プロフィール

山ウサギ(サントッキ)

Author:山ウサギ(サントッキ)
ゲート師匠によって見性印可をいただき、新たな生を歩みはじめました。愛称はサントッキ(山ウサギ)!大自由の霊魂として、自覚、精進いたします!^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (11)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (0)
死 (1)
お知らせ (11)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (28)
ハノイ (4)
大阪センター (3)

02 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
愛する師匠のご紹介とウサギのつれづれ
◆泥水と見性のお話◆松
山ウサギです。
こんにちは!

ここ最近は、

「肉体意識からの脱出」
「肉体の支配」

といった内容で、

精神をしっかりと持つこと

の大切さを、
師匠にお話いただいています。

今回からは、
少し変化球で。


三回にわたって、
師匠のお話をお届けいたします。


見性とは?

といったことに、
興味をお持ちの方にもおススメです。


では、ご紹介いたします!




「人の精神」というものほど

大事なものはないが、

他人が何と言おうと関係なく、

私が精神をしっかりと持っていると言うこと。

私が精神をしっかりと持っている状態であると言うこと。



それは何であろうとも、
それを妨害することができない。

入り込んでくることができない。


そしてそのような状態は、

誰かに認めてもらう必要がない。


そして他人と比較する必要もない。


純粋に私にとっての、

私だけの事件なんだ。



でも皆さん。

今は肉体があるので、
たくさんの考えと共に生きているので、

皆さんは
自分の精神と言うものに対してはっきりと、

「私が本当に
精神をしっかり持っているのか?」

「そうでないのか?」

区別するのが難しいですよ。


なぜなら皆さん、

泥が入っている水を揺らしていたら、

水がどうなっているのか、

見ることができない
でしょう?

いつも泥が
水の中をさまよっているから。


でも実は、

泥が水の中で混じりあっているのが、

自然の状態なんです。



でも、以前は

「その泥水が自分だ」。

と思っていたけれども

私とその泥と言うものは、
明確な違いがあるんだなぁ。


私はもともとは水だった。


今はしばらくの間、
このように泥が上がってきて

泥水のように見えているんだなぁ。

でもこの考えと言う作用によって、

この器は揺れるようになっているんだ。


それでいつも、

この泥が
水と混じって、
共にいるようになっている


続きます。

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑↑
ありがとうございます

20150606全講

スポンサーサイト
[2017/03/03 16:14] | ハノイ | トラックバック(0) | コメント(2)
<<◆泥水と見性のお話◆竹 | ホーム | ◆霊魂が肉体を支配すると言うことは◆梅>>
コメント
メルマガでも発信を
毎日でも良いから
してくださるといいなーと思います。

独特のステキな
エネルギーを感じます。
[2017/03/06 06:36] URL | 光 #- [ 編集 ]
光さん^^

コメントを、ありがとうございますv-344!!!!!

お返事が遅くなり申し訳ありません。


独特のエネルギーを感じていただけると言うことで
ありがとうございます。

このようなコメントをいただけると、
がんばって書こう!
と言う気持ちがe-35します^^


毎日でも。。。とおっしゃっていただけるのも
嬉しいです^^。


メルマガは、今のところ毎月持ち回りで

キャンドルライトの会員の体験満載で、

発行されることになっています。

そちらもぜひお楽しみくださいね!!!


> メルマガでも発信を
> 毎日でも良いから
> してくださるといいなーと思います。
>
> 独特のステキな
> エネルギーを感じます。
[2017/03/22 14:16] URL | 山ウサギ(サントッキ) #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mastergatekoyuki.blog.fc2.com/tb.php/233-59c346a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR