FC2ブログ
プロフィール

王ウサギ(ワントッキ)

Author:王ウサギ(ワントッキ)
王ウサギ、こと
ワントッキ でございます。
…はい、これまで、山ウサギをご贔屓にしてくださっていました皆さま、ありがとうございました。今後は、王ウサギを、どうぞよろしくお願いいたします。

自覚の王道をまっすぐに歩めますよう、自らをしっかりと統べて参りたいと存じます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (12)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (1)
死 (1)
お知らせ (21)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (35)
ハノイ (7)
大阪センター (3)
新宿 (3)
バリツアー (8)
名古屋ツアー (5)
タイツアー17 (11)
アラカルト (4)
大久保 (6)
2019沖縄 (0)
沖縄ツアー18 (9)

11 | 2019/12 | 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
真なる神の本性、本質を悟る。
◆クジラが教えてくれること◆番外編 だけど、本当に大切な内容
王ウサギです。
こんにちは。


明日で終了予定の、クジラシリーズ。


本日は番外編です。


実は、このことをお伝えするために

はじめたシリーズでもありましたので、

ぜひお聞きください。




.....皆さまご存知の通り、

日本は捕鯨文化のある国です。


かの有名な葛飾北斎の絵にも、

このようなものがあります。

HokusaiGotoKujiratsuki.jpg



しかし、師匠は講話の最中、

このように私たちに投げかけられました。



皆さんご存知のように

日本には鯨の肉なんて必要ないですよ。


いくらでも他の魚や肉や油で

満たすことができるのに、

なぜ鯨を捕まえるのか?


伝統?


それは話になりません。


伝統のために、

クジラを捕まえて、殺すんですか?





ウサギもクジラの肉は、今は食べません。


でも、子供のころは、

学校では給食にも出たし、

家ではりはり鍋を食べたこともあります。



今日までお話しいただいたような、

クジラの尊さを知らないままに。



ウサギの出身県は、

クジラの肉が、

特産物として売られていもするくらい、

クジラの肉を食べることが、

普通だと思われているのです。



しかし、ウサギは、

いまや感情的な理由だけではなく、

昨日まで師匠に伺ったような、

クジラに関する事実。


彼らの尊さを、

知るところとなりました。


そして、

皆さまも。




これからも無知のゆえに、

クジラを捕るのは自然なことで、

クジラを食べることは

普通のことだ、

と考え続ける人は、いるはずです。


では、私たちは、

どうすればよいのでしょうか?


...私たちに、何か、

できることが、あるのでしょうか?



師匠は、

日本人たちも 自分の意見を

積極的に表現する必要があります


そうアドバイスをくださいました。

そして、


他の人たちに

意見を主張をするというのではなくて、

目覚めさせてあげないといけないよ


来年2019年がとても心配になります。

尊くて尊い日本のキャンドルの道伴たちがいるので。

何か行動をする必要がある



もちろん、師匠のおっしゃる

日本のキャンドルの道伴たち、

というのは、


これを読んでくださっている、

日本の皆さま、

お一人おひとりのことです。



...そして、イルカの活動をしているリーダーが中心となり、

このようなパレードが行われました。



6月にも、イルカ、クジラを愛しているデモが、

行われる予定です。



また、そのリーダーが中心となって、

現在署名活動もしております。


小さなことでも、

何か一つでも、

してみよう。


そう思われる方。


そして、

私たちの思いに、

ご賛同くださる方。


ぜひ、ご協力をお願いいたします。



私たちの、

尊い尊いクジラについて。

イルカについて。



深く気持ちを向けてみる機会に

してみていただければと思います。



また、もしこちらのお話を、

ご紹介いただける方がいらっしゃいましたら、

どうぞ、リンクをはるなどして

シェアをしていただければと思います。


また、今日こそは、ぜひ、下記の[スピリチュアル]ボタンも、

積極的に押していただければ幸いです。

whale-calf-.jpg




20181228AM


↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト



[2019/04/05 15:03] | 沖縄ツアー18 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<◆クジラが教えてくれること◆最終回 無題 | ホーム | ◆クジラが教えてくれること◆その8 守護神>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mastergatekoyuki.blog.fc2.com/tb.php/313-b1cd3fd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR