プロフィール

山ウサギ(サントッキ)

Author:山ウサギ(サントッキ)
自称ゲート師匠の狂信徒、サントッキでございます。笑
(※注)キャンドルライトは、宗教団体ではございません。笑笑
大自由の霊魂として自覚、精進いたします!
皆さま、どうぞよろしくお願いいたします^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (11)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (0)
死 (1)
お知らせ (14)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (29)
ハノイ (7)
大阪センター (3)
新宿 (3)
バリツアー (8)
名古屋ツアー (5)
タイツアー17 (1)

03 | 2018/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
真なる神の本性、本質を悟る。
◆祝福された存在◆後編
山ウサギです^^
こんにちは!

昨日からお届けしております、
祝福された存在

今日は、その後半をお届けします。


師匠が心から私たちに伝えたいこと。

それは、

「私たちがいかに祝福された存在であるか」

と言うこと。


もちろん、

億万のお金が手に入ったら....

嬉しさもありますよね。

あれも買えるし、これも買える。

あれもできるし、これもできる。

(発想が貧弱ですみません笑)


でも、師匠はこのようにおっしゃいます。

「しかし」

と.........。


しかし、皆さん方の

恐れ、

不安、

焦り、

ストレスは、

なくなる事はないでしょう。


「あぁ私にはこんなに何億円もあるけれど、

この先どんなことが起こるかわからない。

じゃあどうしよう、このお金は」。


誰かが私のところに来ると、

「あぁ、この人は

私のお金狙いで近づいてきたのではないか?」


車に乗っても、飛行機に乗っても、そうです。


「私はこんなにお金持ちなのに、

これを全部使わずに、

そのまま死んでしまったらどうしよう?」


そのようになるのです。皆さん。


しかし、


自覚があれば



たとえ一文なしであっても、

私が持っているものがなくても、

自分が何らかの逆境や困難の中にあっても、


「大丈夫いいんだ

これを1つの経験として、

自分は受け入れていこう。

私がどのような状況にあっても、

これを受け入れよう


そのように皆さんは
環境や状況や現実を、

変化させることができるじゃないですか。


お金を持っては
その現実と状況を

変化させることはできません


しかし自覚は可能です皆さん。


お金が1銭もなくても、
皆さんはその億万長者よりも

もっと豊かな心を持つことができます。


もっと余裕のある心を持つことができます。




ですから自覚がどれほど、

何億円ものお金よりも、

どれほど偉大なものでしょう?





そのような自覚を

知っている皆さんは、


どれほど


祝福されている


存在でしょう?




全世界に億万長者は10,000名を超えるとしても、

現在自覚を知っている人は、

1000名に満ちません。

その点を必ず

心に刻んでおいてください。




ツアー中、

師匠は何度も何度も、

そして、さらに何度も、


このことをお話くださいました。



70億人の人類の中で、

自覚というものが何かをわかり、

理解し、

それを実践しようと努力している人。



私は考えの主人であり、

感情の主人であり、

すべてのことは心持ちにかかっているんだ。


私が、

私の考えによって、

私の心によって、

私の幸福を創造することできるんだ。



全面的に、全てのことは、

私にかかっているんだ。



このように自覚し、

生活の中で適用しようとする人は、


全人類の中で、


たったの1000人。



億万長者は10,000人......


(__)(__)(__)


.....。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑↑
(__)(__)(__) (__)(__)(__) (__)(__)(__)

20170411日懇
スポンサーサイト
[2017/06/08 14:37] | バリツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
<<◆祝福された存在◆番外編 | ホーム | ◆祝福された存在◆前編>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mastergatekoyuki.blog.fc2.com/tb.php/256-08ed1f2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR