FC2ブログ
プロフィール

王ウサギ(ワントッキ)

Author:王ウサギ(ワントッキ)
王ウサギ、こと
ワントッキ でございます。
…はい、これまで、山ウサギをご贔屓にしてくださっていました皆さま、ありがとうございました。今後は、王ウサギを、どうぞよろしくお願いいたします。

自覚の王道をまっすぐに歩めますよう、自らをしっかりと統べて参りたいと存じます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (12)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (1)
死 (1)
お知らせ (21)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (35)
ハノイ (7)
大阪センター (3)
新宿 (3)
バリツアー (8)
名古屋ツアー (5)
タイツアー17 (11)
アラカルト (4)
大久保 (6)
2019沖縄 (0)
沖縄ツアー18 (9)

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
真なる神の本性、本質を悟る。
◆泥水と見性のお話◆竹
山ウサギです。
こんにちは!

前回からお届けしております、
泥水と見性のお話

見性されている方も、
そうでない方も。

ぜひじっくりと味わいながら、

お楽しみください^^。


実は、

その泥が静かに静まっていく

と言うことは、

とても難しいことなんです。


少し泥が静まった状態
泥水の状態


と言うものがあるだけであって、


泥が完全に静まって

水と泥に分けきる

ということは、


この肉体がある状態では難しい


不可能なんですよ。


ですからこの肉体がある状態で、

解脱と言う状態が維持できる、と言うのは

不可能です



見性と言うのは

水と泥の違いをわかる

と言うことなんです。



でもそれだけでもものすごい、
ものすごいことを発揮するようになる。


肉体が消えてしまうと、

皆さんは水を探し当てます。




見性印可を受けた人。


水と泥が違いがある

と言うことを、

生きているうちに、

違いがあると自覚した人は、


肉体が消えたとき、

水と泥の違いがわからない人とは

天と地ほどの差があるんです。


それを私は

言葉で説明することができない


でもその本人たちは、


必ず、

しっかりと精神を持った状態で

行くんだ。


私が選択した

と言うことと、

選択された

と言うことの違いは

ものすごいんですよ



次回最終回に続きます。

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑↑
いつも、ありがとうございます

20150606全講

[2017/03/07 11:11] | ハノイ | トラックバック(0) | コメント(0)
◆泥水と見性のお話◆松
山ウサギです。
こんにちは!

ここ最近は、

「肉体意識からの脱出」
「肉体の支配」

といった内容で、

精神をしっかりと持つこと

の大切さを、
師匠にお話いただいています。

今回からは、
少し変化球で。


三回にわたって、
師匠のお話をお届けいたします。


見性とは?

といったことに、
興味をお持ちの方にもおススメです。


では、ご紹介いたします!




「人の精神」というものほど

大事なものはないが、

他人が何と言おうと関係なく、

私が精神をしっかりと持っていると言うこと。

私が精神をしっかりと持っている状態であると言うこと。



それは何であろうとも、
それを妨害することができない。

入り込んでくることができない。


そしてそのような状態は、

誰かに認めてもらう必要がない。


そして他人と比較する必要もない。


純粋に私にとっての、

私だけの事件なんだ。



でも皆さん。

今は肉体があるので、
たくさんの考えと共に生きているので、

皆さんは
自分の精神と言うものに対してはっきりと、

「私が本当に
精神をしっかり持っているのか?」

「そうでないのか?」

区別するのが難しいですよ。


なぜなら皆さん、

泥が入っている水を揺らしていたら、

水がどうなっているのか、

見ることができない
でしょう?

いつも泥が
水の中をさまよっているから。


でも実は、

泥が水の中で混じりあっているのが、

自然の状態なんです。



でも、以前は

「その泥水が自分だ」。

と思っていたけれども

私とその泥と言うものは、
明確な違いがあるんだなぁ。


私はもともとは水だった。


今はしばらくの間、
このように泥が上がってきて

泥水のように見えているんだなぁ。

でもこの考えと言う作用によって、

この器は揺れるようになっているんだ。


それでいつも、

この泥が
水と混じって、
共にいるようになっている


続きます。

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑↑
ありがとうございます

20150606全講

[2017/03/03 16:14] | ハノイ | トラックバック(0) | コメント(2)
<<前のページ | ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR