プロフィール

山ウサギ(サントッキ)

Author:山ウサギ(サントッキ)
ゲート師匠によって見性印可をいただき、新たな生を歩みはじめました。愛称はサントッキ(山ウサギ)!大自由の霊魂として、自覚、精進いたします!^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (11)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (0)
死 (1)
お知らせ (11)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (28)
ハノイ (4)
大阪センター (3)

02 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
愛する師匠のご紹介とウサギのつれづれ
◆現実からの卒業◆PART1
山ウサギです。
こんにちは!

もう三月も下旬ですが...

三月と言えば、

卒業シーズン。


ウサギも、

同じパターンを掴み続けている、

この山ウサギから卒業しよう!


そんな思いを込めて。

今日からまた新しいシリーズ。


テーマは、

卒業!


お楽しみください♪(/・ω・)/ ♪



もう皆さん。

繰り返してする必要は、


ないんだ。


もう皆さんは、


他の存在形態の経験をしてみる


そういった時に来ているんですよ。



それが、

胸が躍るじゃないですか!



皆さんもう一度生まれてきて

何をすると言うんですか?


今ここで皆さんは、

心持ちだけ持ちさえすれば、

皆さんの決心によって、


もうこれ以上

未来を追求する



と言う、


そういう考えを

持つ必要がなくなるんだ。



なぜ皆さんは

もう一度生まれる



ということを考えるんだい?



また生まれてきて

何をすると言うんだ?



今や皆さんはそこに対して、

極めて...

極めて!

徹頭徹尾!

一度考えてみなさい。


あぁ。

だったら今回の人生で

未練をなくしていくとするならば、


皆さんは

何をしなければならないでしょうか?


まさに自覚を通して、
 

今この瞬間。


今この私の

この存在に対して。


完全に100%受け入れて、


感謝して考えて、



完璧に満足すると言うこと。



これが1番、

知恵深いじゃないですか!




そして未練なく、

死に対しても皆さん。


何~んの恐れを持つ必要もなく、


自然~とそれを受け入れて、


肉体を抜け出てからは、


もうそれ以上は肉体の生活に

もう一度戻ってくる必要もなく、


とても創造的に

他の存在形態の経験をしにいく

んですよ



卒業して、

他の存在形態の経験へ。。。


今日はこれにて、
次回、続きのお話へ。。。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑↑
いつも、ありがとうございます

20150606全講

スポンサーサイト
[2017/03/24 15:40] | ハノイ | トラックバック(0) | コメント(0)
◆究極の境地◆ 梅
山ウサギです。
こんにちは!

はい。

四字熟語のテストです。

1.直指人心

2.見性成仏

3.自縄自縛....


上記の意味を、
簡単に述べよ。

わからない方は、

復習してから

本日の講話を、

どうぞ!!!!!



ですから、

お釈迦様が7年間も修練をなさって

悟られたことは


「今まで誰が、

私をこんな目にあわせてきたのだ?」



「私自身だ」。



私は、

私自身を

このように大変な目にあわせる必要は

ない。


私は本当に完璧で、

すでに幸せな存在である。



私のこの存在自体を

受け入れよう。



受け入れられない理由が

ない。


私の全てを受け入れ、

私の全てを許そう。


私の全てを理解しよう。


そうすれば

な~んの問題もないのだ。



このように7年間もの間
自らを苦しめ続けたあとに、

その修行自体を、

終えられたのです。



それこそが、
お釈迦さまの悟りです。




.....「今私自身が
このように幸せでありがたい」

と思えることは、

すでに仏教の到達点に
到達なさっていることなのです。


もうこれ以上、
宗教が必要ないのです。


まさに自分の心が
真理を実践しているのです。



それ以上の境地というのは

存在しません



私が幸せで、
私が感謝しているのに、

そこからもっとこれ以上


何が必要となるでしょう



もっと、これ以上、

何も、必要

ない


こんな曲が頭に浮かぶ、

今日この頃です。

Only You~

◆究極の境地◆本日で終わります。

ありがとうございました^^
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑↑
LOVE
20160514講話
[2017/03/23 14:05] | 大阪センター | トラックバック(0) | コメント(0)
◆究極の境地◆ 竹
山ウサギです。
こんにちは。

何があっても、

どんな状況でも、

「私は幸せである」。

「ありがたい」。


そう思えること。


それこそが、

究極の境地。

最高の境地。

仙人の境地。



昨日の続きを、

どうぞ!!!!!


ですから


皆さんの心がけ次第で、


意識の最高の到達点

このように

簡単に到達することができる
のです。



なぜか?


私という心の主人が

偉大な存在であるがために。



そのように人々は


簡単に到達することができる


にもかかわらず、


不必要に

難しい道を選び、


不必要に

大変な過程を経ようとするものなのです。


そんな必要はありません



昔、お釈迦様がこうおっしゃいました。



直指人心

すれば

見性成仏

する。




自分の心を直視すれば、

まさにそこで見性して、

解脱をすることができる。



ですから、

自分の心だけを

きちんと悟ることができれば、


このように


「あぁ、

本当に私はありがたい。

また幸せなんだ」
 という


そのような心持ちに

なりさえすれば、



それがまさに

悟りの境地であり、


お釈迦様の境地なのです。




誰が私を大変にして、

誰が私を苦しめているのか?」


自分自身だ。

私が私自身をそのように苦しめ、

また大変な目に合わせる必要がない」。


誰が自分をそのように

いいやつじゃない

と言うだろう?

誰が私を

つまらない存在だ

と言うだろう?」


私自らが

そのように言っているのだ」。


「愚かだと言うのも、

私自身が自らを

愚かだと言っているんだ」。


自縄自縛だ。



結局は

私が

自らの縄をつくり

自らを縛っているのだ。


誰が私を縛り、

誰が私を

閉じ込めているのだろう?」


わたし自身だ」



私の 心がけ 次第。

明日最終回。

See you tomorrow!!!!!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑↑
ありがとうございます
20160514講話
[2017/03/22 14:09] | 大阪センター | トラックバック(0) | コメント(0)
◆究極の境地◆ 松



タオの究極の境地と言うのは


「私は幸せである」。

「ありがたい」。



そういう思いを心に抱くことなんです。


何か奥深い瞑想状態が
最高の境地と言うのではなく、


「私はあー本当に幸せだなぁ」

「ありがたいなぁ」


と思うことこそが、


最高の境地


なのです。

それが修行のピーク、到達点です。



ですからそんなふうに、

誰もが

簡単に


到達することができるものなのです。

自分の心がけ次第で。



なぜか?

人間は偉大な存在であるから。

偉大な存在であるから、


1つの考え、

1つの心がけ
を変えただけで、


いとも簡単に

最高の境地に到達することができるのです。



私たちはまさに神の子どもであり、

神であるから



皆さん。
仙人たちの顔を見てください。
仙人画のような。

眉毛を寄せて、
深刻な顔している顔というのは

1つもありません。

皆、自らの幸せに酔っている姿です。

みんな本当に

楽しくて、

ありがたくて。


それがまさに、

仙人の境地なのです



ウサギのスマホが壊れました。

電話もできない。

あぁ、しあわせだなぁ。
ありがたいなぁ。

。。。


しばらく連絡取れなくても
心配しないでね。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑↑
ありがとうございます
20160514講話
[2017/03/21 14:56] | 大阪センター | トラックバック(0) | コメント(0)
◆記憶を取り戻せ!◆PART6
山ウサギです。
こんにちは。

いよいよシリーズ最後!


より本質的な自分に接近せよ!

自由意志の精神である私を思い出せ!

神である記憶を取り戻せ!

創造主としての記憶を、

記憶を、

取り戻せ!



さぁ、師匠から、

最後のダメ押しです!!!!!


師匠、よろしくお願いいたします!!!



そこから皆さんが

もう少し深く

自分の中に入っていけば、

存在をなした


その創造性


その非存在的な証明



有だけが私ではなく、

無も私なんだなぁ。


有だけが私ではなく、

有をつくりだした無の私こそが、

まさに真実の私なんだなぁ




そこまで到達しなければなりません。皆さん。



なぜ?


私たちが

そこから

来たから。



私たちが

その根源から

始まったから。


その根源に還っていくのは

当然のことなのです。



その根源が、私である


という記憶を思い出すということが、

当然のことなのです。



ですから、
これはすべて

純粋な私自身の過程

なのです。



だから

このように今の1つの個性。


私は誰だ。


その小さな経験体
の中に閉じ込められて、

大変で、
苦しくて、
恐ろしくて、
不安で、
疲れ果てる

というようなことに、
引っ張られないでください。


それは本当~に、

ごく瞬間的で
1時的な経験に

過ぎないのです。


その経験は

自分が、選択したものなのです。

私が願ったから、

今経験しているのです。


自分が選んだ経験なのに、

そこでどうして
自分がストレスを受ける必要が

ありますか?


ただ楽しんでください!


それを受け入れてください!




それができれば、

それでその経験は終わります


そうすればその次からは、

もう一度

経験体の輪廻を起こすことは

ありません


全ての経験を、

ただ楽しみ、

受け入れ、

真実の私を

思い出す、

だけ。


師匠。
ありがとうございます。。。。。
(__)(__)(__)

本シリーズ最終回でした。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑↑
ありがとうございました^^
20161106日懇
[2017/03/18 13:29] | 台北ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆記憶を取り戻せ!◆PART5
山ウサギです。
こんにちは^^

神。
創造主。
本質。

それが

まさに、
まさに、
まさに、

私。


日々、こんな言葉のシャワーを浴びていると、

皆さん。


少し、そんな記憶が戻ってくる気が

しませんか?



さぁ、今日も

師匠のシャワー。


浴びさせていただきましょう



これはある何らかの宗教であるとか

哲学というような話ではありません。


私の現実なのです。


私の存在の旅なのです。



ですから

それが記憶を取り戻していく過程なのです。


私の

神の本性まで

探していくんです。



真の私のアイデンティティー。


私の本質。




そうして

私が存在を経験させ、

様々な個性を持って、

その個性を体験し。



ですから

皆さん自身が

ある1つの個性にとどまる。


そのような存在ではありません



こんなつまらない肉体の中にとどまって

この人生で終わりだ

と言うような


つまらない存在ではないのです


私というのは。




これは一個の経験体です。


「私は今、誰である」


という経験をしているに過ぎない。


このような経験はもう皆さん

数限りなくた~くさんしてきました。



だから皆さんに今必要なのは、


「まさにこの経験をつくり出しているのが

まさに私なんだなぁ。


私は誰である

というこの個性が私なのではなく、


この無数の個性をつくり出してきたのが、

まさに私なんだなぁ」



このように皆さんが

もう少し、

より本質的な自分

に接近していく


それが重要なのです


次回最終回



最後まで。。。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑↑
..お楽しみください^^..
20161106日懇
[2017/03/17 12:44] | 台北ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆記憶を探し出せ!◆PART4
山ウサギです。
こんにちは。


今の私を存在せしめている私。

自由意志の精神である私。

そこまで記憶を取り戻せ!



そう力強くお話くださっている師匠。

今日も引き続き.......




ただ単純な前世

と言うような記憶を超えて、


私が生まれて、

私というものが生まれて、


その私を生み出し、

私を存在せしめた。



その地点まで、

その本質の部分まで、


皆さんは、

記憶を探していかなければなりません。



皆さん、ちょっと難しいですか?

皆さん、全く難しくないでしょう!




皆さん。

私が

今、このように存在している

と言うこと自体が、


すでに証拠です。

証拠となるのです。



私がまさに創造主であり、

神であると言う証拠が、

まさにこの私自身なのです



なぜか。


私が存在するから、

存在せしめている何か

があるわけじゃないですか皆さん。


その存在させ、

存在せしめている



それこそがまさに私だから、


私は、

そのような

神のような存在

なんだなぁ


創造主である私

なんだなぁ



その地点まで皆さん、

記憶を探し出してください


そこまで、
その部分まで、
その地点まで。

記憶を取り戻せ!
記憶を探し出せ!

明日も引き続き.......

こちらも忘れずに....
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑↑
応援ありがとうございます。
20161106日懇
[2017/03/16 11:55] | 台北ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆記憶を探し出せ!◆PART3
山ウサギです。
こんにちは!

さぁ、シリーズ

「記憶を取り戻せ!」

本日三回目。


あの手この手で、

師匠が「私」の真実を

お話くださっています。


さぁ、余計なことを言うのはやめて、

師匠のお話の続きを、


どうぞ!!!!



「『ああ、私は本当に今まで

たくさんの個性をつくって生きてきた。


ある時はこういう人間として生き、

またある時はこういう人間として生き。


私は数千数万の多くの別人として

この世を生きた。



じゃぁ、真実の私の、
アイデンティティーは何なんだ?



私は何らかの誰かではなくて、

私は誰にでもなることができる。

私は何にでもなることができる。


それこそがまさに

私の本当のアイデンティティーなのだ。


「今の私は誰である」

と言うことが問題ではなくて



私は

誰にでもなり得る人なんだなぁ





では私は誰なのか?


私は今存在する。


じゃぁ存在せしめているのは
誰なのか?



「まさに、それが

本当の私なんだ!」




私が誰である

と言うことではなくて、


私は誰にでもなることができる、


その自由意志のエネルギー。


自由意志の精神。


「その自由意志の精神こそが、

まさに私なんだなぁ」』



その部分まで、

その時まで、

皆さんが

記憶を思い出していくのです



続きます


↓↓↓↓↓↓click click!して
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑↑
思い出せ!



20161106日懇
[2017/03/15 14:04] | 台北ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆記憶を探し出せ!◆PART2
山ウサギです!
こんにちは。

昨日からお届けしております、

記憶を取り戻せ


自らのことを知ること。


その権利と義務があり、

それが私たちのすべき、

唯一のことである。


そんなお話ではじまったシリーズ。


さてさて、

今日はどんな展開になるでしょう....



すでに私自身が存在する

と言うこと自体が皆さん。


本当に偉大なことなのです。



このように自らを存在させるためには、

存在をさせるべくつくってくれる

「何か」

があるわけじゃないですか。



その存在を在らしめている、

「それ」

こそが、


まさに私なのです!



ですからすでに

私が存在する

と言うこと自体が、


「私をこのように存在せしめている

私自身こそが

神である


と言うことなのです。



皆さんが自らのことを思い出す過程は、

結果的には、


「あぁ、このすべてのことを

存在せしめている


まさに私こそが


まさに神であったのだなぁ」。




「私を存在せしめているのは

まさに私だったので、


まさに私こそが


神なんだなぁ
」。



そこまで

記憶を

思い出す


と言うことなのです。


それが皆さんの

思い出す記憶の

最後の部分です





まさに私こそが!

 まさに私こそが。 

 まさに私こそが。  

      
      
      

「それが皆さんの

思い出す記憶の

最後の部分です」。


結論が出ちゃった。


はい、でもまだ続きます。


まさに
↓↓↓↓↓↓click click!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑↑
神なんだ

20161106日懇
[2017/03/14 16:33] | 台北ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆記憶を探し出せ!◆PART1
山ウサギです!
こんにちは。

前回までは、
泥水と見性のお話

をご紹介しました。


私たちは、

「私は本当に水だった!」

そのアイデンティティーを悟る過程にいる。


言い換えれば、

その記憶を取り戻す過程にある。


...では記憶の、
どこまでを思い出すのか?


今回は、
そんな観点から、

シリーズ。

題して「記憶を取り戻せ!」


お楽しみください!



自らを求めて探し出す

と言うことに関しては、


もうすでに

自分がこのように
存在しているのだから、


このように存在することによって、


当然、

存在の理由を、

知らなければならない




そのような動機付けを

自らに課すべきなのです。



自分が自分自身もわからないで

ぼんやり生きていることほど
もどかしいことが、

どこにありますか?



でも人と言うのは、

「まぁみんな知らないのだから、

私も自分のことがわからなくても
当たり前じゃないか」。

そのように思うのです。



これは人と比較してどうこう、
という問題ではない
のです。

ただただ、

自らの問題なのです。


私は自らに関して

知る権利がある
のです。



知る権利があり、

義務があり




それが

ここにおいてすべき

唯一のこと


なのです


明日に続きます!


今ここにおいてすべき、唯一のこと
↓↓↓↓↓↓click click!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑↑
ありがとうございます]

20161106日懇
[2017/03/13 15:28] | 台北ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆泥水と見性のお話◆梅
山ウサギです。
こんにちは。

シリーズ最終回。

もともとは水である私。

泥にまみれて

怒ったり、
悲しかったり。

不安だったり、
虚しかったり。

欲を持ったり、
憎悪を感じたり。


ありとあらゆることをしてきました。


でも見性し、

泥と水の違いが
わかるようになった仏陀たちなら...。


師匠、どうしたらいいですか?



だから皆さんが今
しなければいけない努力は、


大人の成熟した意識を持って

あぁ、もう今や

そのように泥水のように

考えに引きずり回されて
生きるのではなくて、

ほとんどのことをもう静かにさせて、

泥を静かにさせて、

生きていこう。

別に大したことは、
無いじゃないか


なぜ泥水が存在するんだろう?

それは私が揺らしているからじゃないか」。


何と言うことは無い悩み。
心配。
欲望。
欲。


そういうものによって

私自らが
水を汚くしているんじゃないか


それを皆さんは少しずつ静かにさせていく。

そのように自らで自分を静かにさせていくと、


「あぁ私は本当に水だった」。



そのように自分自身のアイデンティティーを

はっきり悟っていくことになるんです。



そのようになって肉体を離れた時、

不必要な幻想の世界を、

少なくすることができるんです




大人の成熟した意識を持って。


静かに。


静かに。。


静かに。。。。


 はい、師匠!
ありがとうございます

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑↑
静かじゃないね

20150606全講

[2017/03/09 12:20] | ハノイ | トラックバック(0) | コメント(0)
◆泥水と見性のお話◆竹
山ウサギです。
こんにちは!

前回からお届けしております、
泥水と見性のお話

見性されている方も、
そうでない方も。

ぜひじっくりと味わいながら、

お楽しみください^^。


実は、

その泥が静かに静まっていく

と言うことは、

とても難しいことなんです。


少し泥が静まった状態
泥水の状態


と言うものがあるだけであって、


泥が完全に静まって

水と泥に分けきる

ということは、


この肉体がある状態では難しい


不可能なんですよ。


ですからこの肉体がある状態で、

解脱と言う状態が維持できる、と言うのは

不可能です



見性と言うのは

水と泥の違いをわかる

と言うことなんです。



でもそれだけでもものすごい、
ものすごいことを発揮するようになる。


肉体が消えてしまうと、

皆さんは水を探し当てます。




見性印可を受けた人。


水と泥が違いがある

と言うことを、

生きているうちに、

違いがあると自覚した人は、


肉体が消えたとき、

水と泥の違いがわからない人とは

天と地ほどの差があるんです。


それを私は

言葉で説明することができない


でもその本人たちは、


必ず、

しっかりと精神を持った状態で

行くんだ。


私が選択した

と言うことと、

選択された

と言うことの違いは

ものすごいんですよ



次回最終回に続きます。

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑↑
いつも、ありがとうございます

20150606全講

[2017/03/07 11:11] | ハノイ | トラックバック(0) | コメント(0)
◆泥水と見性のお話◆松
山ウサギです。
こんにちは!

ここ最近は、

「肉体意識からの脱出」
「肉体の支配」

といった内容で、

精神をしっかりと持つこと

の大切さを、
師匠にお話いただいています。

今回からは、
少し変化球で。


三回にわたって、
師匠のお話をお届けいたします。


見性とは?

といったことに、
興味をお持ちの方にもおススメです。


では、ご紹介いたします!




「人の精神」というものほど

大事なものはないが、

他人が何と言おうと関係なく、

私が精神をしっかりと持っていると言うこと。

私が精神をしっかりと持っている状態であると言うこと。



それは何であろうとも、
それを妨害することができない。

入り込んでくることができない。


そしてそのような状態は、

誰かに認めてもらう必要がない。


そして他人と比較する必要もない。


純粋に私にとっての、

私だけの事件なんだ。



でも皆さん。

今は肉体があるので、
たくさんの考えと共に生きているので、

皆さんは
自分の精神と言うものに対してはっきりと、

「私が本当に
精神をしっかり持っているのか?」

「そうでないのか?」

区別するのが難しいですよ。


なぜなら皆さん、

泥が入っている水を揺らしていたら、

水がどうなっているのか、

見ることができない
でしょう?

いつも泥が
水の中をさまよっているから。


でも実は、

泥が水の中で混じりあっているのが、

自然の状態なんです。



でも、以前は

「その泥水が自分だ」。

と思っていたけれども

私とその泥と言うものは、
明確な違いがあるんだなぁ。


私はもともとは水だった。


今はしばらくの間、
このように泥が上がってきて

泥水のように見えているんだなぁ。

でもこの考えと言う作用によって、

この器は揺れるようになっているんだ。


それでいつも、

この泥が
水と混じって、
共にいるようになっている


続きます。

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑↑
ありがとうございます

20150606全講

[2017/03/03 16:14] | ハノイ | トラックバック(0) | コメント(2)
◆霊魂が肉体を支配すると言うことは◆梅
山ウサギです。
こんにちは^^


肉体的な意識圏。

そこから出てくる感情や考えに

振り回されずに、支配する


そのときから始まる!

すべてのことが可能になる!

...ラララララ~.....



ところがどっこい。

浮かれている場合ではありません。


ですから

皆さんの霊魂が
主権を得なければなりません



そうしようと思えば、
肉体的な意識圏がすぐに

対抗すると思います。



怒りや感情、
恐怖、
さまざまな不安。


このようなもので、

皆さんの霊魂を
また支配しようとします。


決して

それらの支配を

受けてはいけません。


そのようなことを
当たり前のことだと考えずに、

このようなものが
また私の霊魂を支配しようとしているんだなぁ



私の霊魂からこんなことは起こり得ない。


私の偉大なる本性において
どうしてこのようなつまらないことができるのか



このようなことはすべて

肉体の意識圏からその肉体が

私を支配しようとして行っていることだ




そのように固く固く考え、

本当に強い気持ちで、

そのような考えや感情を
支配していってください。


そうして

皆さんが

主権を取り戻すのです



そうすれば後々

皆さんが完全に肉体を支配することができれば。


肉体に命令を下す事ができ、

私たちが考えていた奇跡


それ以上のもの。


そのようなものが、現実として近づいてきます。



だから、これは何か特別な能力をもって

神が特別な人に

与えてくれるものではありません。


既に、

既に皆さんすべてに

内在している能力だということです。


既に、皆さんがその真実だ

と言うことなのです



師匠に出会った。

この話を伺った。

すでに、賽は投げられた。

すべて、に、かかっている。

(__)(__)(__)



ありがとうございます
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑↑
see you soon

20161111全講

[2017/03/02 15:40] | 台北ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆霊魂が肉体を支配すると言うことは◆竹
山ウサギです。
こんにちは!

さぁ、昨日の続きです。

私の霊魂が

私を

私の肉体を

支配する時
から、


一体どのようなことが起こるのか....!??



私の霊魂が

私の脳に
直接命令を下すことができ、


私たちの五臓六腑にも
直接命令でき、



私の血、

私の細胞。


私の肉体を形づくる全てのものに、

直接命令を下すことができます




私の精神が願うままに

肉体が私に従う

ということをすることができるようになるのです。



皆さんが

「永遠」

というその命令をすれば、


皆さんの肉体は

これ以上生病老死の流れに乗らずに

永遠に生きることさえできるのです。



「私の肉体の波動を上げろ」

「振動をさらに高めろ」


というふうに命令をすれば、


その時からはこの肉体が

霊魂の命令により


自らの振動を上げて、

皆さんが

光のような存在になることも

できるんです。

この肉体が。


このように

すべ~てのことが

可能になるのです。


これは凄いことですよ皆さん。


ですから、
このように大切なことなのです、

私の霊魂が私の肉体を支配する

と言うことは。


またそのはじまりは、

まさにもうこれ以上

肉体的な意識圏から出てくる
感情や考えに

皆さんが振り回されることなく



皆さんがそのようなものを

コントロールしていきなさい。

支配していきなさい。


と言うことです。


そのときから、

これが始まるのです


...ラララララ~.....

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑
明日は梅。最終回~


20161111全講

[2017/03/01 16:32] | 台北ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR