プロフィール

山ウサギ(サントッキ)

Author:山ウサギ(サントッキ)
自称ゲート師匠の狂信徒、サントッキでございます。笑
(※注)キャンドルライトは、宗教団体ではございません。笑笑
大自由の霊魂として自覚、精進いたします!
皆さま、どうぞよろしくお願いいたします^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (11)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (0)
死 (1)
お知らせ (13)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (29)
ハノイ (7)
大阪センター (3)
新宿 (3)
バリツアー (8)
名古屋ツアー (5)

04 | 2015/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
真なる神の本性、本質を悟る。
12日目◆善と悪◆

山ウサギです。こんにちは!

今日でいよいよ、第一部最後。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


第11章、善と悪です。

昨日も書きましたが、

『人生と悟り』、
ブログでのご紹介を

第一部最後の本日で
いったん区切りとしたいと思います。

そのあとについては~お楽しみ!!!


では、早速参りましょう^^

師匠はこうおっしゃいます。


この世の中に悪というものは存在しない

悪というのはただ、成熟していないこと、

言い換えれば未成熟、不調和、無秩序を意味する。


このような単語が意味するように、

悪は完全な肯定に及ばずにいるだけで、
それはすでに肯定の範囲内に入っているのだ


人々が悪魔と悪の実体を認めて、

それに善という相対的な概念を導入して
このようなものを永遠にタブー視すれば、

悪の生命力は永続的に持続する。


けれども悪は根源的に存在するものではない


いまだ不調和と無秩序の領域に留まっているだけに過ぎず、
それは必ず調和と秩序に行かなくてはならない宿命にある


すべて、私たちが作り出した概念。


そして、話は再び、本質へと向かいます。


私たちはすべてのものが存在する以前から来た

私たちは創造を織り成すことができるが、
決して創造されることはなかった


私たちは何にでもなれるが、
そのどれでもない創造性である



自分の本質を
自覚しなければならないときなのだ。


これが今回の人生で君たちがするべき、最も価値あることだ


そして....
第一部の締めくくり、
師匠のこのような言葉で終わりにしましょう。


自分を神性の光へ引き上げ、
数多くの人を明るくすることを願う


その神性の光は
君たちの周りのすべての人にとってのフォトンベルト(光子帯)となって、
彼らを神性の明るさへ導くことになるだろう

自覚を通して明るくなること。
私ができること。

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ皆さん、『人生と悟り』にお付き合いくださり
ありがとうございました!


スポンサーサイト
[2015/05/23 15:59] | 『人生と悟り』第一部人生 | トラックバック(0) | コメント(0)
11日目◆霊魂の本質◆
山ウサギです。
皆さんこんにちは!

本日は11日目。

『人生と悟り』 いよいよラスト2章!
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


もう本も出版され、書店にも並び、
皆さまからの好評の声も多々頂き....

これ以上、ウサギからの本書紹介は
必要ないように思います。

ですので、第一部11章までお話しましたら、
ブログの方でのご紹介を
いったん区切りとしたいと思います。

でも、今日は10章。
スタート!!!

霊魂の本質について。

現象を通しては決して本質を理解できない......

分身の術、ロウソク、プリズム、俳優、海。

比喩が多用され、
私たちの本質について
最大限伝えて下さろうとする師匠。

それを通して、私たちは、
私たちなりの方法でそれを、

受け取っていきます。

そちらの過程は、
ぜひ本書を読みながら楽しまれてください。


師匠は問われます。

なぜ神は、あえて自分が創造した物質世界を、
身をもって経験することを望んだのか。

また経験のためにわざわざ訪れた物質の世界を、
数多くの聖者たちはなぜ再び抜け出るために
苦行をいとわなかったのか。

そしてなぜ君たちにそのような教えを残したのか。

ここで私まで加勢して、
神性回復を主張している理由はなんだろうかと。



それに対する答えは、

神(君たちの神性)が

人間(君たち)の夢をあまりに長く見ているため、

もうそこまでにして眠りから覚めよ、

ということを伝えるためなのだ。


君たちは人間の夢を見ている神である。


そしてその夢は、
楽しくて幸せな成長と成熟の夢だ


神性回復、悟り、自分探し.....

こんな言葉について君たちはあまりにも多くの意味を付与して、
また難しがっている。

そしてそういうものを成すためには、
長年の修行と大変な努力を注がなければならないとも言う


けれども神性回復、悟り、自分探し、

そのどんなものであろうとも、

それに至る最善の道は

喜びと楽しみの道なのだ


幸せと楽しみと経験と成長は、
いつも連結している。

難しくて大変で複雑だということは、
神と真理からかけ離れたものだ


まさに、師匠の教えてくださる
自覚の道。

楽しく嬉しく幸せに。

ぜひ一度、体験してみませんか

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へツアーまであと2週間!
[2015/05/22 18:16] | 『人生と悟り』第一部人生 | トラックバック(0) | コメント(0)
10日目◆時間と空間◆
皆さま、こんにちは。
山ウサギです。

皆さん今何時ですか?

このブログ、どこでご覧下さっているでしょう~?

....時間と空間。

今日は、
『人生と悟り』の第一部、9章から。↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ私との関係に、
迫ってまいりたいと思います。


極めてわかりやすく、
シンプルに....。


君たちは客観的な時間が存在して、

その時間の流れの中に
事件が刻印されると考えている

はい。
しかし、

事件は時間の上位概念である...。

はい。
つまり、

事件が起こることによって、

その事件を支えて維持させてくれる
時空間の概念が生まれた。

はい。
そして、

その事件は事件を起こしている主体、

つまり君たちが存在することによって生まれた


結論。


君たちは事件と 時間と 空間の主体なのだ



理解した方、そうでない方。

師匠からもう一言。


単純な知識的な理解を超えて、

君たちが知性的な理解で
受け入れなければならない内容が とても多い


単なる

「こうであるはずだ」

という推測と創造を超えて、


こうなのだ!こうであらざるをえないのだ!

といえる完全な共感


意志の飛躍に対する熱望を持ち、

そこにまず到達なさい。


山頂から山の下を眺めながらする景色の話を、

山の頂上にいる人と
山の下にいる人では、

お互いに共有することはできない。

したがって真の対話は、
山の頂上に共にいながらするべきであって、

そんなときにこそ、
真の理解と共有がなされるのだ


↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ山の下から見る空と、
山の上から見る空は、
同じ空かもしれないけれど...
[2015/05/16 17:22] | 『人生と悟り』第一部人生 | トラックバック(0) | コメント(0)
9日目◆アトランティス、古代文明◆
こんにちは!
山ウサギです。

『人生と悟り』
明日発売です!!!

ぜひとも、実際にお手にとって
読んでいただきたいと思います。

。。。となると、こちらのブログでのご紹介も
もうそろそろ用済みか~笑

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
が、いよいよ今日は8章へ。
その前に↑応援お願いします!


さて、早速ですが、

実は、前章の「物質の魂、エーテル」で、

古代の輝かしいアトランティス文明は
このエーテルを自由自在に扱ったので、

今の科学文明とは比較にならないほど
高度に進化した文明を享受したのだ


と言及されている箇所がありました。


そのような古代文明など本当にあったのか?
教科書なんぞには出てこなかった。
おとぎ話の世界ではないか?


そんな疑問をつくられる方も、
いらっしゃるのではないでしょうか。


まずは、師匠からの、
この一節をお届けしたいと思います。


私がすでに話したように、
人は井戸の中から見える空だけを見ようとして、
井戸の外へ出て行こうという努力はしない。

けれども君たちが世の中の真実と宇宙の秘密について
知りたいという切実さと開かれた心を持ったなら、

そのような神秘はベールを脱いで、
君たちの前に姿をさらけ出すはずだ。

子どもが大人になれば自然と大人の世界の真実に気づくように、
人類の意識も近いうちに、
真実を衝撃なく受け入れられるほどに成熟するだろう



すべてのことに当てはまりますが、

見えないから、ないとするのでなく、
分からないからと、疑うのではなく、

オープンな気持ちで、
いったん受け入れてみたいなぁと思います。

真実を、私が私に明かすまで。


アトランティス、古代文明については
ここで特徴を並べたり、
その滅亡までの歴史をご紹介する、

なんていう邪道なことは
やめておこうと思います。


本日は、以下をお読みいただきながら....

文明に思いを馳せていただきながら.....


君たちの生と死、
文明の誕生と消滅は異なるものではない。

一つの自我が輪廻を通じて多様な個性の服を着るように、
地球もまた、
多様な文明の誕生と消滅を繰り返しながら、

地球の次元で輪廻するのだ。

もちろん宇宙も同じだ



宇宙に思いを馳せていただきながら.....


多様な経験と体験を通じた成長と成熟はこのように、

個人、社会、文明、地球、宇宙総(すべ)てにおいて、

同じ原理で成し遂げられる。

私たちの肉体の中で成し遂げられること、
私たちの国家の中で起こる出来事、
私たちの地球の中で起こることが、

同じように 私たちの宇宙の中でも 繰り広げられているのだ




明日の発売を、
ぜひ楽しみになさっていらしてください。

今日も、ありがとうございます!

読んでくださった方、
下記をクリックしてみてください^^
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
そして、右下に注目。

[2015/05/14 16:25] | 『人生と悟り』第一部人生 | トラックバック(0) | コメント(0)
8日目◆物質の魂、エーテル◆
皆さん、こんにちは!
山ウサギです。

昨日より『人生と悟り』
予約販売が始まっております。

よろしければこちらからどうぞ~

いつもお世話になっているスピリチュアルテレビ、
テディさんのサイトです。

昨日も、著者のキム・シャーロック出演に際しては
お世話になりました^^。

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ書店での発売まで あと2日です。


では、本論に入ってまいりましょう。

『人生と悟り』
いよいよ8日目。

本日は第一部 第7章
「物質の魂、エーテル」 に参りましょう。


エーテルは、
意識と物質の境界線上に存在している。

意識でも物質でもないものでありながら、

同時に意識であり物質であって、

全ての創造の素材であり、物質の魂である


そして、

神はエーテルという素材を通じて万物を創造し、

君たちもまたエーテルを通じて
君たちの体と事物の変化を自ら管理する



なんだか難しいんですが。

師匠。。。


簡単に言えば、

まさに 君たちの想念が肉体に影響を与えて
肉体を変化させるということで、

想念が肉体を変化させるその実質的な媒介体が
エーテルというわけだ



はい。


そのため 君たちの考えが変われば、
君たちの肉体も変わる



はい、師匠。


考えによって創造された物質は、

考えによって維持されて、
考えの創造理念に応じてその寿命が異なる



はい。


全ては無限的な「私」の考えから出て

有限的な形態の光の振動数、
すなわち光の形態を帯びるようになり、

その光の波動が下がることによって

物質の形態に転換される。

それゆえに、
私の考えが物質を創造する



つまり、いつも師匠がおっしゃられるように、
全部考えってこと?

そう。


それゆえに、私が宇宙を創造したという話も合っているし 、

私が神だという言葉も合っているのだ。

これは科学的にも正しい言葉だ



はい。

このような観点から、
私が神だ、
というお話を聞くのは新鮮です。


ゆえにすべてのことが心にかかっているという一切唯心造

雲を掴むような理論ではなく、まさに科学だ



一切唯心造は、科学。

だからこそ!

「私」の心を悟らせることは、

ゆえに世の中で最も常識的で

最も合理的なことであり、

最も科学的なことなのだ


......


予想はしておりましたが.....
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へエーテルの話も、
「私」、「私の悟り」のお話に、帰着しました。

明日はいよいよ???
アトランティス、古代文明へ。。。

本日も応援ありがとうございます!!!
[2015/05/13 16:58] | 『人生と悟り』第一部人生 | トラックバック(0) | コメント(0)
七日目◆宇宙の誕生、天地創造◆
皆さまこんにちは!
山ウサギです。

『人生と悟り』シリーズ、
今日は七日目。

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ第一部も半ばとなりました。。。
応援クリックお願いします

では早速。

本日のメニューは第一部6章。
「宇宙の誕生、天地創造」でございます。


この章では、
宇宙創造のメカニズムが明かされていきます。

「最大限 君たちの理解水準に合わせて」...
師匠は説明をして下さいます。



まず知らないといけないのは、
存在するすべての事物は結局、

意識の産物
ということだ。


何かが存在するというのは、
すでにその前に、

それを存在させようとする
ある意志 があった
ことを意味する



太初、大虚空、そこから生じた最初の動き、創造の場、
生じた調和、相対性、多様な動きの派生.....

神の意識から始まるさらなる旅路.....

そして、人間の誕生。

まさに、

創世記のミレニアムバージョン

が語られていきます。




人が見て、聞いて、感じるのは、
いつも些細なものにすぎない。

些細なものだけを見て、
些細なものだけを聞いて、
些細なものだけを感じる。

なぜ、そうなのか。

それは人が、
自分の存在を些細なものと思い、
些細なものとして扱っているためだ

井戸の中の蛙の例えを使って、
師匠はお話になります。


けれども神も宇宙も、誰であろうとも、

そんな井戸を創造したことはない。

井戸というのは
人の些細な心がつくり出した、
些細な垣根
にすぎない


そして。


君たちが壮大な宇宙のドラマを理解するためには、

自分の考えと理解という自我の井戸から、

もう抜け出さなければならない



....では、どうするのか。

そう。



その井戸を脱出する道は、

井戸はもともと存在していたものではなく、

まさに私たちの心がつくり出したものだ
という

事実を

自覚するところにある


誕生、創造...自覚。

核心に迫っていく内容です。


本書をお読みになられて、
ぜひじっくりと味わってみられてください^^


↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
今日も、ありがとうございます!
[2015/05/12 18:29] | 『人生と悟り』第一部人生 | トラックバック(0) | コメント(0)
六日目◆次元上昇、フォトンベルト(光子体)後半◆
あら、今日は三度目の
こんにちは!

少し長くなりましたので、
前半後半にわけさせていただきました!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へこれを押すチャンスも、
2回!いや、3回か!


後半は、
フォトンベルト(光子帯)。


フォトンベルトは具体的にどんなものか?

と問う弟子に、


師匠は

言語は不完全だが、
言語を使わざるをえないようだ


と言いつつ、
説明をして下さいます。


内容は、さらに密度濃~くなって参りますので、
このブログだけを読んでご理解いただこうというのが無理な話。


あとは本書をご覧いただくのがベストでございます。

m(__)m。




でもそれだけではあまりにも!
とおっしゃる方。


続きをどうぞ。




フォトンベルトは、

光の形態で現れた神の知性だといえるのですね。


それでその光に投射された存在もまた、

つられて、知性的な存在へ変貌していくわけですね



驚きの中で、
師匠との対話を通して得た理解をまとめる弟子。

師匠は

よく理解したね、と答えます。


........そして。

このように創造と経験を通じた成長と成熟は、

宇宙の特定の場所で起こるのではなく、

君たちの日常の暮らしの中で常に行われている



日々の生活の中の、今この瞬間。

一度でも多く、自覚をしなさい、と
徹底される師匠の言葉と重なります。


重要なのは

フォトンベルトという時期ではない。

今、この瞬間の「私」の努力が大切なのだ




今日も、駆け足で、
ご紹介しました。

ウサギが書けば書くほど、

消化不良の方、
物足りなく感じられる方を

増やすだけかもしれません。

でも、もうすぐ本書が発売されます。

それまで、お待ちくださいね^^

今日もありがとうございます!
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
[2015/05/10 21:52] | 『人生と悟り』第一部人生 | トラックバック(0) | コメント(0)
六日目◆次元上昇、フォトンベルト(光子体)前半◆
こんにちは!山ウサギです^^

『人生と悟り』シリーズ、
今日は六日目。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

第一部第5章
「次元上昇、フォトンベルト(光子体)」。

次元上昇(アセンション)に、フォトンベルト...??

だんだんと響きが
ニューエイジチックになってきます。笑

数年前のウサギなら、
これらの用語に
《拒否反応》を起こしていたでしょう。

悟りにこんなこと関係ないし。

ちゃらちゃらとした、スピの話だし。

ですが、そんな方もご心配なく。

師匠に語っていただきましょう。

あくまでも地に足のついた話だとわかります。

そして、このようなお話を通して、

ずばっと「私」に向かわせてくださいます。


ただ私が次元を区別して規定しているのだ

実際には次元はただ考え方の範囲であるにすぎない

そして毎度のことながら、
わかりやすい比喩を通しての説明をしてくださいます。

結局、


重要なのは、 何次元という数字ではなく、

自分の意識の跳躍を通して完璧な理解を持って
世の中を見ることができる眼を備えられるか、

ということだ

次元上昇といっても、

すべての人々の意識が上昇することは決してない。

次元上昇は自分個人の問題であり、 自分個人の役割だ。

ひとえに私自身にかかっていることなのだ



後編に、
続きます。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へおっとその前に。。。
↑↑↑↑↑いつも、ありがとうございます^^
[2015/05/10 21:38] | 『人生と悟り』第一部人生 | トラックバック(0) | コメント(0)
【『人生と悟り』著者テレビ生出演】
皆さま、こんにちは!
山ウサギです!

別の投稿でもご案内しておりますが、
まとめてお知らせ2つ。

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ0番目のお知らせ。

今日はお知らせが2つあります。

.....



①今週火曜日、5月12日20:00~

『人生と悟り』の著者

キム・シャーロックが

スピリチュアルテレビに出演します。

チャットで参加できるので、

皆さん、ぜひたくさんの声援と質問と感想をたずさえて、

ふるってご視聴くださいませ。

翻訳者のリボンが、
通訳をさせていただきます。

お待ち申し上げておりま~す^^



②今週金曜日、5月15日に、

『人生と悟り』 発売予定です。

同日『スターピープル55号』が、
発売になる予定です。

本の中で語りをしてくださっている師匠の
インタビュー記事ものっております。


新刊について語ってくださっていますので、
あわせてご覧下さいませ^^

以上、本日のお知らせでございました。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ピーンポーンパーンポーン♪
[2015/05/10 15:34] | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0)
五日目◆番外編 スペシャル◆
山ウサギです!

今日は二度目の こんにちは^^!


さきほど投稿させていただきました記事

五日目◆神と人間、光の存在たち◆

ではもちろん、

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へこれをポチッと
押してくださったと思いますが


まだの方は、
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ今ここでポチッと。
まだ間に合います。ハイ。笑



さて、先ほどのブログの中の、

「神は君の未来だ」

なんていう格好いい師匠のセリフや、

「神への帰還」

なんていう素敵な言葉。

まだまだ記憶に新しいかと思います。


ですが、まだぴんとこないよ

そんな風に思われた方もいらっしゃるのでは。。。


そこで!


今日は、特別番外編付き!


なぜなら。。。『人生と悟り』

出版日が、決定したからです!!!

5月15日


というのは、実は本企画とはあまり関係がありません。


(出版日が決ったのは、事実です!!!)



仕切りなおしてもう一度。

なぜなら。。。


韓国キャンドルライトのお兄さんが、

私たちのために、

こんなプレゼントをつくってくださったからです!!!


そして、
あまりにも今日のブログにタイムリーにフィットしましたので、

スペシャルプレゼント。
絶対者の血統


楽しんでいただければ嬉しいです^^

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
オッパ、いつもありがとう!!!
[2015/05/09 19:24] | 『人生と悟り』第一部人生 | トラックバック(0) | コメント(0)
五日目◆神と人間、光の存在たち◆
こんにちは!
山ウサギです。

『人生と悟り』シリーズ、
今日は五日目。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ本日も、よろしくお願いいたします^^


第一部
第4章「神と人間、光の存在たち」。

「神という存在はいないのですか。
もしいるなら神はどんな存在でしょうか」

このような疑問で始まる本章。

師匠は、答えます。

神は君の未来だ

そして。


君たちの体は今、
      始まりで出発だ。

今、君たちに与えられた「神への帰還」というのは、

運命の始まりにすぎない。

だから君自身を
     今の有限な肉体に限定しないことと。


その後、さまざまな比喩を多用しながら

私たちの意識の跳躍
神に対する勘違い

私たちが神の領域に至るようになる過程から
宇宙の階級構造の話に至るまで、

比喩が示すものが何なのか
正確に見破る洞察力を持つようにと、

注意を促されつつ話は進む。


地蔵菩薩(メルキゼデク)、霊王、イエス、
宇宙の絶対者、全知全能の神。。。

(彼らが誰だかわかる方も、わからない方も...
とにかくすごい人たちと言うことです。笑)



彼らは全知全能だ。
      けれども彼らは、
         最初から全知全能だったのではない

続けて、

彼らは今の全知全能のために長い間努力をしてきたし、
その努力が実を結んだのである。

彼らは偉大な成就を遂げたという面で、
人類の亀鑑となって尊敬されて当然だが、

だからといって畏敬の対象になったり、
信仰の対象になる必要は ない



この章を読んで皆さん。

これらを童話の中に出てきそうな星の世界、月の世界の話

で終わらせますか?

それとも......。


宇宙のすべてをきちんと理解しようとするなら、

君たちが白黒受信機から

カラー受信機へ変わってこそ


ウサギは、カラーを選択します。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へコメント、なぜ横に変わったんだ?笑

[2015/05/09 17:19] | 『人生と悟り』第一部人生 | トラックバック(0) | コメント(0)
四日目◆天国と地獄、死後の世界◆
皆さまこんにちは!
山ウサギです。

↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
『人生と悟り』シリーズ、
今日は四日目。

第一部第3
「天国と地獄、死後の世界」から

 ではなくて。。。

第一部第3章
「天国と地獄、死後の世界」から

では、早速お聞きします。

天国、地獄って、何ですか?
。。。
。。。

ジャンジャーン!


君たちが想像している天国や地獄のようなものはない。

元々ないのだから、
それについて説明したり描写すること自体が不可能だ



...で、では、死後の世界について教えてください。


死んだ以後の世界について
確実に言ってあげられるのは、

死んでみてこそわかる ということだ

.......。

今日はここまで...。

以上終了?!?


↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
いえいえ。
まさか、そんな笑。



師匠は弟子との対話の中で、
このような話をしてくださいます。



君たちが言う地獄とは、
その霊魂の暗い想念が繰り広げる

自分だけの世界だ。

結局闇も、光を拒否する人の
自由意志によって創造される。

そのため地獄も、
その人にはそれなりの天国だといえる


私の心が美しければ全世界が美しく、
私の心が平安であれば全世界が平和である。

したがって、
天国と地獄は外部の世界ではなく、
まさに私の心の中にある、
私の世界
なのだ



私たちが常日頃、
師匠に言われていること。


ちなみに、この章が
本書の中で、一番長い章。

こんなふうに駆け足でご紹介するのは
本当にもったいない章なのです。

示唆に富む師匠の言葉が
随所にちりばめられています。



結局、この世であろうと あの世の世界であろうと

異なるところは ない


それでまさに今、この世界にいるとき...(略)

この世界も悟り、
あちらの世界も悟って


もうこれ以上現象にのまれない、

そんな自覚を得なければならない



その虚無さえもあるようにする空の世界が、

まさに君たちの本来の世界であることを知らなければならない

ぜひ、通してお読みになり、
じっくり味わわれてくださいませませ!!!
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
そして、引き続き応援、
お願いいたします!!!!!
[2015/05/08 16:08] | 『人生と悟り』第一部人生 | トラックバック(0) | コメント(0)
三日目◆生と死、輪廻とカルマ◆
こんにちは!
山ウサギです。

『人生と悟り』シリーズ、
今日は三日目。

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

第一部
第2章「生と死、輪廻とカルマ」
からお届けします。


。。。死んだら終わり。

輪廻などない、という方もいらっしゃいます。

そんな方も、ぜひ頭を空っぽにしてお聞きください^^。

師匠は、こう話されます。



君は生と死を
相反する概念として理解しているが、

生は死の過程を通ってきたもので、

死はまた別の生の過程に入ることなのだ


つまり?

死んだら終わりではない。

死は過程。
生も過程。


人間はおよそ数千から
  数万回の輪廻をしているが、

大半は覚えておくだけの価値がない
  わかりきった平凡な人生だったため、

      君たちは記憶していないのだ


ただ私たちが記憶をしていないだけ。

。。。そして


カルマは、世の中が私に与えた法則ではない。

世の中は私にどのような法則も与えない。

世の中は中立だ。
宇宙は中立的なエネルギーとして、

いつも私の意に従うようになっている


。。。。。


だからもう君たちは、
次の真実を知らなければならない


。。。明快で奥深い二人の対話。

そして、真実とは?

ぜひ、本書で、お楽しみください!!!


今日も、お読みくださり、
ありがとうございます!

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ああ、ここで、ネタをばらしたい笑
[2015/05/06 18:15] | 『人生と悟り』第一部人生 | トラックバック(0) | コメント(0)
【『人生と悟り』マスターと行くツアー 】
山ウサギ。本日2つ目の投稿です!
その理由は。。。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
これを押してほしいから!!!


いえ、冗談です。

仕切りなおしてもう一度。

その理由は!!!

新刊に出てくるマスター、

師匠に会えるチャンス!


もちろん、著者にも!!!

翻訳者にも!!!


いやぁ、本当にビッグチャンスが、
一ヵ月後に迫っています。

ちょうど一ヶ月前に、
【師匠に会おう!!!】ベトナム、ハノイ
ということで、

一度ご案内申し上げましたが、

そして、実は締め切りは過ぎたのですが。。。

どうしても、
マスターに会いたい!

とおっしゃる方。。。

あと少しなら、
参加いただける可能性があります。

ツアーのご案内

をご覧の上、

本当に真剣に、私と向き合ってみたい!

本当に真剣に、私を知りたい!!!

という方や、

ミーハー気分で、師匠に会いたい!!!

という方や、、、

悟った人たちと、
ハノイで羽目をはずして遊びたい!!!。。。

どんな関心からでも、

興味をお持ちの方は、

こちらから
お問い合わせください。

ちなみに。

山ウサギにとって、
師匠といる一日は、

いない1年、2年、3年。。。

いや、何万回の生まれ変わりをしてきたことを考えると、
何万年、何百万年もに相当するくらい、

本当にぴかぴかな時間です。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
see you in Hanoi!!!

[2015/05/05 15:03] | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(3)
二日目◆人生の意味◆
山ウサギです!
こんにちは!

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
だんだん、ボタンが上に来てる?笑


先日から、
新刊発売のお知らせと共に、

その内容を少しずつ
ご紹介しています。

本日は第一部
第一章「人生の意味」から。

弟子は、問います。

「人生の意味は何ですか」

と。

人生の意味が何かというのは
人類の最も古い質問の一つであり、

最も陳腐な質問だが、

誰もきちんと答えたことがないという点で、

最も難解な質問だ。


知性を誇りとして
高度の科学文明を享受している人類が、

自分の存在の土台となる疑問に対して無知だというのは、

事実、

大きな矛盾だ


続けて師匠はこうおっしゃいます。


まず君がわかっておくべきことは、

人生の意味が何かというのは
決して難しい質問ではなく、

その答えも

絶対難解ではないということだ」



人生の意味を、目的を探そうと、、、
それを目的として生きてきた私たちからすれば、

では、それは何?
何?

と聞きたくなります。

これに対する答え。

まず、皆さんご自身が、

「私」自身に問いかけられて、

「私」なりの答えを見つけてみていただければと思います。

正しい答え、
間違った答えはありません。

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
そう考える私がいるだけ



[2015/05/05 14:42] | 『人生と悟り』第一部人生 | トラックバック(0) | コメント(0)
第一日目◆プロローグ◆
皆さまこんにちは!
山ウサギです。

2度ほどご紹介してまいりました、
新刊『人生と悟り』
週明けに発売日が決まるそうです。

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


楽しみにしてくださっている皆さま、
今しばらく、お待ちください!

そして、はじめてブログをお読みくださっている方に
改めてご紹介いたしますと、

今月発売予定のこの本は、
韓国の101キャンドルライト運営委員長、
シャーロック・キムによる、

これまでのゲート氏の教えの集大成のような本です。

師匠と弟子の対話形式で進むのですが、
その師匠がまさに、ゲート師匠!

キャンドルライトのホームページでも
新刊の紹介をしています。

そちらに目次もございますので、
是非ご覧ください!


そこで。。。こちらのブログで、
本の各章からちょっと気になる一節、一文を、
皆さまにご紹介してみるのもいいな、
と思いまして、

今日は、プロローグから少し〜

オープニングの部分です!!!

人間はどこから来てどこへ行くのか。

人生の意味は何か。

神は存在するのか。

宗教とは何であり、
天国と地獄、死後の審判は存在するのか。

霊魂とは何であり、
霊魂と肉体はいかなる関係にあるのか。

宇宙はどのように創造され、
世界が存在する理由は何か。

そして...悟りとは何なのか


この本で解き明かされていくテーマたちの一部です。

『人生と悟り』 は二部で構成されています。

前半のテーマは「人生」。

後半は「悟り」。

そして、

この本は、師についての話でもなければ、

神についての話でもなく、

悟りや真理についての話でもない。

この本はあなたについての話、
まさに「私」についての話なのだ


著者のキム、
スピリチュアルテレビ出演なども企画されています。

皆さま、ぜひ楽しみにお待ちくださいませ!!!!!

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

あらゆる人生の疑問を解き明かす鍵となる本。。。
まもなく発売されます!!!!!
[2015/05/03 14:31] | 『人生と悟り』 | トラックバック(0) | コメント(0)
◆求道するとは◆PART3
山ウサギです。
こんにちは!!!

悩み、不満、ストレス。。。

皆さんが悩んで解決できることが、
ありますか?

昨日の師匠のお話の続きです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

実はないんだ。。。
と思いながら、
ワンクリック!


ただ皆さんは、

それを受け入れるとか、
包み込むとか、
理解するとか。

時によってはそれを放棄して
諦めてしまえばいいんです。

そうすればいいだけなんだ。

それは難しいことではない。


解決するために、

皆さんは神に対して祈祷する必要もないし、
お釈迦様、イエス様を探していく必要もない。

そして、坐って瞑想する必要もないよ。

そうする必要がどこにあるんでしょうか。


本当に簡単でしょ?

皆さんの考えが転換すればいいんです。

今この場で!



求道。

それは「考えを転換する」力を育てること。

それを難しいとするのも、
私。

簡単なものにするのも、
私。

そして、いつ、それをしよう?

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

今でしょう、今!!!
今日も、クリックありがとう^^
[2015/05/01 16:48] | シリーズもの | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR