プロフィール

山ウサギ(サントッキ)

Author:山ウサギ(サントッキ)
山ウサギ、こと
サントッキ でございます。

人格、品格を備えたウサギになれますよう、器を広げて参りたいと存じます。

皆さま、どうぞよろしくお願いいたします^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (11)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (0)
死 (1)
お知らせ (15)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (35)
ハノイ (7)
大阪センター (3)
新宿 (3)
バリツアー (8)
名古屋ツアー (5)
タイツアー17 (11)

05 | 2018/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
真なる神の本性、本質を悟る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
◆「無」を超えて◆PART4
山ウサギです!
こんにちは!


私は、

肉体がなくても、

霊魂、幽体がなくても、



...私という個体がなくても、

私という入れものがなくても、


存在する!



そんなお話が続いています。



...ということは...

...このブログを書いているのは....


透明人間!?!

透明ウサギ!?!



.....いや、そういう話じゃありません

ウサギにしゃべらせていると

余計なことしか言わないので.....


早速、本日の、

師匠のお話に参りませう




「あ!? 私がどこにいったんだろう!?」


.....私をさがすのに、

とても時間がかかったよ。



...では、私をさがしているのは、

誰が、

さがしているんだろう?



その個体だったと考えている

記憶が


さがしまわっていたんだよ!



それで


「ああ、記憶がさがしまわっていたんだ。


いやぁ! 

私というものは、

実に奥妙で、

終わりがないんだなあ。」



なぜか?



...形態的なものや、

個体として

存在しなくても、


存在するんだよ、

意識として!




そうしたら、

そこが最も根源だと思うだろう?




でもそうじゃないんだ、

皆さん!



意識さえも、

そんなふうに意識をすれば、

あるけれど、



意識をしなくてもまた、

存在する
というんだよ
、皆さん!



すなわち、


存在的側面だけが

絶対的なものだと思ったのだが、




存在をしなくてもいいんだ、


つまり、


非存在的状態でもいいんだよ




まだ続く。
↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ まだ続く。


「続き、読みたい」ボタンは

↓↓↓コチラ

20161110韓国講話
[2018/05/06 18:17] | 台北ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆「無」を超えて◆PART3
ウサギです!
こんにちは!


はい。

昨日のお話にもありましたが.....


数限りなく

「たくさんの私」

をつくり出せる

....!



ウサギ、ウサギをあと十羽くらい、

つくり出したい気分です。


ウサギAには、これをさせて、

ウサギBには、あれをさせて、

.....笑笑笑



いえ、冗談です。


とにかく、


....そんな、

根源たる私を、

思い出すために.....



さぁ、早速、

師匠のお話を!!!!!





代わりに、

光のような...

光るものが存在するというんだよ。


「あぁ。

もともと私は光なのかな?」



でも後々になると、

この光もなくなってしまうんだよ、皆さん。



「お? どうしたことだ、

なぜ形態がないんだろう? 

もう、光もなくなってしまったね?」



....そうすると、意識だけが残る。



.....だから、とても当惑するんだ、皆さん。


私は今まで、

「私というものが存在するというならば、

何か、ある個体がないといけない」

と思っているじゃないか、

個体が。



私というのは何だ?

個体から出発する概念じゃないか。


ところが
その個体が消えてしまったものだから...


私を入れることができないんだ、

どうしたらいい?


だから、

入れるものがなくても、

私は、

存在したんだよ!




個体がなくても、私は、存在した。


それで、あっけにとられたんだよ。



.....だから最初に思ったことは

「あ!? 私がどこにいったんだろう!?」





十羽どころか、

いなくなった~~~

↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 続く。


いや、誰が、続けるんだろう.........。
20161110韓国講話
[2018/05/04 18:30] | 台北ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆「無」を超えて◆PART2
山ウサギです!
こんにちは!!!


「私」が規定?

気づきが根源に近いとは?


。。。昨日からお送りしております、

「無」を超えて。



「私」を超えて。。。

どこまでも。。。。。




あぁこの「私」というものも、

ただの一つの規定に過ぎないんだなあ~。



なぜか?



これも私

あれも私



「たくさんの私」を

つくり出すことができるんだよ。




「たくさんの私」

をつくり出すことができるとは、

何を意味するのか?



私は、

「私」をつくり出す

それ


ということだよ、みなさん。


私をつくり出す それ

なんだから、


数限りなく

「たくさんの私」

をつくり出す
んだよ、皆さん。



だから、「私」というものも、

を代弁することはできないんだ。




ただの被造物にすぎないんだ。



「私」というものも、

被造物だというんだよ。


の根源に比べたら。




.....実際に、

みなさんの霊魂が目覚めたら、

それを経験することになる。



初め肉体の支配を受けていた時には、

はっきり!と何かが

...あるようなんだよ。



あるよ、

幽体というものがある。

霊魂というものが。


「ああ~これが霊魂なんだなあ~」と。



ところがもう少し、

自由に歩き回っていると、

だんだんだんだん


薄くなって、

無くなってしまう



無くなってしまう!


続きは
↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 明日か明後日か。。。。

まさか、ツアーの後か?

20161110韓国講話
[2018/05/03 17:06] | 台北ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆「無」を超えて◆PART1
山ウサギです!
こんにちは!

ここ二週間ほどにわたり、

私たちは、
一体どこまで「成長」するのか

私たちの到達地点について、

ご紹介し、


昨日は、

どんなお話を伺っても、

その情報に飲み込まれるのではなく、


何が大事なのか

今一度確認できるような、

そんなお話を、ご紹介しました。



昨日も言いましたが、

あのような
お話を伺ってしまうと。。。

そのあとを続けるのが。。。

。。。


どんなお話をご紹介したらよいのやら。。。

。。。




でもやっぱり皆さん!


ツアー前ですから。



私たち、

師匠のもと、

成長を極めに行くわけですから。



少し別の形で、

私たちの到達地点のお話を、

伺ってみたいと思いませんか?



「同じような話を、聞いたことがある」。


そんな風に思われるかもしれません。


でも、

これらのお話

をうかがったあと聞いてみると、

また別の観点で、

お話を受け取ることができる、かも^^←鴨(かも)。

かも、かも、かも.....



では、どうぞー!


霊魂の状態で

熟考してみるんだよ。


肉体ではなく

霊魂の自由な状態で。




「私」

と考えると、


「私」

が現れるんだよ。



「私」

を考えなければ、


「私」

はいない。




「おっ?

それではこれは何だろう」。



そこからまた

ある論理に、

ある結論に、

到達する。



.....「私」

というものも、




がつくりだす、


ただの規定なんだなあ!



私は今まで絶対的に

「私」

というものは、


全~ての中心で

根源だと思っていたのだが...



「私」



全~ての中心で

根源だと思っていたのだが...



そうではなくて!



それはただの、

規定。


一つの規定に

過ぎないんだ!
.....



.....という、

そんな、

気づきが、

も~っと、根源じゃないか、皆さん。




より根源は

「私だ」

ではなくて、


「私」

だというのは、

一つの規定だ



と言う気づきが、


より根源だよ。



その気づきが、

私の本質に


より近いんだよ


根源にもっと近い。



では、その気づきとはなんだろう、皆さん




↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 
本日も、ありがとうございます。


20161110韓国講話


[2018/05/02 20:44] | 台北ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆誰が?◆

山ウサギです。
こんにちは!

私たちの到達地点について、

何回かに渡ってご紹介して参りました。


あのようなお話を伺うと、

もうご紹介すべきお話はないような.....


そんな気持ちになってしまいます。


しばらく、

ブログお休みしようかな、

と思っていたのですが。。。。



でも、一方で、

その内容を、

どこか遠くのお話のように...


自分がないまま、

単なる情報として....


受け取ってしまうことも、

あるかもしれない。


そして、

もしかしたら、

ツアーに向けて、


気持ちの盛り上がりと共に

ブログを待っていてくださる方も、

いらっしゃるかもしれないなぁと。。。。



今日は、

こんなお話を、

ご紹介することに、

いたしました。



一回読みきりで、

ギュッと、

内容が絞り込んで...


いえっ、

詰め込んで、

あります((⊂(^ω^)⊃))



ぜひ、お楽しみください!



何が、

一番大事でしょうか?


情報というものは、

誰が、

つくり出しますか?



皆さん。


情報というものを、

誰が、

体系化できますか ?



その「原因」は、

やはり

私だということです。



私の意識、

私の精神が

情報をつくり出し、


それを受け入れた時 、


それが現実になるんです 。



私の信じる力が


私の現実をつくり出す。




そうだったら、


真実というものは、


その信じる力ではなくて


私が、

真実
なんです。



見えてきて

聞こえてきて

感じ取れる ...


対象に、

真実があるのではない。



れを見えるようにして、

聞こえるようにさせ、

感じるようにさせる 。



そのような感覚を


受け入れさせる

こそが、

主体だと言っているんです



本日も、
↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ありがとうございました。

コチラも、
押してくださると、
嬉しいんです
(*´∀`人 ♪
↓↓↓20171120全体講話

[2018/05/01 19:35] | タイツアー17 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。