FC2ブログ
プロフィール

山ウサギ(サントッキ)

Author:山ウサギ(サントッキ)
山ウサギ、こと
サントッキ でございます。

人格、品格を備えたウサギになれますよう、器を広げて参りたいと存じます。

皆さま、どうぞよろしくお願いいたします^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (11)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (0)
死 (1)
お知らせ (15)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (35)
ハノイ (7)
大阪センター (3)
新宿 (3)
バリツアー (8)
名古屋ツアー (5)
タイツアー17 (11)

07 | 2018/08 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
真なる神の本性、本質を悟る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
◆私を殺しなさい◆

山ウサギです。
こんにちは^^

本日も引き続き、
大津でのお話です。

今日のお話、
タイトルが若干過激ではありますが
ウサギは大好きなお話です。

以前、「許せん!そのときは(1)
というお話をお送りしたことがあります。

ぜひそちらも合わせてお読みくださりつつ、
今日のお話、お楽しみください。

では、どうぞ!

私が考えの主人であることがわかり、
今まで生きてきた考えのパタンが変わる時、

どれほどの喜悦感が来たでしょう。

どれほど恍惚とした快感が来たことでしょう。


「私は今回の人生で
これだけは絶対に許すことができない」。

そうだ、こういう私を

オッケー。
認めてみよう。

そしてそれを置いておくんです。

そして他の私を作ればいいじゃないですか。

それを置いておくのが嫌だったら、
皆さんは新しい私を誕生させることができる。

皆さんは完全に新しい私として
生きていくことができる。

さらさらと
払い落としてしまえばいい。

付き合った人をぱっと捨てて
新しい恋人と付き合うように。


今、私に対する不満が多いでしょう?

私を愛する人がどこにますか?


だから、愛せない私をつかんでいるんじゃないよ。


捨ててしまいなさい。

愛せる私を作ってみなさい。

それができるんだよ。

情熱を持てない私。

それを認めなさい。

それを殺しなさい。

捨ててしまいなさい。

情熱が湧いてくる私を、
1つ作りなさい。

「これは到底理解できない、
受け入れられない」。

「決してそれを
受け入れることができない」。


なぜそれに閉じ込められて生きるんですか?

そういった私を、
殺しなさい。

果敢に新しい私を、
誕生させるんです


明日に続きます。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へぽちっ!

スポンサーサイト
[2016/03/14 15:30] | 大津ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
<<◆今日、私○○は死んだ◆ | ホーム | ◆私たちがしなければならない、 唯一のこと◆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mastergatekoyuki.blog.fc2.com/tb.php/181-3aa201db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。