FC2ブログ
プロフィール

王ウサギ(ワントッキ)

Author:王ウサギ(ワントッキ)
王ウサギ、こと
ワントッキ でございます。
…はい、これまで、山ウサギをご贔屓にしてくださっていました皆さま、ありがとうございました。今後は、王ウサギを、どうぞよろしくお願いいたします。

自覚の王道をまっすぐに歩めますよう、自らをしっかりと統べて参りたいと存じます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (12)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (1)
死 (1)
お知らせ (21)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (35)
ハノイ (7)
大阪センター (3)
新宿 (3)
バリツアー (8)
名古屋ツアー (5)
タイツアー17 (11)
アラカルト (4)
大久保 (6)
2019沖縄 (0)
沖縄ツアー18 (9)

08 | 2019/09 | 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
真なる神の本性、本質を悟る。
11日目◆霊魂の本質◆
山ウサギです。
皆さんこんにちは!

本日は11日目。

『人生と悟り』 いよいよラスト2章!
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


もう本も出版され、書店にも並び、
皆さまからの好評の声も多々頂き....

これ以上、ウサギからの本書紹介は
必要ないように思います。

ですので、第一部11章までお話しましたら、
ブログの方でのご紹介を
いったん区切りとしたいと思います。

でも、今日は10章。
スタート!!!

霊魂の本質について。

現象を通しては決して本質を理解できない......

分身の術、ロウソク、プリズム、俳優、海。

比喩が多用され、
私たちの本質について
最大限伝えて下さろうとする師匠。

それを通して、私たちは、
私たちなりの方法でそれを、

受け取っていきます。

そちらの過程は、
ぜひ本書を読みながら楽しまれてください。


師匠は問われます。

なぜ神は、あえて自分が創造した物質世界を、
身をもって経験することを望んだのか。

また経験のためにわざわざ訪れた物質の世界を、
数多くの聖者たちはなぜ再び抜け出るために
苦行をいとわなかったのか。

そしてなぜ君たちにそのような教えを残したのか。

ここで私まで加勢して、
神性回復を主張している理由はなんだろうかと。



それに対する答えは、

神(君たちの神性)が

人間(君たち)の夢をあまりに長く見ているため、

もうそこまでにして眠りから覚めよ、

ということを伝えるためなのだ。


君たちは人間の夢を見ている神である。


そしてその夢は、
楽しくて幸せな成長と成熟の夢だ


神性回復、悟り、自分探し.....

こんな言葉について君たちはあまりにも多くの意味を付与して、
また難しがっている。

そしてそういうものを成すためには、
長年の修行と大変な努力を注がなければならないとも言う


けれども神性回復、悟り、自分探し、

そのどんなものであろうとも、

それに至る最善の道は

喜びと楽しみの道なのだ


幸せと楽しみと経験と成長は、
いつも連結している。

難しくて大変で複雑だということは、
神と真理からかけ離れたものだ


まさに、師匠の教えてくださる
自覚の道。

楽しく嬉しく幸せに。

ぜひ一度、体験してみませんか

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へツアーまであと2週間!
スポンサーサイト



[2015/05/22 18:16] | 『人生と悟り』第一部人生 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<12日目◆善と悪◆ | ホーム | 10日目◆時間と空間◆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mastergatekoyuki.blog.fc2.com/tb.php/173-289a8c5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR