プロフィール

山ウサギ(サントッキ)

Author:山ウサギ(サントッキ)
ゲート師匠によって見性印可をいただき、新たな生を歩みはじめました。愛称はサントッキ(山ウサギ)!大自由の霊魂として、自覚、精進いたします!^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (11)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (0)
死 (1)
お知らせ (11)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (28)
ハノイ (4)
大阪センター (3)

02 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
愛する師匠のご紹介とウサギのつれづれ
◆泥水と見性のお話◆竹
山ウサギです。
こんにちは!

前回からお届けしております、
泥水と見性のお話

見性されている方も、
そうでない方も。

ぜひじっくりと味わいながら、

お楽しみください^^。


実は、

その泥が静かに静まっていく

と言うことは、

とても難しいことなんです。


少し泥が静まった状態
泥水の状態


と言うものがあるだけであって、


泥が完全に静まって

水と泥に分けきる

ということは、


この肉体がある状態では難しい


不可能なんですよ。


ですからこの肉体がある状態で、

解脱と言う状態が維持できる、と言うのは

不可能です



見性と言うのは

水と泥の違いをわかる

と言うことなんです。



でもそれだけでもものすごい、
ものすごいことを発揮するようになる。


肉体が消えてしまうと、

皆さんは水を探し当てます。




見性印可を受けた人。


水と泥が違いがある

と言うことを、

生きているうちに、

違いがあると自覚した人は、


肉体が消えたとき、

水と泥の違いがわからない人とは

天と地ほどの差があるんです。


それを私は

言葉で説明することができない


でもその本人たちは、


必ず、

しっかりと精神を持った状態で

行くんだ。


私が選択した

と言うことと、

選択された

と言うことの違いは

ものすごいんですよ



次回最終回に続きます。

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑↑
いつも、ありがとうございます

20150606全講

スポンサーサイト
[2017/03/07 11:11] | ハノイ | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR