FC2ブログ
プロフィール

王ウサギ(ワントッキ)

Author:王ウサギ(ワントッキ)
王ウサギ、こと
ワントッキ でございます。
…はい、これまで、山ウサギをご贔屓にしてくださっていました皆さま、ありがとうございました。今後は、王ウサギを、どうぞよろしくお願いいたします。

自覚の王道をまっすぐに歩めますよう、自らをしっかりと統べて参りたいと存じます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (11)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (0)
死 (1)
お知らせ (17)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (35)
ハノイ (7)
大阪センター (3)
新宿 (3)
バリツアー (8)
名古屋ツアー (5)
タイツアー17 (11)

09 | 2018/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
真なる神の本性、本質を悟る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
◆悟りと自覚とそして情熱 PART3◆
こんにちは!
山ウサギです。

続きは明日、
なんて書いておいて、

大変お待たせいたしました。

ちょっとここ数日、
お花見
読書で忙しく。

前回の続き、
本日お届けいたします!



皆さん考えてみてください。

愛する者同士がデートするときには
情熱が生じるでしょう?

でもそれは現実に見てみたら

相手がくれるものではありません。

相手と言うのは
ただ動機付けだけするんです。

情熱は、
その動機を通して
自分が作っていくんですよ。

情熱が生じたら、
愛する人に会うために

ここからアメリカまでも
飛んでいくじゃないですか。

距離も関係なく、
お金も関係なく、
時間も関係なく。

ただその愛する人に会うために、

何にも障害と思わないで
その人に会いに行ける。

それが
まさに
情熱なんですよ。

だから、
私の中に

その熱意
探すんですよ。


それは十分可能なのに、

どうして相手を通して、
いつも情熱を呼び起こそうとするんだろう?


続きます。

続きを読みたい方、この指とまれ♪♪♪
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑
応援クリックありがとう~
スポンサーサイト
[2016/04/05 17:34] | 大津ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
<<◆悟りと自覚とそして情熱 PART4◆ | ホーム | ◆悟りと自覚とそして情熱 PART2◆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mastergatekoyuki.blog.fc2.com/tb.php/190-cf4dadbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。