FC2ブログ
プロフィール

王ウサギ(ワントッキ)

Author:王ウサギ(ワントッキ)
王ウサギ、こと
ワントッキ でございます。
…はい、これまで、山ウサギをご贔屓にしてくださっていました皆さま、ありがとうございました。今後は、王ウサギを、どうぞよろしくお願いいたします。

自覚の王道をまっすぐに歩めますよう、自らをしっかりと統べて参りたいと存じます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (12)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (1)
死 (1)
お知らせ (21)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (35)
ハノイ (7)
大阪センター (3)
新宿 (3)
バリツアー (8)
名古屋ツアー (5)
タイツアー17 (11)
アラカルト (4)
大久保 (6)
2019沖縄 (0)
沖縄ツアー18 (9)

04 | 2019/05 | 06
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
真なる神の本性、本質を悟る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
◆誰が?◆

山ウサギです。
こんにちは!

私たちの到達地点について、

何回かに渡ってご紹介して参りました。


あのようなお話を伺うと、

もうご紹介すべきお話はないような.....


そんな気持ちになってしまいます。


しばらく、

ブログお休みしようかな、

と思っていたのですが。。。。



でも、一方で、

その内容を、

どこか遠くのお話のように...


自分がないまま、

単なる情報として....


受け取ってしまうことも、

あるかもしれない。


そして、

もしかしたら、

ツアーに向けて、


気持ちの盛り上がりと共に

ブログを待っていてくださる方も、

いらっしゃるかもしれないなぁと。。。。



今日は、

こんなお話を、

ご紹介することに、

いたしました。



一回読みきりで、

ギュッと、

内容が絞り込んで...


いえっ、

詰め込んで、

あります((⊂(^ω^)⊃))



ぜひ、お楽しみください!



何が、

一番大事でしょうか?


情報というものは、

誰が、

つくり出しますか?



皆さん。


情報というものを、

誰が、

体系化できますか ?



その「原因」は、

やはり

私だということです。



私の意識、

私の精神が

情報をつくり出し、


それを受け入れた時 、


それが現実になるんです 。



私の信じる力が


私の現実をつくり出す。




そうだったら、


真実というものは、


その信じる力ではなくて


私が、

真実
なんです。



見えてきて

聞こえてきて

感じ取れる ...


対象に、

真実があるのではない。



れを見えるようにして、

聞こえるようにさせ、

感じるようにさせる 。



そのような感覚を


受け入れさせる

こそが、

主体だと言っているんです



本日も、
↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ありがとうございました。

コチラも、
押してくださると、
嬉しいんです
(*´∀`人 ♪
↓↓↓20171120全体講話

スポンサーサイト
[2018/05/01 19:35] | タイツアー17 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<◆「無」を超えて◆PART1 | ホーム | ◆私たちの未来...到達地点はどこ???◆最終回>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mastergatekoyuki.blog.fc2.com/tb.php/278-e43f776b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。