FC2ブログ
プロフィール

王ウサギ(ワントッキ)

Author:王ウサギ(ワントッキ)
王ウサギ、こと
ワントッキ でございます。
…はい、これまで、山ウサギをご贔屓にしてくださっていました皆さま、ありがとうございました。今後は、王ウサギを、どうぞよろしくお願いいたします。

自覚の王道をまっすぐに歩めますよう、自らをしっかりと統べて参りたいと存じます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (12)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (1)
死 (1)
お知らせ (21)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (35)
ハノイ (7)
大阪センター (3)
新宿 (3)
バリツアー (8)
名古屋ツアー (5)
タイツアー17 (11)
アラカルト (4)
大久保 (6)
2019沖縄 (0)
沖縄ツアー18 (9)

04 | 2019/05 | 06
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
真なる神の本性、本質を悟る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
◆目覚めた人とは◆~夢と幻想の狭間で~
こんにちは^^
山ウサギです。

「この世は夢の中の、
水の泡のようである、幻である」

お釈迦様が、
そうおっしゃったと言います。

今日は、師匠に、
その続きのお話を伺いましょう。

その夢から覚めるとは、
どういうことか?

夢から覚めた人とは、
どういう人か?

ぜひお楽しみください☆


まさに皆さんがその夢を見て、
その夢をあるようにして、
その夢を創造しました。

夢から覚めるというのは、
まず私が夢を見ているという事実を自覚して、

また私によってその夢が存在して
繰り広がっているという事実を、
自覚することです。


生が夢であることを知って、
その夢の主体が自分であることを知っている人は、

決して夢が与える幻想に
振り回されません。

生の喜怒哀楽に一喜一憂することがあっても、
すぐに本来の自分の立場を取り戻します。

喜怒哀楽を起こす自分の考えや感情を
常に注視します。

普通の人は
考えと感情に陥っていますが、

そのように目覚めている人は、

考えと感情を、使用します

普通の人たちは
怒り出し、
興奮し、
悩みますが、

目覚めた人は、

怒らずにいながらも怒ることができ、

興奮せずにいながらも興奮することができ、

悩まずにいながらも悩むことができます。

考えと、感情の主人。

こうした人を夢から覚めた人といいます。


皆さんは、
生を現実と認識します。

生を現実と認識すればするほど、
幻想はさらに深化します。

けれども、
それが幻想であることを自覚するとき、

幻想ははじめて、
実体を失います。

唯一つ、
実体があるとすれば


その全ての夢と幻想をあるようにした
<私>だけが、

唯一の実体です


目を覚まそう。
<私>だけが、
唯一の実体!

ご清聴、
ありがとうございます。。。


その<私>
が押すことのできるこのボタン。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ブログウサギ村♪♪♪
↑↑↑↑↑
押して、夢から覚めよう
スポンサーサイト
[2014/08/08 17:20] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<◆私たちの存在とは◆~生まれる覚悟、死ぬ恐怖~ | ホーム | ◆宇宙に偶然はあるか?◆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mastergatekoyuki.blog.fc2.com/tb.php/124-eacfc773
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。