FC2ブログ
プロフィール

王ウサギ(ワントッキ)

Author:王ウサギ(ワントッキ)
王ウサギ、こと
ワントッキ でございます。
…はい、これまで、山ウサギをご贔屓にしてくださっていました皆さま、ありがとうございました。今後は、王ウサギを、どうぞよろしくお願いいたします。

自覚の王道をまっすぐに歩めますよう、自らをしっかりと統べて参りたいと存じます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (12)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (1)
死 (1)
お知らせ (21)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (35)
ハノイ (7)
大阪センター (3)
新宿 (3)
バリツアー (8)
名古屋ツアー (5)
タイツアー17 (11)
アラカルト (4)
大久保 (6)
2019沖縄 (0)
沖縄ツアー18 (9)

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
真なる神の本性、本質を悟る。
目覚め/勉強に対する切実さ
皆さんこんにちは^^
山ウサギです。

昨日、
「深刻になるな。
切実であれ。」

という言葉をご紹介しました。

これは、この心の勉強をするときの
心の姿勢を述べたものです。

今日は、この切実さについて、
師匠がお話された内容をご紹介します。



切実さというのは、
誰かにもらうものではなく、
自分から湧いて来なければならないものです。

師匠があげることはできません。

これは、
師匠に何かを学んだり教えてもらおうと言う前に、
必要な心の姿勢です。


心の勉強というのは
世の中を離れて行う非常識的なものではありません。

しかし、

私が悟るために、
目覚めるために、

すべてのもの置いて専念していく。
そのくらいの気持ちがなければなりません。


この勉強を、
皆さんが生きている日常の中の単なる1つの教養過程、

つまり

私の心や体が一時的に安らかになる
一時的瞑想法のようなものとして考えるのであれば、

心の勉強するんだという風には思わずに、

「私はただ教養科目を学ぶんだ。
私の余った時間で余暇生活をしているんだ。」

という程度に捉えられるべきです。

心の勉強を、教養科目程度に捉えるのだと、
はっきり認識するべきです。


そうかといってすぐに非日常的なことをしろ、
出家をしろと皆さんにいうのではありません。


心の勉強というものをするときには

私が誰かと恋愛するときに
その恋愛に陥ってしまうように、


一時的にであっても、

その勉強に狂ってそこに陥るほどの
心の姿勢が必要だということ。


それをお伝えしているんです。


そうしてこそ何かを得られるからですよ。


ですから皆さんは、
適当に心の勉強に接するのであれば、
適当な内容を得るのであり、

本当に心の勉強に専念して、
他のものは置いておいて

心の勉強にだけ集中するのであれば、

心の勉強の全てを得るようになります




「私は切実だろうか?」

印可を頂く前、
この切実さ、ということを聞いて、

深刻に考えていたことがあります。

「あぁ、私は全然切実じゃない。
これじゃぁだめだ!」

。。。

ですが、大事なことは、

「その考えを
誰がつくっているのか」

をみることでした。

深刻になりがちな方は、
楽~に楽に

切実かつ楽しみながら、
勉強を続けて参りましょう^^

ありがとうございます!
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑
ポチッに対する切実さ
いつも、応援ありがとうございます!!
スポンサーサイト



[2013/06/02 21:19] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<こころの勉強をはじめられた方へ | ホーム | 主人公を探せ!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mastergatekoyuki.blog.fc2.com/tb.php/39-c970bd2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR