FC2ブログ
プロフィール

王ウサギ(ワントッキ)

Author:王ウサギ(ワントッキ)
王ウサギ、こと
ワントッキ でございます。
…はい、これまで、山ウサギをご贔屓にしてくださっていました皆さま、ありがとうございました。今後は、王ウサギを、どうぞよろしくお願いいたします。

自覚の王道をまっすぐに歩めますよう、自らをしっかりと統べて参りたいと存じます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (12)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (1)
死 (1)
お知らせ (21)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (35)
ハノイ (7)
大阪センター (3)
新宿 (3)
バリツアー (8)
名古屋ツアー (5)
タイツアー17 (11)
アラカルト (4)
大久保 (6)
2019沖縄 (0)
沖縄ツアー18 (9)

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
真なる神の本性、本質を悟る。
◆次元の飛躍!◆PART2
こんにちは!山ウサギです。

宇宙を理解したい。

そう考える人は多いようです。

そのためには、

自覚を通して
次元の飛躍をなさないといけない。

そう師匠はおっしゃいます。

でも実際の私たちがしていることは。。。


皆さん。

私と会っている皆さんは
10本の指があるのに、

1本の指だけが開かれています。

でも、皆さんは実際には、
10本の指を持っているでしょう?


私の立場からしたら、
私はこのように10本の指を開いていて、

だから10本の指のことを伝えようとしても、
皆さんが受けとめているのは1ですよ。


この1つを通して、
10のことを想像しようとしている。

10を開こうとは皆思っていなくて。

10を見せても、

皆さんがこの10本の指を開けばこそ、
10本ことが分かるのに、

皆さんはこの1つだけに固執しているし、
1つだけが開かれているので、

どれほど私が10のことを話しても、
10を見せてあげても、

理解するのも1だし、
見えるのも、
この1を通して見ているんだ



私が、固執している。

ブログランキング、
再び参加始めます。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
私がしている。。。と唱えつつ
↑↑↑↑↑
皆さん、ワンクリック!
よろしくお願いします!
[2015/04/16 17:12] | シリーズもの | トラックバック(0) | コメント(0)
◆次元の飛躍!◆PART1
皆さん、こんにちは!
山ウサギです。

今日からは、

私の可能性に、
無限さに、

あらためて目を向けさせていただけるお話。

またまたシリーズです。

ぜひお楽しみください!

実は、

私たちのこの地球と言うのは、
宇宙の辺鄙なところにあるのです。

とても未開な宇宙に属しています。

そして、

宇宙はやはり無限に広く
膨大ですが

それを統制している
秩序世界が、
あります。

私が言ったその秩序と言うのは、
私たちが今持っているような
水平的な秩序で表せるものでは、
ありません。

ですから、

私たちは一次元的に、
線のようにして表されている地球のみを
認識できるに過ぎないのです。


宇宙をしっかりと理解しようとするならば、
一次元的なものから連結させて、
いろいろ考えようとするのではなくて、

私が自覚を通して、

次元の飛躍

をなさないといけないのです

明日に続きます。
[2015/04/15 18:15] | シリーズもの | トラックバック(0) | コメント(0)
意識の成長・魂の成長★PART6★
山ウサギです!

お久しぶりです、
こんにちは!

長~いお休みをいただいているうちに、

「こんなに長く更新されないのは、

このブログの作者は、
死んでしまったに違いない、

体調が悪いと言ってたではないか」

というようなうわさが流れたり、

「上記の広告は

1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。

新しい記事を書く事で広告が消せます。」

というような広告が、

ブログの一番上に出ていたりしたようです。笑


シリーズの途中でお休みしていたので、
なおさらですね。

ですので、責任をもって?

今日はシリーズ最後をお贈りします^^


汗の穴の話です。

いや、違う。

汗の穴のような意識から、

体全体の意識への成長。

個別的な魂の意識から、

全体的な魂の意識への、

成長。

そんなお話をしていました。


となると、

この汗の穴の意識から、
指の意識へ。

そしてさらに大きく、
成長するには、

何を、
どのように、

自覚したらよいのか?

そのような疑問を
もたれるかもしれません。


そんな皆さんへ。。。

師匠のお話を、
どうぞ!

汗の穴の位置にいる間、
一番大事なことは、

次の位置にいく
といういうことを考えずに、


どんな考えがおころうとも

その考えは
誰がつくったのか。

今のこの疑問は
誰がつくったのか。


この疑問に対する答えを
探そうとは思わずに、


疑問に対する答えもいいけれど、

この疑問は
私がつくったものだ。

私はある理解を求めているぞ。

でもこの理解を
誰がつくっているんだろう。

私がつくっているんだ。

自分がつくった
その理解に対する答えを
探そうと思わずに、

この理解の器を
誰がつくったんだろうか。


ということをみてみてください。

それがまさに、
自覚する方法です

シンプルに、シンプルに。。。

深く見ようとしなくても、
かまいません。



関心をもっていることについて、

それに関心をもっているのは
誰なのか。

それに
なぜ
関心をもっているのか。

それを通して

私が何を得たいと
思っているのか。

私が好きなものについて、

私がそれを好きな理由は

何だろう。

私はそれを通して

何を得たいと

思っているんだろう。


私は、
それらに対する関心なしでも、

存在することが出来る。

存在している。

私はそういったことがなくても、

楽にいることが出来る。


そのように考えることも、
自覚の方法です



。。。

。。。

。。。

いかがでしたでしょうか。





お読みくださり、ありがとうございます!

師匠、ありがとうございます!
(__)(__)(__)
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ブログウサギ村♪♪♪
↑↑↑↑↑
前置きが長かったから
最後は短く。

気がついてみたら、
秋だった

次はいつ更新されるだろう~


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑
マスターゲート
101キャンドルライト


2013年10月に東京・青砥に
101キャンドルライト日本の
センターがオープンいたしました

[2013/10/29 18:27] | シリーズもの | トラックバック(0) | コメント(5)
意識の成長・魂の成長★PART5★
こんにちは^^
山ウサギです。

シリーズ5回目。

昨日は、

私たちは、
個別の魂を持っているのではない、

というところで終えました。

早速、
その続きでございます。

お楽しみください!


もともと
私たちの本質、
というのは

先ほどいったように、
1つの体のようなものです。

私というのは、

体の中の

一つの汗の穴にしか
すぎません。

でも、

針で
この汗の穴を突いたら、

突ついた部分に

痛みを
感じますよ。

他の部分を
針で突つけば、

他の部分が、

痛いですよ。


このように

私たちは今、

1部分の痛みを
感じているんです。

ですから、
私自身が

1番小さいところの
経験をしてみたくて、


この私というもの、
自我というものを選択して、

1番小さいところの私を、
体験しているんです。


ですから

この汗の穴は
永遠に続いて成長していっても、

永遠に汗の穴として
ずーっといるのではなくて、

先ほど話したように
その汗の穴の意識は

指の意識として拡張され、

手の甲としての意識、

腕、

体全体として

意識が拡張していきます


ですから、

個体的に起こっていく
意識の成長と言うのは、

個別的な形で
ずっと
成長していくのではなくて、

個別的な魂の意識から、

全体的な魂の意識に
成長していくんです


個別の魂、
汗の穴が、

どんどん拡張していくわけではない。

(汗の穴が成長

イメージすると、
ちょっとグロテスク

汗の穴の意識が、

全体の意識へとシフトし、

拡張していく。


では、そのためには?

そのための自覚の方法は?

続きをお読みになりたい方は

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ウサギの楽園♪♪♪
↑↑↑↑↑
今日も、
遊びに来てくださり、
ありがとうございます。
「まぁお茶でもいっぱい」

暑いか。



(笑)

マスターゲート
101キャンドルライト


いつも、応援ありがとう

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
また来てね♪♪♪
[2013/08/30 10:53] | シリーズもの | トラックバック(0) | コメント(5)
意識の成長・魂の成長★PART4★
皆さま、こんにちは^^
山ウサギです。

久しぶりにUPした昨日。

すぐに気がついてくださり
メッセージやコメントをくださった皆さま。

ありがとうございます

昨日に続きまして、

意識の成長・魂の成長
シリーズ4回目を、

お届けします。




見回してみてください。

1人として
同じ人はいませんよ。

私たち
みんな
1人1人

違います


ですから、
すべての経験は、

私 1人の
経験です。


それで、
成長も結局は

私の、

成長です



人と人が合わさるということは
考えられないでしょう。

一緒にいたとしても、

それは合わさるということとは
違いますよ。


同じように、

私の考えが
ある人の考えと同じ、

という事は

有り得ますけれども、

それは

重なり合うということとは
違います。


ですから、

霊魂というものが
ある別の霊魂と重なる、

という事はなく、

霊魂は

霊魂としての
成長過程を

個別的に行く


というのが

正しい考え方です。

でも、

もっと大切な事は、

私たちは

個別の魂を
持っているのでは

ありません



いいところで
今日はお仕舞い

もちろん、
続きがあります。

次回をお楽しみに~


本日も、遊びにきてくださって
ありがとうございます。
↓↓↓↓↓
皆さま、こんにちは^^
山ウサギです。

久しぶりにUPした昨日。

すぐに気がついてくださり
メッセージやコメントをくださった皆さま。

ありがとうございます

昨日に続きまして、

意識の成長・魂の成長
シリーズ4回目を、

お届けします。




見回してみてください。

1人として
同じ人はいませんよ。

私たち
みんな
1人1人

違います


ですから、
すべての経験は、

私 1人の
経験です。


それで、
成長も結局は

私の、

成長です



人と人が合わさるということは
考えられないでしょう。

一緒にいたとしても、

それは合わさるということとは
違いますよ。


同じように、

私の考えが
ある人の考えと同じ、

という事は

有り得ますけれども、

それは

重なり合うということとは
違います。


ですから、

霊魂というものが
ある別の霊魂と重なる、

という事はなく、

霊魂は

霊魂としての
成長過程を

個別的に行く


というのが

正しい考え方です。

でも、

もっと大切な事は、

私たちは

個別の魂を
持っているのでは

ありません



いいところで
今日はお仕舞い

もちろん、
続きがあります。

次回をお楽しみに~


本日も、遊びにきてくださって
ありがとうございます。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
マスターゲート
101キャンドルライト


2013年10月に
東京・青砥に101キャンドルライト日本のセンターが
オープンいたします!!!

みんなで集まって自覚を深める、
リアル集会所~
楽しみですね
[2013/08/29 15:09] | シリーズもの | トラックバック(0) | コメント(0)
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR