FC2ブログ
プロフィール

王ウサギ(ワントッキ)

Author:王ウサギ(ワントッキ)
王ウサギ、こと
ワントッキ でございます。
…はい、これまで、山ウサギをご贔屓にしてくださっていました皆さま、ありがとうございました。今後は、王ウサギを、どうぞよろしくお願いいたします。

自覚の王道をまっすぐに歩めますよう、自らをしっかりと統べて参りたいと存じます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (12)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (1)
死 (1)
お知らせ (21)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (35)
ハノイ (7)
大阪センター (3)
新宿 (3)
バリツアー (8)
名古屋ツアー (5)
タイツアー17 (11)
アラカルト (4)
大久保 (6)
2019沖縄 (0)
沖縄ツアー18 (9)

03 | 2019/04 | 05
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
真なる神の本性、本質を悟る。
◆クジラが教えてくれること◆最終回 無題
王ウサギです。
こんにちは。


いよいよ、本日で
クジラのシリーズは終わります。


師匠がなぜ、

今回このようにクジラについて、

たくさんのことを語ってくださったのか。


昨日の番外編をお読みくださった方には、

もうお分かりいただけるかもしれませんが...


私たちの守護神でありながら

同伴者である、クジラたち....

BLUE-WHALESbleach.jpg



なぜこのようなことを言うかと言うと、


【クジラを捕まえないことにしよう】


と言う条約があるんだが、

そこから5日前に、

日本が脱退しました。




そしてまた日本では、

クジラを捕まえ始める。



そうしたら

どんなことが起こるか?



日本人の 心の 

調和が 崩れるように なっている 。

他の国の人たちに 及ばないほど
 
  暴力的になり、

殺人事件も  たくさん起こり、


そのような 否定

的なエネルギーが  蔓延したら

天変地異が もっとたくさん  起こって、

自然災害が もっと  たくさん起こって 、

そうしたら

大地震や津波が ま た 

やっ てくる んだ 。...



元々はもっとたくさん来るはずだったんだが、


それをクジラが、


クジラたちが、


肯定的なエネルギーで

秩序と調和のエネルギーに変えて

日本人たちに伝えていたので 、


日本人たちは

心の調和を守り

道徳と礼儀を守ったので、


数限りなくたくさんの自然災害が

起こらなかったんです。



だからこれは

バタフライ効果のように、


クジラを捕まえ始めたら、


人の心の調和が崩れ、

人の心の調和が崩れると、

自然災害を呼び起こすんです。


私がこの事を言いたくて

今までの話をしました

butterflywhale.jpg



本シリーズ最後です。

長くなりますが、

もう少し、

皆さま。


クジラについてのお話に、

耳を傾けてくださいませ。




皆さん、面白い話をひとつしますね。


皆さん、幽体離脱の練習をしたでしょう?

肉体から出た霊魂というのは

自分の形を少し持っています。


霊魂ではありますけれども、

肉体と似てはいるけれども似ていないような、

そういった姿形を持っています 。


クジラが幽体離脱をしたら、

その霊魂は人間と似ていて、

ほとんど変わらないんだ。


同じような姿形なんだよ。


肉体の姿では

クジラと人間は本当に違うが、


霊魂の姿は

イルカやクジラと人間は、


区別することができないんだよ



よほど深く透視しない限り、

離れて見たぐらいでは分からない。


私たちと同じように、

7つの霊的な体を持っている。


それから

肉体を抜け出た最初のアストラル体というのは

これほどまでに似ているんだ。


私たち人間が分かっていることは

砂浜の

砂の

一粒

にしか過ぎません



私たちに、

それほどまでに霊魂が似ていて、


私たち日本人に、

それほどまでの調和を与え、


守り、共に歩んでくれているクジラたち...



クジラたちは、

私たちの知らないところで、


私たちに、

何を、教えてくれていたのだろう?
.....


そして、いま、

何を、教えてくれているのだろう.....




9回(+1)の長きに渡り、

お付き合いいただき、

ありがとうございました。


クジラたちが、

私たちの霊的成長の手助けをしてくれていること。

私たちと共に瞑想し、常に自覚を促してくれているということ。


そんなことに思いを馳せながら、

本シリーズを終えさせていただきたいと思います。

ありがとうございました。



『自覚王道会』ご案内■

【開催日】調整中
 
【時間】①13:30から  ②15:30から

【場所】 詳細お問い合わせください。

※4月3日をもって
いったんお休みとさせていただいております。
再開まで、しばらくお待ちくださいませ^^

【料金】 お気持ちで

詳細は、下にある、「コメント」欄からお問い合わせください。
「管理者にだけ表示を許可する」
にチェックを入れれば、他の方には見られません。
お名前、ご連絡先のメールアドレスをお願いします。


20181228AM


↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト



[2019/04/06 01:12] | 沖縄ツアー18 | トラックバック(0) | コメント(0)
◆クジラが教えてくれること◆番外編 だけど、本当に大切な内容
王ウサギです。
こんにちは。


明日で終了予定の、クジラシリーズ。


本日は番外編です。


実は、このことをお伝えするために

はじめたシリーズでもありましたので、

ぜひお聞きください。




.....皆さまご存知の通り、

日本は捕鯨文化のある国です。


かの有名な葛飾北斎の絵にも、

このようなものがあります。

HokusaiGotoKujiratsuki.jpg



しかし、師匠は講話の最中、

このように私たちに投げかけられました。



皆さんご存知のように

日本には鯨の肉なんて必要ないですよ。


いくらでも他の魚や肉や油で

満たすことができるのに、

なぜ鯨を捕まえるのか?


伝統?


それは話になりません。


伝統のために、

クジラを捕まえて、殺すんですか?





ウサギもクジラの肉は、今は食べません。


でも、子供のころは、

学校では給食にも出たし、

家ではりはり鍋を食べたこともあります。



今日までお話しいただいたような、

クジラの尊さを知らないままに。



ウサギの出身県は、

クジラの肉が、

特産物として売られていもするくらい、

クジラの肉を食べることが、

普通だと思われているのです。



しかし、ウサギは、

いまや感情的な理由だけではなく、

昨日まで師匠に伺ったような、

クジラに関する事実。


彼らの尊さを、

知るところとなりました。


そして、

皆さまも。




これからも無知のゆえに、

クジラを捕るのは自然なことで、

クジラを食べることは

普通のことだ、

と考え続ける人は、いるはずです。


では、私たちは、

どうすればよいのでしょうか?


...私たちに、何か、

できることが、あるのでしょうか?



師匠は、

日本人たちも 自分の意見を

積極的に表現する必要があります


そうアドバイスをくださいました。

そして、


他の人たちに

意見を主張をするというのではなくて、

目覚めさせてあげないといけないよ


来年2019年がとても心配になります。

尊くて尊い日本のキャンドルの道伴たちがいるので。

何か行動をする必要がある



もちろん、師匠のおっしゃる

日本のキャンドルの道伴たち、

というのは、


これを読んでくださっている、

日本の皆さま、

お一人おひとりのことです。



...そして、イルカの活動をしているリーダーが中心となり、

このようなパレードが行われました。



6月にも、イルカ、クジラを愛しているデモが、

行われる予定です。



また、そのリーダーが中心となって、

現在署名活動もしております。


小さなことでも、

何か一つでも、

してみよう。


そう思われる方。


そして、

私たちの思いに、

ご賛同くださる方。


ぜひ、ご協力をお願いいたします。



私たちの、

尊い尊いクジラについて。

イルカについて。



深く気持ちを向けてみる機会に

してみていただければと思います。



また、もしこちらのお話を、

ご紹介いただける方がいらっしゃいましたら、

どうぞ、リンクをはるなどして

シェアをしていただければと思います。


また、今日こそは、ぜひ、下記の[スピリチュアル]ボタンも、

積極的に押していただければ幸いです。

whale-calf-.jpg




20181228AM


↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
[2019/04/05 15:03] | 沖縄ツアー18 | トラックバック(0) | コメント(0)
◆クジラが教えてくれること◆その8 守護神
王ウサギです^^
こんにちは。


🌸今日のために、

ウサギはこのシリーズを、

書き続きてまいりました🌸


と申し上げても過言ではないくらいの内容を、

本日からご紹介します。


皆さま。

耳をダンボになさってくださいませ~

elephantdanbo.jpg


もしもクジラを捕まえて殺したら...


地球にオゾン層があるじゃないか。


オゾン層が破壊されると、

太陽光線が直接 地球に来て

私たちはみんな死にます。



物質世界にオゾン層があるだけではなく、

霊的世界にもオゾン層があるんです。



なぜ皆さん日本人たちが、

東洋人であるにも関わらず、

今までの人類歴史の中で最も進化した民族だ

と認められているかと言うと、



クジラのおかげなんだよ!


standingwhale.jpg


皆さん、クジラたちは

とても秩序があって、

礼儀正しく、

マナーがある
んだよ。

道徳があって


その影響を受けるので、

テレパシーでその影響を受けるので、

日本人たちは、

礼儀があって

道徳があって

忍耐心があり

秩序があるんだよ!



例えばアメリカは

どうしてあのように豊かな国になったかと言うかと、

子犬を愛したからなんだ。

子犬がどれほど活発だろうか。

明朗で明るいエネルギーを発揮するよ。

無条件しっぽを振って。

waggingtaildog.jpg


その影響を受けて

アメリカ人たちはいつも明快で

明朗で大きな声で話すんだよ。

その影響を受けているというんだ 。



だから皆さんが

文明のある、

一等の民族だという風に

西洋人でさえ認めているその理由は


クジラのためなんだよ!

クジラのおかげなんだ!!!


godwhale.jpg


その彼らの

秩序的なエネルギーによって

感化を受けているので

今皆さんはそのような姿なんです。



アメリカ人たちが

子犬の影響を受けて

あのように活発で

肯定的な エネルギーを持っているのと同じように。



それで、

クジラというのは

皆さんにとって、



守護神でありながら、



同伴者なんだ!




protectingwhales.jpg




『自覚王道会』ご案内■

【開催日】調整中
 
【時間】①13:30から  ②15:30から

【場所】 詳細お問い合わせください。

※4月3日をもって
いったんお休みとさせていただいております。
再開まで、しばらくお待ちくださいませ^^

【料金】 お気持ちで

詳細は、下にある、「コメント」欄からお問い合わせください。
「管理者にだけ表示を許可する」
にチェックを入れれば、他の方には見られません。
お名前、ご連絡先のメールアドレスをお願いします。


20181228AM

↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
[2019/04/04 12:04] | 沖縄ツアー18 | トラックバック(0) | コメント(0)
◆クジラが教えてくれること◆その7 日本人に告ぐ
王ウサギです。
こんにちは!


いよいよ!

本日より!!

本論中の本論!!!

師匠が、
誠に、
我々日本人のために、

お話くださった内容に入ります。

文明がなくても、
十分に幸せに、
意味深く生きることができる

クジラたち....



彼らにとっては

科学技術文明は必要ないんです。


ただ海があればいい。


海もどれほど面白いだろうか?


私たちも知らない海の姿が、

どれほどたくさんあるだろうか?


私たちは海のごくごく

うわべっ面しか分かっていない。


皆さんは地球の中に

地底世界があるということすら、

知らないじゃないか。

そこが本物なのに。



海も同じなんです。

海の中に海がある。

そこに本当の海がある。

rainbowwhale.jpg


とにかく、

私が何を言いたいかと言うと、


私は日本の方たちに

この話をしようとしている
んです!


#クジラを捕まえて殺すのは、

人を殺して

その肉を食べるのと

同じなんです#
!!!!!





じゃあ、

陸地にはたくさんの動物がいるし、

私たちに似ている

たくさんの類人猿がいるでしょう。


それでもその中で

同じ哺乳類ではありますが、

私たち人間がそれでも一番進化している

と言われているじゃないですか。



同じように、海の中でも 、

クジラと似た姿をしている鮫がいたり、

私が好きな鰯もいるし、

私の好きなしめ鯖になる鯖もいるし。


そんなものがあるけれども

哺乳動物の中で

人間が王であるように、


クジラが、

魚類の中で は一番 優れている、

進化している存在であるんです。


もちろん私たちにも

人食い人種がいたでしょう?

crywhale.jpg

でもそれでもこの頃は

誰が人の肉を捕まえて食べるでしょうか。


同じように、

特に日本はどのような国かと言うと、


元々日本というのは


クジラ族と

とてもとても近い
のです。



この話をしようと思うと

地球の歴史から始まって

とにかく1時間もかかるから.....



とにかく大事な事実は、


他の人はともかく、

日本人は、

絶対に

クジラを捕まえてもいけないし、

殺してもいけないし、

食べてもいけないんだ!


jumpwhale.jpg




『自覚王道会』ご案内■

【開催日】調整中
 
【時間】①13:30から  ②15:30から

【場所】 詳細お問い合わせください。

※4月3日をもって
いったんお休みとさせていただきます。
再開まで、しばらくお待ちくださいませ^^

【料金】 お気持ちで

詳細は、下にある、「コメント」欄からお問い合わせください。
「管理者にだけ表示を許可する」
にチェックを入れれば、他の方には見られません。
お名前、ご連絡先のメールアドレスをお願いします。


20181228AM

↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
[2019/04/03 17:27] | 沖縄ツアー18 | トラックバック(0) | コメント(0)
◆クジラが教えてくれること◆その6 欲求/幸せ
王ウサギです。
こんにちは!simplewhale.jpg


ようやく本論に入ってまいりました、本シリーズ。


私たちを導いてくれようとした高度の存在たちが、

中の方、地球の核心の方に行ったように、

我々もようやく、

いよいよ、


クジラくんたちの

核心的真実へと.....

深く潜ってまいります。


私たちよりも進化した、

複雑な経験の必要ない、クジラたちは...



私たちとは根本は違うが、

異星人と同じなんだよ。


でも、皆さんは、

クジラと言うと

すぐ魚だと思うだろう?


彼らは言葉も話せない。


イルカは頭がいいから

何かを考えているようではあるけれども、


相変わらず人間よりは、

万物の霊長よりは、

とても退化している魚だ

という風に思っているじゃないか。



先ほど私が異星人の話をしたように、

彼らはそのような気がかりや心配、恐れ....


そのような拷問器具がないんです。


純粋に 、物質、 海という土台、

環境を通して

彼らの経験をしているんです。



元々は

人間の肉体よりも もっと進化した存在で、

考えている内容も、

もっと深くて 知恵深いんだ。




だったら皆さんは

こんな風に思うかもしれません。



「あぁ、 人間には科学技術というものがあるが

クジラには科学技術というものがないじゃないか」。


科学技術がなぜ必要だろう?

皆さん一度考えてみてください。


昔 私たちの文明がすごく未発達だった時と、

今と、

何が違っているのでしょう?



都市で住んでいる人がもっと幸福でしょうか?

そうでなければ

自然しかない自然の中で生きている人が

もっと幸せでしょうか?


それは比較することができない。


でも文明が発達している場所が

必ずしも良いとも言えないんです。


それは自分の欲求によってつくられたものなので。


文明というものは

欲求に従ってつくられていったものだ。


欲求が消えてしまったら

文明は必要なくなるんです。


ですから求道生活をする人は、

ただ山の中に入っていくじゃないですか 。

そのような文明がなくても

自分は十分に幸せで

意味深く生きることができる

と思っているので。


それで

クジラも同じなんです」


Beautiful-Whale eye





『自覚王道会』ご案内■

【開催日】基本は毎週日曜日と水曜日。

【時間】①13:30から  ②15:30から


【場所】 基本は名古屋市内  星が丘テラス

※4月3日をもって、いったん名古屋開催は、お休みとさせていただきます。

場所を変えての再開、または別の形での開催まで、しばらくお待ちくださいませ^^

【料金】 お気持ちで

詳細は、下にある、「コメント」欄からお問い合わせください。

「管理者にだけ表示を許可する」
にチェックを入れれば、他の方には見られません

お名前、ご連絡先のメールアドレスをお願いします。


20181228AM

↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
[2019/04/02 17:07] | 沖縄ツアー18 | トラックバック(0) | コメント(0)
◆クジラが教えてくれること◆その5 進化した存在
王ウサギです。
こんにちは!


私たちが普段、感じている

心配、 気がかり、 恐れ 、嫉妬、 愛憎...

そのような「複雑な」感情は、

人間が高度だから感じているのではなく、

それは皆、自分をいじめる、自虐する道具!

そんなお話の続きから、

いよいよ、本日は本論へ突入してまいります。



一つ一つが拷問器具だよ。

その拷問器具を多様に使っているんだ。


一つ道具を取り出して

自分を一つ突き刺しているのと同じだよ。


皆さんにいまあるのは、

拷問器具しかないんだ。


それの何がものすごいことだと言うんだよ!


...それで皆さんの肉体が進化しているとか

他の異星人に比べてたくさんついているからといって、


それは進化しているというわけではないんです。



この話をなぜしているのかと言うと...


本論に入ります




皆さん、

クジラがいますよ。


私たちがこの地球に

最初に物質の経験をするためにやってきた時、

私たち が陸地にその住処、土台を作りました。


私たちよりも少し進歩している


私たちを教えようとしている存在は、

地球の中心部に行きました。



皆さん、大事なのは、


中身が大事なのであって


表面が大事なのではないでしょう





それで

私たちを導こう としていた高度の存在たちは、

中の方に、

地球の核心の方に行ったんです


では学生たちは 地球の表面に、

上っ面に止まって経験を始めたのですが、


陸地があって、

海があるじゃないですか。


土地があって水があるように。


それで私たちと似ている、

似てはいるが、

私たちよりももう少し進化している、

そのような複雑な経験がもう必要のない

他の存在たち
は、


水の中に生きていながら、

経験するようになっていったんだ。


それがクジラなんだよ、皆さん

beautiful-whale.jpg





『自覚王道会』ご案内■

【開催日】基本は毎週日曜日と水曜日。

【時間】①13:30から  ②15:30から


【場所】 基本は名古屋市内  星が丘テラス

※4月3日をもって、いったん名古屋開催は、お休みとさせていただきます。

場所を変えての再開、または別の形での開催まで、しばらくお待ちくださいませ^^

【料金】 お気持ちで

詳細は、下にある、「コメント」欄からお問い合わせください。

「管理者にだけ表示を許可する」
にチェックを入れれば、他の方には見られません

お名前、ご連絡先のメールアドレスをお願いします。


20181228AM

↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
[2019/04/01 16:08] | 沖縄ツアー18 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR