FC2ブログ
プロフィール

王ウサギ(ワントッキ)

Author:王ウサギ(ワントッキ)
王ウサギ、こと
ワントッキ でございます。
…はい、これまで、山ウサギをご贔屓にしてくださっていました皆さま、ありがとうございました。今後は、王ウサギを、どうぞよろしくお願いいたします。

自覚の王道をまっすぐに歩めますよう、自らをしっかりと統べて参りたいと存じます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (11)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (0)
死 (1)
お知らせ (17)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (35)
ハノイ (7)
大阪センター (3)
新宿 (3)
バリツアー (8)
名古屋ツアー (5)
タイツアー17 (11)

10 | 2018/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
真なる神の本性、本質を悟る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
◆「無」を超えて◆最終回
ウサギです!ウサギです!
こんにちは!


本日で、今回のシリーズ

◆無を超えて◆

は終わります。


今日のお話の先は...

ツアーで、

師匠がしてくださったら、

本当に嬉しいなぁと思います。

 

実は、キャンドルライトには、
メンバーのみが見られる

「掲示板」と言うものがありますが、


時々このようなことがあります。


そこに師匠が本当に興味深い、

ディープなことを書いてくださって、

私たちが

「その先が知りたい!」

気分になったところで.....


最後に

「to be continued.....」

ウサギ(笑)


それを、次の機会に
掲示板で書いてくださることもあるのですが、

ツアー前になると、

こんなことに。


「この先は、ツアーで話そう」(ニヤリ)←とはお書きになりませんが.....(笑)

ウサギ、大爆笑。


最近の例では、

「ツアーにて締めくくり……」


ツアーに来なきゃね、

「教えてあげないよ♪
ジャン!♪」

って、あのコマーシャルのメロディーが、
頭の中をこだまします(笑)



.....でも、師匠が
このようなマーケティング戦略をおたてになってまで、

「ツアーにおいで」。

「みんなに会いたいんだ」。

そうおっしゃるのは、

それだけ、

皆が集い、

師匠の元で話を伺い、

場を形成しながら、

悟りを共有していくことのできるツアー
が、


尊く、大切だからだと思います。


私たちにとって。




...あっ!
ハッ!


またまた、
余談が長いっ。

はい、

すみません。


始めさせていただきます!


師匠、お願いいたします!!!!


......。


.........。


    ......。
   

非存在.....



.............無。


......。


.........。


    ......。




そのが、


最も

私の根源と近い私


ではないんだよ!

皆さん!




が、

私の根源

近いけれども



皆さん

無を

超えている
よ。



そうしたら皆さんは、


え~??

いや、

今の話まででも、


非常に接近するのが難しいのに、


まだ、

無を超えて

ある

とおっしゃるのですか?




....二段階がその上にまだ

あるんだ

皆さん。

...。





.....無から、

二段階


もっと進めば、


皆さんは、

到達する




....

...これ以上のことを、師匠はお話くださいませんでした。

でも、ウサギは、必ず、無から二段階をもっと進んで....

「到達」したいと思います。

ウサギは、師匠に会えたのですから。

それが、可能だと思っています。





ツアーまであと5日.....
↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 今更かなぁ、
でもやっぱりどうしても、


師匠に会いたい!

とおっしゃる方。。。

キャンドルライトの事務局に、
問い合わせてみてくダサイ。

いや、ダサイどころか、
それは、本当に、尊いことですhttp://101candle.jp/inquiry.php



今日は前置きも 後置きも 長かった。

それでも本日も

楽しんでくださった方は、

↓↓↓コチラ

20161110韓国講話
スポンサーサイト
[2018/05/08 23:03] | 台北ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
<<◆『 ”有る”虚空 』◆ | ホーム | ◆「無」を超えて◆PART5>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mastergatekoyuki.blog.fc2.com/tb.php/283-56ef50c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。