プロフィール

山ウサギ(サントッキ)

Author:山ウサギ(サントッキ)
山ウサギ、こと
サントッキ でございます。

人格、品格を備えたウサギになれますよう、器を広げて参りたいと存じます。

皆さま、どうぞよろしくお願いいたします^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (11)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (0)
死 (1)
お知らせ (15)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (35)
ハノイ (7)
大阪センター (3)
新宿 (3)
バリツアー (8)
名古屋ツアー (5)
タイツアー17 (11)

05 | 2018/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
真なる神の本性、本質を悟る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
◆距離も時間も選択次第 前半◆
山ウサギです。
こんにちは!

次は何のお話にしましょうか^^?

...。。。

お返事が無いようですので、

。。。。観点

のお話を、
お届けしたいと思います。


距離や時間も、
観点次第。

結局は私の観点で広がりもし、
短くもなる。

そして、それは私たちの選択!


2回に分けて、
蟻さんに登場していただきながら、

師匠がわかりやすくお話下さいます。


どんな観点を私が選択していくのか。

そんなことを振り返ってみる
きっかけにしていただければ幸いです。

では、お楽しみください!


観点の変化と言うのは
どれほど大事なことなんだろうか。

蟻のような意識にとどまっているならば、
蟻の観点から見れば、
蟻の観点にこだわってみれば、

蟻の観点から見るすべてのものは
天文学的な数値に見えます。

でも私の意識が成長して、
進化をして、
私の意識の幅が広〜くなったら、

蟻の観点から見る天文学的な数字は、
それほど大きな数字とは感じられません。


それは観点の問題なんだ。


今私たちは
小さい観点にとどまっているから、
小さい観点を通してみるから、

その数値が天文学的な数として見えるけれども、

私たちの観点が大きくなるか、

小さな観点から

私たちが抜け出てみたら、

天文学的に広がっている
大きな数字や状況

とても自然なものとして

受け入れられるに違いない


明日に続きます。

続きが読みたい方~
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑
ポチッとお願いいたします!
スポンサーサイト
[2016/04/13 18:45] | 大津ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
<<◆距離と時間も選択次第 後半◆ | ホーム | ◆私自身を感じる~FEEL~後半◆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mastergatekoyuki.blog.fc2.com/tb.php/195-b7630753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。