FC2ブログ
プロフィール

王ウサギ(ワントッキ)

Author:王ウサギ(ワントッキ)
王ウサギ、こと
ワントッキ でございます。
…はい、これまで、山ウサギをご贔屓にしてくださっていました皆さま、ありがとうございました。今後は、王ウサギを、どうぞよろしくお願いいたします。

自覚の王道をまっすぐに歩めますよう、自らをしっかりと統べて参りたいと存じます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (12)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (1)
死 (1)
お知らせ (21)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (35)
ハノイ (7)
大阪センター (3)
新宿 (3)
バリツアー (8)
名古屋ツアー (5)
タイツアー17 (11)
アラカルト (4)
大久保 (6)
2019沖縄 (0)
沖縄ツアー18 (9)

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
真なる神の本性、本質を悟る。
◆クジラが教えてくれること◆その1 精神病
王ウサギです。
こんにちは^^


今日は、ウサギの仲間、

イルカくんやクジラくんたちのお話です。

イルカ

これまでも、師匠は講話の中で

何度も彼らについてお話くださっていますので、

聞かれたことのある方もいらっしゃると思います。


昨年末に行われた沖縄ツアーの最中の12月26日。

日本が国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退を発表しました。


その時に、師匠がしてくださったお話です。


クジラは

ただ海の中をいったりきたりするだけだから

無味乾燥な人生を生きているんだ

と思うのは錯覚だよ。


そのように考えれば、

お釈迦様 は7年もの間じ~っと座ったきりだったのに、

じゃああの人は一体何をしていたんだ!?


「それは一体何なんだ」

ということになるでしょう?


イルカも瞑想をするということを

ご存知ですか?


ですから、

行動だとかその人のやっていることが

とてもシンプルだからといって、それは

「何もしていない」

ということにはならない。


意味がない、ということではないのです。


クジラ族はクジラ


基本的に 何をしていても

人間よりも、もっと深い

瞑想状態にあります。


どうしてなのか?


心配、気がかり、恐れがないからです。



皆さんたちが

「自分たちは動物よりも上だ」「霊長類だ」

と威張っているわけは何ですか?


感情を表現したり考えたりするからだ

と思っているでしょう?



それがいったい何なんだ。



恐れ、心配、気がかり。

愛憎や嫉妬。


全部精神的な病ですよ。


私たちにそのようなものが存在するということ自体が、

私たちが精神を病んでいるということです。


そういうことが私たちにあるからといって、

私たちがもっと多様で複雑な人生を生きている

ということではないのです







『自覚王道会』ご案内■

【開催日】基本は毎週日曜日と水曜日。

【時間】①13:30から  ②15:30から

※ただし、お休みやイレギュラーもありますので、
ご注意ください。

【場所】 基本は名古屋市内  星が丘テラス

【料金】 お気持ちで

詳細は、下にある、「コメント」欄からお問い合わせください。

「管理者にだけ表示を許可する」
にチェックを入れれば、他の方には見られません

お名前、ご連絡先のメールアドレスをお願いします。


20181228AM

↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト



[2019/03/25 21:05] | 沖縄ツアー18 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<◆クジラが教えてくれること◆その2 異星人 | ホーム | ■想念・制限・自覚■後半>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mastergatekoyuki.blog.fc2.com/tb.php/303-9059f9c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR