プロフィール

山ウサギ(サントッキ)

Author:山ウサギ(サントッキ)
ゲート師匠によって見性印可をいただき、新たな生を歩みはじめました。愛称はサントッキ(山ウサギ)!大自由の霊魂として、自覚、精進いたします!^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (11)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (0)
死 (1)
お知らせ (12)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (29)
ハノイ (7)
大阪センター (3)
新宿 (3)
バリツアー (8)

03 | 2016/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
愛する師匠のご紹介とウサギのつれづれ
◆考えの断舎離~最終回♪♪♪◆
山ウサギです。
こんにちは!

いよいよ最終回。

皆さま、

考えの断舎離、

進んでいらっしゃいますか?


「羯諦羯諦(ぎゃていぎゃてい)

波羅羯諦(はらぎゃてい)

波羅僧羯諦(はらそうぎゃてい)

菩提薩婆訶(ぼじそわか)」



昨日の続き、
参りましょう!!!


「羯諦」というのが
どういう意味かと言うと、

「捨てろ」

と言う意味です。


その奥妙なお経を
全部書いておいて、

円妙な内容を
全部書いておいて、

1番最後には、

「捨てろ」

「捨てろ」

「また捨てろ」

「捨てたと言う事さえも、

捨てるんだ」

「そうしたら、

本当の知恵が現れるはずだ」。



とても逆説的な内容でしょう?


そのような奥妙な真理を
ずっと重ねて置いて、

1番最後には

「皆捨てろ」
と言うのです。

「捨てたと言う事さえ
捨てなさい」


すべてのことが
なくなっていれば、

その時、

本当の知恵
現れる。

本当の真理
現れる。



......皆さん。
捨ててください


それで皆さん。

考えの整理、
考えの掃除だけをしても、

私の中に
知恵があふれます


そして、
その知恵の目を通して

この世の中を見て、
未来を見れば、

本当にすべてのものを
きれいに
透明に
見渡すことができます


不要な考えか
本当の知恵か。

現実か、
悟りか。

選択するのは、
私。

ゴミを、
果敢に捨てるだけ。
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑
要らないものは、

カットカットカット!

今日もボタンは、

ぽちっぽちっぽちっ!
スポンサーサイト
[2016/04/29 00:17] | 大津ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆考えの断舎離~その5◆
山ウサギです。
こんにちは!

ゴミは、
ゴミ箱に、お捨てになられましたか?

いよいよこのシリーズも残すところ、
あと二回。

明日からはGWですし、

お家のお掃除をしながら

心のお掃除をしながら

考えのお掃除をしながら

今日明日と、
師匠のお話を、
お楽しみください!

では、どうぞ^^




実際は、

実体のないものたちなんですよ、

この考えたちは。

この実体のないもの

なぜ、

私たちはそんなものに未練を持ち、

そこに執着をし、

なぜ、

そこから苦しみを、

受けるんでしょうか?


ただ捨てれば、
楽になるのに。


そこに置けば、
平和が来るものを。

忘れれば、
安全をもたらすことが
できるものを。


それで、
仏教の経典には
このようなものがあります。

般若心経なんですが、

英語では
「ハートスートラ」
と言います。

「心のお経」
と言う意味です。


内容を見ると、

とてもとても
奥深い内容です。

本当に、
感嘆せざるを得ない

神妙な、
円妙な、
真理があります。


でも、
そのように流れていって、

1番最後に
ある句説があるんですが、

それはサンスクリット語で
書かれています。


羯諦羯諦(ぎゃていぎゃてい)

波羅羯諦(はらぎゃてい)

波羅僧羯諦(はらそうぎゃてい)
菩提薩婆訶(ぼじそわか)



さぁ、その意味するところは。。。

次回、最終回をお楽しみに~

↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑
ぽいっぽいっ
と言いながら、
ポチッポチッ
[2016/04/28 20:02] | 大津ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆考えの断舎離~その4◆
皆さま、山ウサギです^^
五日ぶりの、こんにちは!

師匠来日のニュースも、
ご覧いただけたでしょうか?


今回の来日では、
「死後の世界」
がテーマになりそうな気配です。

ただ、
師匠がお話される内容は、

いつも、
弟子の顔で
決まる。

こんな話をしてあげよう、
と思ってきてみても、

皆さんの顔を見た途端に、
別の話をすることになるんです


参加なさる皆さん次第で、

話題になる内容が、
変わってくるかもしれません。

そんなダイナミックな
講演会、
そして、ツアー。

申し込み期限が
過ぎているイベントもございますが、
一切唯心造。

皆さんの切実さと
情熱次第。

もし参加なさりたい方がいらっしゃいましたら、
キャンドルライト、
もしくは山ウサギにでも結構です。

ぜひ、お問い合わせください。



ではでは、
本題に入りましょう。

前回の続き。

不要なゴミを、
頭の中のゴミを、

捨ててくださいっ!

と言うお話の続きです。



それで、
掃除をするんですけれど、

どこからするか?

まさに
「私の考えから」しよう

と言うんです。

不必要なものたち。
ゴミ。

私が捕まえているものたち。
私が縛られているものたち。


...それが何なのかを
詳しく見てみて、

それが必要なものでないのなら、

それが価値のないものなら、

勇敢に、
捨てるんですよ!


そのように
頭の中の考えが整理されたら、

もともとからあった、
全く考えのゴミに隠されていた

知恵

が見え始めるんです。

なぜ今まで 知恵 が
働くことができなかったかと言うと、

考えのゴミが
あまりにもたくさん詰まって

重なっていたからなんです。

それで、
まず埃から掃除をしよう、
と言うんです。

まるで家の中のいらないものを、
勇敢に捨てるようにね。


広〜い空間でこのように生活してみたら、
本当に楽で爽快なのに。


私の頭の中にある不必要な考えたち。

積み重なっている感情たち。

よくない記憶たち。


そのようなものを果敢に、
私にくっついているものを

全部切り払って、
皆持って行って、

捨てるんです


私が今、
ゴミ箱を1つ準備して差し上げますから、
捨ててご覧になりますか?


皆さま、ぜひ。

ゴミ箱に、
「その考え」 お一つでもお二つでも。

お捨てになってみてください。

明日、続きをお届けするまでに。
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑
でも、どうせ捨てるなら、
今この瞬間、ここで
お捨てになるのが、
一番ラク
[2016/04/27 15:55] | 大津ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
■師匠がっ!マスターがっ!!緊急来日!!!■
山ウサギです。
こんにちは!!!

本日は、
すてきなお知らせです

いつもこのブログで、
たくさんのお話をしてくださっている

「師匠」こと
   
悟りのマスター、ゲート氏
が、

この度 緊急来日いたします




皆さんは、
今生、
何をしにきたのか。

皆さんは、
死んだら、
どうなるのか。

そして、
皆さんは、
何を、
選択するのか。。。。。





今回の来日に伴い、
大きく分けて、4つのプログラムがあります。




大阪にて講和会
5月11日~14日(水~土)、16日)~19日(月~木)
全8回 19:30~ 
【場所】キャンドル大阪センター
【参加費】一般料金 各回 ¥6,000




大阪にて講演会
5月15日(日)19:00~
(会場ークレオ大阪東 ホール)
講演は約120分。日本語通訳がついています。

【場 所】クレオ大阪東(大阪市立男女共同参画センター 東部館)ホール
〒536-0014 大阪市城東区鴫野(しぎの)西2-1-21
http://www.creo-osaka.or.jp/east/access.html
【定員】380名
【参加費】一般料金¥7,000




東京にて講演会
5月20日(金)19:00~
(会場ーサンパール荒川 大ホール)
講演は約120分。 日本語通訳がついています。

【場 所】サンパール荒川 大ホール
〒116-0002 東京都荒川区荒川1-1-1
http://www.sunpearl-arakawa.com/access.html
【定員】890名
【参加費】一般料金¥7,000 




東京新宿にてワールドツアー
5月21日(土)~26日(木)
(会場ーヒルトン東京)



詳細はそれぞれ決まり次第、
HPにてご紹介いたします。

募集告知はこちらから
→→→

キャンドルライトのホームページ





生きたマスターに会える、
稀有な機会です。

「悟りか現実か」

皆さまは、どちらを選択なさいますか?




いつも、読んでくださって、
ありがとうございます!!
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑
山ウサギは、全日程、
参加予定です。
皆さま、お目にかかれますのを
楽しみにしております
[2016/04/22 13:36] | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0)
◆考えの断舎離~その3◆
山ウサギです!
こんにちは!

考えの断舎離。。。

皆さん、
気になられませんか、

師匠のおっしゃる、

「生活に必要な考え」

とは何なのか。

「たくさんの考えではない」。

「いくつかだけ」。


それらが一体、何なのか。


昨日の続きです。

では、

どうぞ!!!



食べよう。

仕事しよう。

寝よう。

3つの考えだけをしたらいいですよ。


そうしたら、
どれほどたくさんの時間が
余るでしょう。

その時に、

まさに

私を悟ろう

そうしたら、
どれほどたくさんのエネルギーが
入ってくることでしょう。


だから皆さんは、

掃除をしないといけないんです


まるで不必要な荷物。

使わないものたち。


でも、
考えはね、

「再利用をする必要のないもの」

なんですよ。


家にある荷物は
時によっては再利用もできるし、

ある日突然
必要になることもありますが、

皆さんの中にある
「必要のない考え」と言うものは、

再利用もできないし、

とてもとても
不必要なものなんですよ。


でも皆さんは
不必要な考えもたくさんあるし、

捨ててもいいものを
捨てずにいて。。。


なぜ捨てないのか?


。。。。。それを「価値あるもの」

だと思っている
からですよ。


でも、
それは「価値のあるもの」
ではない。

皆さんが

「価値があるものだ」、

と思っているその考えを見てみたら、

それは決して
「価値のある考え」
ではなくて、

ただのゴミのようなものですよ。

ゴミやカスのようなものです。

そのように、気づくことができます。

ゴミを集めておく必要は
ないでしょう?


そうしたら、
皆さんは果敢に

それをお捨てになるんですよ

考えのゴミたちを皆、

お捨てなるんです

どれほど、
私たちの頭がきれいになることでしょう?

どれほど爽快になるでしょう?」




なんだか、
全てを捨てたくて捨てたくて、

仕方がなくなってきませんか?

あぁ、師匠マジック!笑

明日に、続きます。
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑
。。。。
がらくたを
捨てんと欲する
良き日なりぃ....
[2016/04/22 12:57] | 大津ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆考えの断舎離~その2◆
山ウサギです!
こんにちは!

昨日からお届けしております、
断舎離のお話。

一見日常的な、
実用的なお話のようではありますが、

私たちがこれから

どのような生を生きていくか

ということを
選択するにおいて、

これは、本当に大事なお話です。

続きを、どうぞ!


皆さん。

どこの国の人であろうと、

家の中に不必要なものを
ずっとため込んで生きているんですよ。

それは
節約の精神で
そういうことをしている部分もありますが、

捨てることを

とてももったいない

と思っているから
そうなんですよ。

ですから今、
皆さんの家に行ってみても、

間違いなく、

きれいに掃除はしてあったとしても、

不必要なものがたくさん
積まれているに違いない。


そして、
日本の家は皆小さいでしょう?

小さい家の中に

使わないもの、
必要ない物が、
ずっと詰まっているんですよ。

そういったものも掃除して
全部捨ててしまったら、

家の空間は

とても大きくなり、
きれいになるはずです。

皆さんが
必要のない苦労をしなくてもいいですし。


それで、
本当に必要なものだけを置いて、

残りのものは全部捨てるんです。

とても果敢にね。


皆さんはそうしたら
とても爽快な気分で寝て、
爽快な生活が

できるようになるでしょう?


今から私が
どんなことを話そうとしているかと言うと、


人にとって1番不必要なもの、
役に立たないゴミが溜まっている場所が

どこかご存じですか?


(師匠、頭を指差す)


だから皆さんは、

家と、実は同じなんです。


生活用品には、

必ずなくてはならないものが
あるじゃないですか?


皆さんも同じなんです。

生活に必要な考えだけをして、
生きてください。


それはたくさんの考えではないです。
いくつかしかない


そのいくつかの考え。
果たしてそれは。。。。
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑
明日を楽しみに、
今日もクリック、クリック!
[2016/04/21 15:48] | 大津ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆考えの断舎離~その1◆
山ウサギです。
こんにちは!

皆さん、断舎離という言葉、
お聞きになったことがありますか?

ウィキペディアによると、

ヨーガの行法

「断行(だんぎょう)」、
「捨行(しゃぎょう)」、
「離行(りぎょう)」

という考え方を応用して、

人生や日常生活に不要なモノを断つ、

また捨てることで、

モノへの執着から解放され、

身軽で快適な人生を手に入れよう
という考え方、生き方、処世術である

=入ってくる要らない物を断つ
=家にずっとある要らない物を捨てる
=物への執着から離れる

やましたひでこさんという方による、
造語だそうです。



今日から6回に渡ってお送りするお話。

今日はその導入部分です。

ぜひお楽しみください!

そして、読みながら、
よろしければ皆さんも断舎離を。。。!?
♪(/・ω・)/ ♪


アインシュタインは
世界の最高の科学者でしょう?

アインシュタインが何を言ったかと言うと、

「この世の最も神秘的なところは、

この世で起こる全てのことを

人間が

理解することができる


と言う点だ」。


この言葉は、

人は
わかろうとすれば、

全て
わかるようになっている。


理解しようとすれば、

理解できるようになっている。


ですから、
皆さんがある関心を持って、

情熱を持って、

どんなことであろうとも、
どんなことでもいいですよ。

皆さんがわかろうと思って、

わかる努力をしたならば、

必ず

わかるようになっている

ということです。

そうなるためには...


そうなるためには。。。



どこが断舎離の話なの?

と思った方。

お楽しみに!

明日に、続きます。

↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑
明日を楽しみにしながら、
ポチッ!
[2016/04/20 14:23] | 大津ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆神は本当に公平? 後編◆
山ウサギです。
こんにちは!

「全てが私たちの心次第」。

「神様はどれほど公平か」。


今日も、しつこく、続けていきます。

私たちが、
このことを腹の底から、

わかることが、

とっても大切なことだから。



だから

神を恨む必要もなく、

私の運命、宿命を
呪う必要もない。

それは神の問題ではなくて

私の問題であるので。

私に主権があるので


私の心によって、
いくらでも私は

天国を創造することもできるし、

地獄を創造することもできる。

幸福にもなり得るし、
不幸になり得もする。

楽になることもできるし、
不便になることもできる。


そのすべての事を決定するのは誰だろう?

私の心ではないか!


そして心の主権は
各自にあるのだから、

神にあるのでもなく、
絶対者にあるのでもない。

私に、

主権があるんだから。



私たちすべてに、
一人ひとりに、

主権があるのだから



神はどれほど

私たちを

公平

お造りにになったことだろうか?




自分が
「なぜこんな酷いことが」
と思うようなことがあっても。。。

公平。

その公平さを、
お腹の底で、
味わいながら。。。

↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑
今日もクリック
ありがとうございます!!!
[2016/04/19 16:42] | 大津ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆神は本当に公平? 前編◆
皆さん、こんにちは。
山ウサギです。

今日は、神の公平性について、
師匠のお話を伺います。

神は、なぜ俺にこんな試練を与えやがった。

なぜ神は、私をこんなふうに創ったんだ。

あいつにはあんなにいいものを与えながら、
なぜ自分には、もう少しましなものをくれないんだ。



たくさん持っている人でさえも、
不幸な人はたくさんいるし、

何〜にも持っていない人でも、
幸福であり得るのは、

それは物質が幸か不幸かを
左右するのではなくて、

私の心が、決定しているからだ。


私たちすべては
同じようにを持っている。

そしてその心の主人だ。

だから全ての人たちは、
皆同じように、

公平なんだ。

誰かが幸福な人で、
誰かが不幸な人だ、

と言うふうに
決まっているのではなくて、

幸福か不幸かを決定するのは

その本人の心なので、

環境、
現実が皆、
違うようには見えても、

「すべてのことが
幸福か不幸かを決定するのは、

自分自身の心なんだ。

環境や現実が
幸福をくれるものではないからだ」。

そのような結論を
得るではないですか。

ですから、
神様はどれほど公平なことでしょうか


神は、私たちに究極的に、
公平であった

私たちに皆、
自由になる心をくださった

このことを、
じっくり考えてみませんか?

あと一日、続けましょう
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑
みんな心を持っている。
私が自由に使うことのできる、
[2016/04/18 17:33] | 大津ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆あなたは、神の血統 後半◆
こんにちは!
山ウサギです。


結局は皆さんも神様になり、
絶対者になるんですよ。

それに対して、
皆さんはどうお考えですか?

そんな師匠からの質問。

皆さんなりに、
お考えになられたかもしれません。

そのとき会場では、
師匠からの質問に対し、

.....。

応える人はいません。

師匠は続けられます。


それほど神の血統と言うものに
関心がお蟻では無いようだ。

血統と言うことに対して
関心がおありでは無いようですね。

関心がありますか?


こんどは
あります!の声。


それで、結局は私たちは皆、
同じだと言っているんです。

成長の違いだけがあるのであり、

少し早い、
遅いがあるだけで。

「早い人」
「遅い人」

の違いしかないんですよ。


結局は皆成長して、
大人になりますよ。


ですから、
根本的に私たちは皆、
同じであり、

全く違わない。


同じ能力を持っていて、

同じ血統を帯びていて、

同じ条件と環境を持って、

生まれてきたんです。


いつも私が皆さんに言うことがあるでしょう?

ここに集まっている全ての人たちに、
と言うものがある。

それから
その心の主人だと言う意識を持っている。


だから、
私が幸福になり、
不幸になり、

気分が良くなり
悪くなる、

と言う事は、

全て私の心にかかっているんだ。


それは外部の環境によって、
影響を受けるものでは無い。


私の心によって

不幸なことも、
私が受け入れれば、

それは幸福として、
受けとることができるんだ。


けれども反対に、

幸福なことさえも、
私の心によって、

それを不幸として
受けとることもあるんだ。

いいこと、悪いことも、そうなんだ。


だから、決定するのは外部ではなくて、

私の心がしているんだ


「私の心」を持った、
神の子孫である皆さん。

いかがだったでしょうか?

結局、神らしく、神の血統らしく、

生きるも 私の心次第。
生きないも 私の心次第。

次回からは◆神は公平◆
ということで、

もう少し詳しく、
ここのところをお話いただこうかと思っています。

いかがでしょう?


では、また次回お目にかかります^^
さよなら、さよなら、さよなら~

↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑
神々に乾杯
[2016/04/17 16:47] | 大津ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆あなたは、神の血統 前半◆
山ウサギです。
こんにちは!

以前、こんなプレゼントを皆さまに差し上げたことがありますが、
おぼえていらっしゃるでしょうか?

プレゼント



今日は、大津での師匠のお話から!

何~にも考えを創らず、
○o。(○゚ω゚)ノ素っ裸になったようなお気持ちでヽ(゚ω゚○)。o○

ぜひお聞きください!!!


皆さんは,

自分が否認しても、
否定しても、

自分自身はそうじゃないと主張しても、

皆さんは
神の子孫です。

神の子どもなんです。


そうじゃないですか皆さん?


では皆さんに何があるでしょう?


神様の血統があるのであり、

絶対者の血統があるんですよ。

今生まれたばかりの赤ちゃんが

ようやく声も出して、

はって、

そういうことをしていても、
結局は時間が経ったら

成長して歩き、

走りもして、

後々になったら
たくさんのことを創造することができる、

人間としての能力者として変わるように、

皆さんも、
とにかく神様の血統

絶対者の血統であるので、


結局は皆さんも神様になり、

絶対者になるんですよ。

それに対して、
皆さんはどうお考えですか?


明日に続きます。
素っ裸のまんまで、
いらしてください^^

↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑
今日も、ぜひ応援クリックお願いいたします!
[2016/04/16 20:19] | 大津ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆私は「若返ること」ができる◆
山ウサギです!
いつもお読みくださる皆さま、
こんにちは!

そして、
タイトルに惹かれて
お立ち寄りくださった皆さま、
こんにちは!


前回、前々回と連続で

「観点の選択で
時間も距離も変わり得るんだ」

と言うお話をお送りしました。

実は沢山の方が、
いいねボタン?
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

を押してくださって。。。
(↑よろしければ、押してご覧になってみてください

ありがたいので

今日もしつこく

「観点にこだわるな」

というお話。

若返りへのヒントも、

もちろん登場いたします~
(^ω^ ≡ ^ω^)

では、
どうぞ!!!


自分が催眠をかけることによって、

時間の経験を長くしたり
短くしたりすることができます。

自分の意思の力によって、
催眠の強さによって、

10年20年、
若返らせることもできます。


人は試してみることを始めないだけだ


実際に
自己暗示と言うものを通して、

皆さんは
とてもたくさんのことを開発し、

発見することができます。


だけれど、
もっと理想的な方法は、

それを無意識の内で、
催眠を通してするのではなくて、

催眠を通さなくても、

私の意識の力で

そのように作ることができると言うんです。


。。。。
今日の話の主題は何かと言うと、

自分の観点にあまりにもこだわるな。

執着するな。


私の考えにあまりにもこだわらない、
執着しないようにしよう。

あまりにも固定観念を持たないようにしよう。

私の観点。
私の観念。
私の概念。
私の考え。


いつでも私が変えることができるものだ。


そしてそれによって、
私は今と完全に違う経験をすることができる!


だから、
結局は

それは私の心持ちにかかっているんだ。


私は、

私の精神の力で、

全てのことを為すことができる



「結論。
一切唯心造。。。」


どこかで読んだことのある結論だな、
と思った方。
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑
ぜひ、今日も(ノ∇≦*)
ありがとうございます!!!!!!
[2016/04/15 18:43] | 大津ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆距離と時間も選択次第 後半◆
こんにちは。
山ウサギです。

私たちが
どのような観点を選択するか。

蟻さんに登場していただきながら、
その結果として見えてくる世界について、

昨日よりお話いただいております。

今日はその続き、
後半を、どうぞ!


距離と言うもの。
時間と言うもの。

それは観点に従って、

経験しているもの、
見ているものの観点によって、

いくらでも変わり得るのです。


ですから
絶対的なものではありません。

それは選択なんですよ。


そうでしょう?

私が
「蟻の観点で
この世の中を生きていくぞ」

と選択すれば

そのように繰り広がるのであり、

私が何か意識の成長を成し遂げて、
偉大な精神を持って生きれば、

それを選ぶなら、

あそこに、遠くに見える宇宙、

ものすごい広さの宇宙も、

私たちが今生きている所の生活圏のように
感じられると言うんです。


時間に対する概念を変えれば、

他の人が長くかけて経験することを
とても短い間に経験し、

他の人の経験している長い時間を、

あっという間に経験できるんです。
意識の力でね


結論。
一切唯心造。。。


今日も、ありがとうございます!
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑
。゚(゚^∀^゚)σ。゚
[2016/04/14 19:31] | 大津ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆距離も時間も選択次第 前半◆
山ウサギです。
こんにちは!

次は何のお話にしましょうか^^?

...。。。

お返事が無いようですので、

。。。。観点

のお話を、
お届けしたいと思います。


距離や時間も、
観点次第。

結局は私の観点で広がりもし、
短くもなる。

そして、それは私たちの選択!


2回に分けて、
蟻さんに登場していただきながら、

師匠がわかりやすくお話下さいます。


どんな観点を私が選択していくのか。

そんなことを振り返ってみる
きっかけにしていただければ幸いです。

では、お楽しみください!


観点の変化と言うのは
どれほど大事なことなんだろうか。

蟻のような意識にとどまっているならば、
蟻の観点から見れば、
蟻の観点にこだわってみれば、

蟻の観点から見るすべてのものは
天文学的な数値に見えます。

でも私の意識が成長して、
進化をして、
私の意識の幅が広〜くなったら、

蟻の観点から見る天文学的な数字は、
それほど大きな数字とは感じられません。


それは観点の問題なんだ。


今私たちは
小さい観点にとどまっているから、
小さい観点を通してみるから、

その数値が天文学的な数として見えるけれども、

私たちの観点が大きくなるか、

小さな観点から

私たちが抜け出てみたら、

天文学的に広がっている
大きな数字や状況

とても自然なものとして

受け入れられるに違いない


明日に続きます。

続きが読みたい方~
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑
ポチッとお願いいたします!
[2016/04/13 18:45] | 大津ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆私自身を感じる~FEEL~後半◆
皆さま、
こんにちは!
山ウサギです。

「フィールを感じてごらん」。

自分自身を感じてみてごらん。。。

そんな師匠の声が、
皆さんに届いているでしょうか。

今日は、FEELのお話の後半。

ぜひお楽しみください!

皆さん、
とても新しい経験じゃないですか?

皆さんが、
皆さん自身について
フィールを感じたことがありますか?

自分自身に対して
フィールを感じてごらん。

それが どれほど 素晴らしいことか。

生きている事について感じる感覚を
受け取ってごらんと言うんです。

私が生きていると言うことに対して...。


その感覚だけで、
皆さん十分に変わっていけますよ。


今まで私はいつも

他のものから影響受け、

他のものから感じて、

他のものからフィールを覚えていた。


...でも1番大事な私自身

すべてのフィールを感じることのできる
その、私自身に対して

どうして、
フィールを感じることが、
できないんですか?


あまりにも皆さんは
自分自身を無視してきたので、

このような言葉が新鮮に響くんですよ。

今日夜、

道を歩きながら、

散歩をしながら、

または寝る前に、

感じてみてください。


自分自身を感じて、

「あぁ、私は今考えている。

意識している。

私は生きている。

私は存在している」。

その感覚1つを持つだけで、

今まで皆さんが感じることができなかった
自分自身を、
感じることができますよ


これ以上、何を言うことがあるでしょう。。。

皆さま、今日もありがとうございます。

       m(__)m



しっかりと自分を感じつつ。。。。
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑
ぽっちっとよろしくお願いいたします。
[2016/04/11 22:33] | 大津ツアー | トラックバック(0) | コメント(2)
◆私自身を感じる~FEEL~前半◆
皆さまこんにちは!

今日はサクラ吹雪
を楽しんだ山ウサギです。

満開だった桜が
葉桜へと変わっていきます。

。。。.....

今日から、
二回にわたり、
私自身を感じる。。。

FEELというタイトルで、

講話を、お贈りいたします。


皆さんが

そのような存在を意識します。


私と言う存在。

私。

私。。...


どれほど神秘的だろう?

見て。

感じて。


私がこのように
 生きていると言うこと。


そのように自分を見て、
 観察してみてください。



どれほど神秘的なことだろう?

情熱が生じざるを得ないんだよ。



今はすべてのものを
対象を通して感じるけれど、

どうして
自分自身に対しては

そのような

FEELl(フィール)

感覚を感じられないんだろう?


皆さん自身について、

自分自身について

フィールを感じてごらん。


これは難しい言葉ではないでしょう?


日本の方々、

このことを100%
理解できるでしょう?


FEELのお話。

山ウサギのお気に入りです。

6回にわたってお送りしてまいりました
情熱の講話。

いよいよ、明日で締めくくります。

今日も私自身に対してFEELを感じながら、
素敵な一日をお過ごしください♪

↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑
FEELを感じながら、ポチッ。
[2016/04/10 23:56] | 大津ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
最終回◆悟りと自覚とそして情熱 PART5◆
山ウサギです。
こんにちは。

情熱のお話を続けておりましたが、
皆さまお楽しみくださったでしょうか。

私と言う存在1つで十分。。。

今日はその続き。

情熱の最終回です。

ぜひ、お聞きください。


だから皆さん、

そのように
じっと
詳しく

自分のことを見てみたら、

情熱も生じるし、

神秘さも出てくるし、

祝福感も湧き上がってきて、

感謝も湧き上がってきて...

すべてのそういったものが、
湧き上がってきますよ。

押し寄せてくる。

純粋に

私と言う存在だけを感じることを通して、

十分に、
情熱を生じるんです。

でも皆さん
あまりにも
そのことに
慣れていない。。。


だから、
このような言葉をよく聞くでしょう?

「存在自体が祝福だ」

存在自体が、
完全で完璧なものなんだ。


皆さんとそのように感じている人とは、

何の違いがあるでしょう?


その人たちは、

存在と言うものに対して

いちど情熱を持ってみたんですよ。


存在自体だけでも
情熱が生じたんですよ

その人は




私という存在自体が、祝福。。。。。



これが、私たちの本来の姿。





皆さま、五日間にわたり、

情熱的に、お付き合いくださり、

ありがとうございます。




情熱のお話はいったん終わります。
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑
最期に情熱的なワンクリック、
お願いいたします^^
[2016/04/09 20:54] | 大津ツアー | トラックバック(0) | コメント(2)
◆悟りと自覚とそして情熱 PART4◆
山ウサギです。
こんにちは。

「情熱を持つために

何か修行をしなければいけませんか?

何か行動をしなければいけませんか?」
 
質問に対する答えは、

続きます。


私自身をじっと考えてみて、

この存在というものを
考えてみただけで、

私がここに存在している
と言う事だけで、

どれほど胸踊ることでしょう?

私が考えて
思索することができるということ。

これがどれほど神秘的な現象でしょう?

ですから
存在自体が、
とても
神秘的なものなんですよ。


十分に情熱が生じえますよ、

この存在が何かということを

知りたいと思うだけで。



「私と言うものが存在する」

ということが、

どれほど不思議で
神秘的なことでしょう。


...だから、私と言う存在だけで、

十分に動機付けになるんですよ。


だから、私と言う存在1つで、

十分なんです


皆さんが情熱を持つためには。


皆さんが起こす考え。
感情。
経験。

すべての事は、
私が存在するがゆえに、
出てくることなんです。

それだけでも
情熱が生じるでしょう、当然?

ほかに何か、
情熱を作ってしようとする必要が、
どこにありますか?


情熱とは何だろう?

どうすれば情熱を持てるんだろう?

何に対して情熱を持とう?

そんな疑問をついつくる私たち。



私と言う存在1つで十分。。。




師匠...ありがとうございます..。。○○

↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

今日も熱いクリック、
お一つよろしくお願いいたします。
[2016/04/08 21:38] | 大津ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆悟りと自覚とそして情熱 PART3◆
こんにちは!
山ウサギです。

続きは明日、
なんて書いておいて、

大変お待たせいたしました。

ちょっとここ数日、
お花見
読書で忙しく。

前回の続き、
本日お届けいたします!



皆さん考えてみてください。

愛する者同士がデートするときには
情熱が生じるでしょう?

でもそれは現実に見てみたら

相手がくれるものではありません。

相手と言うのは
ただ動機付けだけするんです。

情熱は、
その動機を通して
自分が作っていくんですよ。

情熱が生じたら、
愛する人に会うために

ここからアメリカまでも
飛んでいくじゃないですか。

距離も関係なく、
お金も関係なく、
時間も関係なく。

ただその愛する人に会うために、

何にも障害と思わないで
その人に会いに行ける。

それが
まさに
情熱なんですよ。

だから、
私の中に

その熱意
探すんですよ。


それは十分可能なのに、

どうして相手を通して、
いつも情熱を呼び起こそうとするんだろう?


続きます。

続きを読みたい方、この指とまれ♪♪♪
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑
応援クリックありがとう~
[2016/04/05 17:34] | 大津ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
◆悟りと自覚とそして情熱 PART2◆
山ウサギです。
こんにちは^^

昨日、師匠が

情熱

についてお話くださいましたが、

おっと、質問が出ました。


「情熱を持つために

何か修行をしなければいけませんか?

何か行動をしなければいけませんか?」


。。。師匠!

その方に、
どのようにお応えになられたのですか?

本日も、大津からです。


その方は、
情熱を持つためには

瞑想をして、
出家をして、
苦行をして、
修行をしないといけない、

と思っていましたが、

「そのような行動する前に

心持ち

が大事だ」

と言ったんです。

ですから

行動に表す以前に、

心構えを持つことで、

自分の努力を

とても短い時間に

修めることができるようになります。


情熱もなく、
しっかりとした心構えもなしに、

瞑想して、

修行をしても、

それは長い時間を
続けないといけないことになります。

情熱をもつと言う事は、

何か皆さんがしなければいけない

宿題

ではなくて

本人自らでよーく考えて、

心から湧き出るように、

自らの中から湧き出てくるまで…


皆さんがそういう状況を
作っていくということなんですよ


情熱が自らで湧き上がってくるまで。

誰かのためにではなくて


明日に続きます


本日の記事、読んでくださった方
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑ぜひポチっ

[2016/04/02 21:44] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
初回◆悟りと自覚とそして情熱 PART1◆
山ウサギです。
こんにちは!


今日から4月。

桜は満開。

皆さま
お元気でいらっしゃいますか?


先月から、大津での師匠のお話を
メインにお届けしておりますが、

大津でテーマになったことの一つに

情熱

があります。

。。。といっても、
今回に始まったことではなく、

情熱を持ちなさい!
とは、常に師匠がおっしゃられていることですが。。。

情熱。

大津で師匠がお話になられたことを、
5回に分けて、お送りします。


ある水準までは

皆さんが情熱を持って、
皆さん自身で、

その水準まで
来ないといけないんです。

皆さんは
皆さん自身に対して
情熱と関心を
持たねばならないんです。

知識的なもの、
概念的なものは

何の意味もありません。

私は、

私と言う存在は、

知識でも
概念でもなく、

「現実」ではないですか。

「私と言う現実」に対して、

皆さんは
もっと没入しないといけません。


何か、本を見て解決する。

それは何の意味も持たないんです。


本当に、私とは何なのか?

私と言う存在は、何なのか?

そのように
しょっちゅうしょっちゅう自分を意識して、
自分自身に対して関心を持ち始めると、

皆さんの思考が

正常に変わっていくんです。

いつも皆さんは

自分を無視して、
見える対象にだけ、

関心を持っていたじゃないですか。

その視覚が
外ではなく、
内側に来ないといけないんです



続きは明日。
お楽しみに^^


情熱をもって。。。
ワンクリック!
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ありがとうございます!
[2016/04/01 20:16] | 大津ツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR