FC2ブログ
プロフィール

王ウサギ(ワントッキ)

Author:王ウサギ(ワントッキ)
王ウサギ、こと
ワントッキ でございます。
…はい、これまで、山ウサギをご贔屓にしてくださっていました皆さま、ありがとうございました。今後は、王ウサギを、どうぞよろしくお願いいたします。

自覚の王道をまっすぐに歩めますよう、自らをしっかりと統べて参りたいと存じます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (12)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (1)
死 (1)
お知らせ (21)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (35)
ハノイ (7)
大阪センター (3)
新宿 (3)
バリツアー (8)
名古屋ツアー (5)
タイツアー17 (11)
アラカルト (4)
大久保 (6)
2019沖縄 (0)
沖縄ツアー18 (9)

04 | 2015/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
真なる神の本性、本質を悟る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
9日目◆アトランティス、古代文明◆
こんにちは!
山ウサギです。

『人生と悟り』
明日発売です!!!

ぜひとも、実際にお手にとって
読んでいただきたいと思います。

。。。となると、こちらのブログでのご紹介も
もうそろそろ用済みか~笑

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
が、いよいよ今日は8章へ。
その前に↑応援お願いします!


さて、早速ですが、

実は、前章の「物質の魂、エーテル」で、

古代の輝かしいアトランティス文明は
このエーテルを自由自在に扱ったので、

今の科学文明とは比較にならないほど
高度に進化した文明を享受したのだ


と言及されている箇所がありました。


そのような古代文明など本当にあったのか?
教科書なんぞには出てこなかった。
おとぎ話の世界ではないか?


そんな疑問をつくられる方も、
いらっしゃるのではないでしょうか。


まずは、師匠からの、
この一節をお届けしたいと思います。


私がすでに話したように、
人は井戸の中から見える空だけを見ようとして、
井戸の外へ出て行こうという努力はしない。

けれども君たちが世の中の真実と宇宙の秘密について
知りたいという切実さと開かれた心を持ったなら、

そのような神秘はベールを脱いで、
君たちの前に姿をさらけ出すはずだ。

子どもが大人になれば自然と大人の世界の真実に気づくように、
人類の意識も近いうちに、
真実を衝撃なく受け入れられるほどに成熟するだろう



すべてのことに当てはまりますが、

見えないから、ないとするのでなく、
分からないからと、疑うのではなく、

オープンな気持ちで、
いったん受け入れてみたいなぁと思います。

真実を、私が私に明かすまで。


アトランティス、古代文明については
ここで特徴を並べたり、
その滅亡までの歴史をご紹介する、

なんていう邪道なことは
やめておこうと思います。


本日は、以下をお読みいただきながら....

文明に思いを馳せていただきながら.....


君たちの生と死、
文明の誕生と消滅は異なるものではない。

一つの自我が輪廻を通じて多様な個性の服を着るように、
地球もまた、
多様な文明の誕生と消滅を繰り返しながら、

地球の次元で輪廻するのだ。

もちろん宇宙も同じだ



宇宙に思いを馳せていただきながら.....


多様な経験と体験を通じた成長と成熟はこのように、

個人、社会、文明、地球、宇宙総(すべ)てにおいて、

同じ原理で成し遂げられる。

私たちの肉体の中で成し遂げられること、
私たちの国家の中で起こる出来事、
私たちの地球の中で起こることが、

同じように 私たちの宇宙の中でも 繰り広げられているのだ




明日の発売を、
ぜひ楽しみになさっていらしてください。

今日も、ありがとうございます!

読んでくださった方、
下記をクリックしてみてください^^
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
そして、右下に注目。

スポンサーサイト
[2015/05/14 16:25] | 『人生と悟り』第一部人生 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。