プロフィール

山ウサギ(サントッキ)

Author:山ウサギ(サントッキ)
ゲート師匠によって見性印可をいただき、新たな生を歩みはじめました。愛称はサントッキ(山ウサギ)!大自由の霊魂として、自覚、精進いたします!^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (11)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (0)
死 (1)
お知らせ (11)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (28)
ハノイ (4)
大阪センター (3)

02 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
愛する師匠のご紹介とウサギのつれづれ
◆記憶を取り戻せ!◆PART5
山ウサギです。
こんにちは^^

神。
創造主。
本質。

それが

まさに、
まさに、
まさに、

私。


日々、こんな言葉のシャワーを浴びていると、

皆さん。


少し、そんな記憶が戻ってくる気が

しませんか?



さぁ、今日も

師匠のシャワー。


浴びさせていただきましょう



これはある何らかの宗教であるとか

哲学というような話ではありません。


私の現実なのです。


私の存在の旅なのです。



ですから

それが記憶を取り戻していく過程なのです。


私の

神の本性まで

探していくんです。



真の私のアイデンティティー。


私の本質。




そうして

私が存在を経験させ、

様々な個性を持って、

その個性を体験し。



ですから

皆さん自身が

ある1つの個性にとどまる。


そのような存在ではありません



こんなつまらない肉体の中にとどまって

この人生で終わりだ

と言うような


つまらない存在ではないのです


私というのは。




これは一個の経験体です。


「私は今、誰である」


という経験をしているに過ぎない。


このような経験はもう皆さん

数限りなくた~くさんしてきました。



だから皆さんに今必要なのは、


「まさにこの経験をつくり出しているのが

まさに私なんだなぁ。


私は誰である

というこの個性が私なのではなく、


この無数の個性をつくり出してきたのが、

まさに私なんだなぁ」



このように皆さんが

もう少し、

より本質的な自分

に接近していく


それが重要なのです


次回最終回



最後まで。。。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑↑
..お楽しみください^^..
20161106日懇
[2017/03/17 12:44] | 台北ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆記憶を探し出せ!◆PART4
山ウサギです。
こんにちは。


今の私を存在せしめている私。

自由意志の精神である私。

そこまで記憶を取り戻せ!



そう力強くお話くださっている師匠。

今日も引き続き.......




ただ単純な前世

と言うような記憶を超えて、


私が生まれて、

私というものが生まれて、


その私を生み出し、

私を存在せしめた。



その地点まで、

その本質の部分まで、


皆さんは、

記憶を探していかなければなりません。



皆さん、ちょっと難しいですか?

皆さん、全く難しくないでしょう!




皆さん。

私が

今、このように存在している

と言うこと自体が、


すでに証拠です。

証拠となるのです。



私がまさに創造主であり、

神であると言う証拠が、

まさにこの私自身なのです



なぜか。


私が存在するから、

存在せしめている何か

があるわけじゃないですか皆さん。


その存在させ、

存在せしめている



それこそがまさに私だから、


私は、

そのような

神のような存在

なんだなぁ


創造主である私

なんだなぁ



その地点まで皆さん、

記憶を探し出してください


そこまで、
その部分まで、
その地点まで。

記憶を取り戻せ!
記憶を探し出せ!

明日も引き続き.......

こちらも忘れずに....
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑↑
応援ありがとうございます。
20161106日懇
[2017/03/16 11:55] | 台北ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆記憶を探し出せ!◆PART3
山ウサギです。
こんにちは!

さぁ、シリーズ

「記憶を取り戻せ!」

本日三回目。


あの手この手で、

師匠が「私」の真実を

お話くださっています。


さぁ、余計なことを言うのはやめて、

師匠のお話の続きを、


どうぞ!!!!



「『ああ、私は本当に今まで

たくさんの個性をつくって生きてきた。


ある時はこういう人間として生き、

またある時はこういう人間として生き。


私は数千数万の多くの別人として

この世を生きた。



じゃぁ、真実の私の、
アイデンティティーは何なんだ?



私は何らかの誰かではなくて、

私は誰にでもなることができる。

私は何にでもなることができる。


それこそがまさに

私の本当のアイデンティティーなのだ。


「今の私は誰である」

と言うことが問題ではなくて



私は

誰にでもなり得る人なんだなぁ





では私は誰なのか?


私は今存在する。


じゃぁ存在せしめているのは
誰なのか?



「まさに、それが

本当の私なんだ!」




私が誰である

と言うことではなくて、


私は誰にでもなることができる、


その自由意志のエネルギー。


自由意志の精神。


「その自由意志の精神こそが、

まさに私なんだなぁ」』



その部分まで、

その時まで、

皆さんが

記憶を思い出していくのです



続きます


↓↓↓↓↓↓click click!して
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑↑
思い出せ!



20161106日懇
[2017/03/15 14:04] | 台北ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆記憶を探し出せ!◆PART2
山ウサギです!
こんにちは。

昨日からお届けしております、

記憶を取り戻せ


自らのことを知ること。


その権利と義務があり、

それが私たちのすべき、

唯一のことである。


そんなお話ではじまったシリーズ。


さてさて、

今日はどんな展開になるでしょう....



すでに私自身が存在する

と言うこと自体が皆さん。


本当に偉大なことなのです。



このように自らを存在させるためには、

存在をさせるべくつくってくれる

「何か」

があるわけじゃないですか。



その存在を在らしめている、

「それ」

こそが、


まさに私なのです!



ですからすでに

私が存在する

と言うこと自体が、


「私をこのように存在せしめている

私自身こそが

神である


と言うことなのです。



皆さんが自らのことを思い出す過程は、

結果的には、


「あぁ、このすべてのことを

存在せしめている


まさに私こそが


まさに神であったのだなぁ」。




「私を存在せしめているのは

まさに私だったので、


まさに私こそが


神なんだなぁ
」。



そこまで

記憶を

思い出す


と言うことなのです。


それが皆さんの

思い出す記憶の

最後の部分です





まさに私こそが!

 まさに私こそが。 

 まさに私こそが。  

      
      
      

「それが皆さんの

思い出す記憶の

最後の部分です」。


結論が出ちゃった。


はい、でもまだ続きます。


まさに
↓↓↓↓↓↓click click!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑↑
神なんだ

20161106日懇
[2017/03/14 16:33] | 台北ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆記憶を探し出せ!◆PART1
山ウサギです!
こんにちは。

前回までは、
泥水と見性のお話

をご紹介しました。


私たちは、

「私は本当に水だった!」

そのアイデンティティーを悟る過程にいる。


言い換えれば、

その記憶を取り戻す過程にある。


...では記憶の、
どこまでを思い出すのか?


今回は、
そんな観点から、

シリーズ。

題して「記憶を取り戻せ!」


お楽しみください!



自らを求めて探し出す

と言うことに関しては、


もうすでに

自分がこのように
存在しているのだから、


このように存在することによって、


当然、

存在の理由を、

知らなければならない




そのような動機付けを

自らに課すべきなのです。



自分が自分自身もわからないで

ぼんやり生きていることほど
もどかしいことが、

どこにありますか?



でも人と言うのは、

「まぁみんな知らないのだから、

私も自分のことがわからなくても
当たり前じゃないか」。

そのように思うのです。



これは人と比較してどうこう、
という問題ではない
のです。

ただただ、

自らの問題なのです。


私は自らに関して

知る権利がある
のです。



知る権利があり、

義務があり




それが

ここにおいてすべき

唯一のこと


なのです


明日に続きます!


今ここにおいてすべき、唯一のこと
↓↓↓↓↓↓click click!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑↑
ありがとうございます]

20161106日懇
[2017/03/13 15:28] | 台北ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR