FC2ブログ
プロフィール

王ウサギ(ワントッキ)

Author:王ウサギ(ワントッキ)
王ウサギ、こと
ワントッキ でございます。
…はい、これまで、山ウサギをご贔屓にしてくださっていました皆さま、ありがとうございました。今後は、王ウサギを、どうぞよろしくお願いいたします。

自覚の王道をまっすぐに歩めますよう、自らをしっかりと統べて参りたいと存じます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (12)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (1)
死 (1)
お知らせ (21)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (35)
ハノイ (7)
大阪センター (3)
新宿 (3)
バリツアー (8)
名古屋ツアー (5)
タイツアー17 (11)
アラカルト (4)
大久保 (6)
2019沖縄 (0)
沖縄ツアー18 (9)

07 | 2019/08 | 09
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
真なる神の本性、本質を悟る。
◆考えの断舎離~その1◆
山ウサギです。
こんにちは!

皆さん、断舎離という言葉、
お聞きになったことがありますか?

ウィキペディアによると、

ヨーガの行法

「断行(だんぎょう)」、
「捨行(しゃぎょう)」、
「離行(りぎょう)」

という考え方を応用して、

人生や日常生活に不要なモノを断つ、

また捨てることで、

モノへの執着から解放され、

身軽で快適な人生を手に入れよう
という考え方、生き方、処世術である

=入ってくる要らない物を断つ
=家にずっとある要らない物を捨てる
=物への執着から離れる

やましたひでこさんという方による、
造語だそうです。



今日から6回に渡ってお送りするお話。

今日はその導入部分です。

ぜひお楽しみください!

そして、読みながら、
よろしければ皆さんも断舎離を。。。!?
♪(/・ω・)/ ♪


アインシュタインは
世界の最高の科学者でしょう?

アインシュタインが何を言ったかと言うと、

「この世の最も神秘的なところは、

この世で起こる全てのことを

人間が

理解することができる


と言う点だ」。


この言葉は、

人は
わかろうとすれば、

全て
わかるようになっている。


理解しようとすれば、

理解できるようになっている。


ですから、
皆さんがある関心を持って、

情熱を持って、

どんなことであろうとも、
どんなことでもいいですよ。

皆さんがわかろうと思って、

わかる努力をしたならば、

必ず

わかるようになっている

ということです。

そうなるためには...


そうなるためには。。。



どこが断舎離の話なの?

と思った方。

お楽しみに!

明日に、続きます。

↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑
明日を楽しみにしながら、
ポチッ!
[2016/04/20 14:23] | 大津ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆神は本当に公平? 後編◆
山ウサギです。
こんにちは!

「全てが私たちの心次第」。

「神様はどれほど公平か」。


今日も、しつこく、続けていきます。

私たちが、
このことを腹の底から、

わかることが、

とっても大切なことだから。



だから

神を恨む必要もなく、

私の運命、宿命を
呪う必要もない。

それは神の問題ではなくて

私の問題であるので。

私に主権があるので


私の心によって、
いくらでも私は

天国を創造することもできるし、

地獄を創造することもできる。

幸福にもなり得るし、
不幸になり得もする。

楽になることもできるし、
不便になることもできる。


そのすべての事を決定するのは誰だろう?

私の心ではないか!


そして心の主権は
各自にあるのだから、

神にあるのでもなく、
絶対者にあるのでもない。

私に、

主権があるんだから。



私たちすべてに、
一人ひとりに、

主権があるのだから



神はどれほど

私たちを

公平

お造りにになったことだろうか?




自分が
「なぜこんな酷いことが」
と思うようなことがあっても。。。

公平。

その公平さを、
お腹の底で、
味わいながら。。。

↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑
今日もクリック
ありがとうございます!!!
[2016/04/19 16:42] | 大津ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆神は本当に公平? 前編◆
皆さん、こんにちは。
山ウサギです。

今日は、神の公平性について、
師匠のお話を伺います。

神は、なぜ俺にこんな試練を与えやがった。

なぜ神は、私をこんなふうに創ったんだ。

あいつにはあんなにいいものを与えながら、
なぜ自分には、もう少しましなものをくれないんだ。



たくさん持っている人でさえも、
不幸な人はたくさんいるし、

何〜にも持っていない人でも、
幸福であり得るのは、

それは物質が幸か不幸かを
左右するのではなくて、

私の心が、決定しているからだ。


私たちすべては
同じようにを持っている。

そしてその心の主人だ。

だから全ての人たちは、
皆同じように、

公平なんだ。

誰かが幸福な人で、
誰かが不幸な人だ、

と言うふうに
決まっているのではなくて、

幸福か不幸かを決定するのは

その本人の心なので、

環境、
現実が皆、
違うようには見えても、

「すべてのことが
幸福か不幸かを決定するのは、

自分自身の心なんだ。

環境や現実が
幸福をくれるものではないからだ」。

そのような結論を
得るではないですか。

ですから、
神様はどれほど公平なことでしょうか


神は、私たちに究極的に、
公平であった

私たちに皆、
自由になる心をくださった

このことを、
じっくり考えてみませんか?

あと一日、続けましょう
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑
みんな心を持っている。
私が自由に使うことのできる、
[2016/04/18 17:33] | 大津ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆あなたは、神の血統 後半◆
こんにちは!
山ウサギです。


結局は皆さんも神様になり、
絶対者になるんですよ。

それに対して、
皆さんはどうお考えですか?

そんな師匠からの質問。

皆さんなりに、
お考えになられたかもしれません。

そのとき会場では、
師匠からの質問に対し、

.....。

応える人はいません。

師匠は続けられます。


それほど神の血統と言うものに
関心がお蟻では無いようだ。

血統と言うことに対して
関心がおありでは無いようですね。

関心がありますか?


こんどは
あります!の声。


それで、結局は私たちは皆、
同じだと言っているんです。

成長の違いだけがあるのであり、

少し早い、
遅いがあるだけで。

「早い人」
「遅い人」

の違いしかないんですよ。


結局は皆成長して、
大人になりますよ。


ですから、
根本的に私たちは皆、
同じであり、

全く違わない。


同じ能力を持っていて、

同じ血統を帯びていて、

同じ条件と環境を持って、

生まれてきたんです。


いつも私が皆さんに言うことがあるでしょう?

ここに集まっている全ての人たちに、
と言うものがある。

それから
その心の主人だと言う意識を持っている。


だから、
私が幸福になり、
不幸になり、

気分が良くなり
悪くなる、

と言う事は、

全て私の心にかかっているんだ。


それは外部の環境によって、
影響を受けるものでは無い。


私の心によって

不幸なことも、
私が受け入れれば、

それは幸福として、
受けとることができるんだ。


けれども反対に、

幸福なことさえも、
私の心によって、

それを不幸として
受けとることもあるんだ。

いいこと、悪いことも、そうなんだ。


だから、決定するのは外部ではなくて、

私の心がしているんだ


「私の心」を持った、
神の子孫である皆さん。

いかがだったでしょうか?

結局、神らしく、神の血統らしく、

生きるも 私の心次第。
生きないも 私の心次第。

次回からは◆神は公平◆
ということで、

もう少し詳しく、
ここのところをお話いただこうかと思っています。

いかがでしょう?


では、また次回お目にかかります^^
さよなら、さよなら、さよなら~

↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑
神々に乾杯
[2016/04/17 16:47] | 大津ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆あなたは、神の血統 前半◆
山ウサギです。
こんにちは!

以前、こんなプレゼントを皆さまに差し上げたことがありますが、
おぼえていらっしゃるでしょうか?

プレゼント



今日は、大津での師匠のお話から!

何~にも考えを創らず、
○o。(○゚ω゚)ノ素っ裸になったようなお気持ちでヽ(゚ω゚○)。o○

ぜひお聞きください!!!


皆さんは,

自分が否認しても、
否定しても、

自分自身はそうじゃないと主張しても、

皆さんは
神の子孫です。

神の子どもなんです。


そうじゃないですか皆さん?


では皆さんに何があるでしょう?


神様の血統があるのであり、

絶対者の血統があるんですよ。

今生まれたばかりの赤ちゃんが

ようやく声も出して、

はって、

そういうことをしていても、
結局は時間が経ったら

成長して歩き、

走りもして、

後々になったら
たくさんのことを創造することができる、

人間としての能力者として変わるように、

皆さんも、
とにかく神様の血統

絶対者の血統であるので、


結局は皆さんも神様になり、

絶対者になるんですよ。

それに対して、
皆さんはどうお考えですか?


明日に続きます。
素っ裸のまんまで、
いらしてください^^

↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑
今日も、ぜひ応援クリックお願いいたします!
[2016/04/16 20:19] | 大津ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR