プロフィール

山ウサギ(サントッキ)

Author:山ウサギ(サントッキ)
ゲート師匠によって見性印可をいただき、新たな生を歩みはじめました。愛称はサントッキ(山ウサギ)!大自由の霊魂として、自覚、精進いたします!^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (11)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (0)
死 (1)
お知らせ (12)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (29)
ハノイ (7)
大阪センター (3)
新宿 (3)
バリツアー (8)

07 | 2013/08 | 09
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
愛する師匠のご紹介とウサギのつれづれ
意識の成長・魂の成長★PART5★
こんにちは^^
山ウサギです。

シリーズ5回目。

昨日は、

私たちは、
個別の魂を持っているのではない、

というところで終えました。

早速、
その続きでございます。

お楽しみください!


もともと
私たちの本質、
というのは

先ほどいったように、
1つの体のようなものです。

私というのは、

体の中の

一つの汗の穴にしか
すぎません。

でも、

針で
この汗の穴を突いたら、

突ついた部分に

痛みを
感じますよ。

他の部分を
針で突つけば、

他の部分が、

痛いですよ。


このように

私たちは今、

1部分の痛みを
感じているんです。

ですから、
私自身が

1番小さいところの
経験をしてみたくて、


この私というもの、
自我というものを選択して、

1番小さいところの私を、
体験しているんです。


ですから

この汗の穴は
永遠に続いて成長していっても、

永遠に汗の穴として
ずーっといるのではなくて、

先ほど話したように
その汗の穴の意識は

指の意識として拡張され、

手の甲としての意識、

腕、

体全体として

意識が拡張していきます


ですから、

個体的に起こっていく
意識の成長と言うのは、

個別的な形で
ずっと
成長していくのではなくて、

個別的な魂の意識から、

全体的な魂の意識に
成長していくんです


個別の魂、
汗の穴が、

どんどん拡張していくわけではない。

(汗の穴が成長

イメージすると、
ちょっとグロテスク

汗の穴の意識が、

全体の意識へとシフトし、

拡張していく。


では、そのためには?

そのための自覚の方法は?

続きをお読みになりたい方は

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ウサギの楽園♪♪♪
↑↑↑↑↑
今日も、
遊びに来てくださり、
ありがとうございます。
「まぁお茶でもいっぱい」

暑いか。



(笑)

マスターゲート
101キャンドルライト


いつも、応援ありがとう

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
また来てね♪♪♪
スポンサーサイト
[2013/08/30 10:53] | シリーズもの | トラックバック(0) | コメント(5)
意識の成長・魂の成長★PART4★
皆さま、こんにちは^^
山ウサギです。

久しぶりにUPした昨日。

すぐに気がついてくださり
メッセージやコメントをくださった皆さま。

ありがとうございます

昨日に続きまして、

意識の成長・魂の成長
シリーズ4回目を、

お届けします。




見回してみてください。

1人として
同じ人はいませんよ。

私たち
みんな
1人1人

違います


ですから、
すべての経験は、

私 1人の
経験です。


それで、
成長も結局は

私の、

成長です



人と人が合わさるということは
考えられないでしょう。

一緒にいたとしても、

それは合わさるということとは
違いますよ。


同じように、

私の考えが
ある人の考えと同じ、

という事は

有り得ますけれども、

それは

重なり合うということとは
違います。


ですから、

霊魂というものが
ある別の霊魂と重なる、

という事はなく、

霊魂は

霊魂としての
成長過程を

個別的に行く


というのが

正しい考え方です。

でも、

もっと大切な事は、

私たちは

個別の魂を
持っているのでは

ありません



いいところで
今日はお仕舞い

もちろん、
続きがあります。

次回をお楽しみに~


本日も、遊びにきてくださって
ありがとうございます。
↓↓↓↓↓
皆さま、こんにちは^^
山ウサギです。

久しぶりにUPした昨日。

すぐに気がついてくださり
メッセージやコメントをくださった皆さま。

ありがとうございます

昨日に続きまして、

意識の成長・魂の成長
シリーズ4回目を、

お届けします。




見回してみてください。

1人として
同じ人はいませんよ。

私たち
みんな
1人1人

違います


ですから、
すべての経験は、

私 1人の
経験です。


それで、
成長も結局は

私の、

成長です



人と人が合わさるということは
考えられないでしょう。

一緒にいたとしても、

それは合わさるということとは
違いますよ。


同じように、

私の考えが
ある人の考えと同じ、

という事は

有り得ますけれども、

それは

重なり合うということとは
違います。


ですから、

霊魂というものが
ある別の霊魂と重なる、

という事はなく、

霊魂は

霊魂としての
成長過程を

個別的に行く


というのが

正しい考え方です。

でも、

もっと大切な事は、

私たちは

個別の魂を
持っているのでは

ありません



いいところで
今日はお仕舞い

もちろん、
続きがあります。

次回をお楽しみに~


本日も、遊びにきてくださって
ありがとうございます。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
マスターゲート
101キャンドルライト


2013年10月に
東京・青砥に101キャンドルライト日本のセンターが
オープンいたします!!!

みんなで集まって自覚を深める、
リアル集会所~
楽しみですね
[2013/08/29 15:09] | シリーズもの | トラックバック(0) | コメント(0)
意識の成長・魂の成長★PART3★
ご無沙汰しております。
山ウサギです^^
こんにちは。

前回のシリーズ開始から、
しばらく間があいてしまいました。

目と頭の調子が悪く笑

ぼちぼちやっていこうと思います。

今日は、前回の続き。

よろしければ、
過去二回の投稿を復習なさってから、

お読みくださいね^^

そして

汗の穴の
意識から

抜け出そうと
するならば、

汗の穴が
世の中を見ることに

関心を持つのではなくて、

汗の穴を

じっと
知覚し続けてみたら、

私が
この穴の中に
いるんだということを

はじめて
感じてみて、

その時
はじめて

汗の穴から抜け出して、

汗の穴を見ることができて、

他の汗の穴を眺めることができ、

手の甲や腕を見ることができ、

体全部に広がる汗の穴だということが

理解できるようになるんです。

ですから

「私の体全部」

と言う意識をもっている人は、

汗の穴が別々のところにあったとしても、

別のものだとは感じずに、

「すべて私の体の中にあるものだ」

と感じるように、

皆さんの意識も

成長していけば、

私たちは

みんな別々の人のように見えますけれども、

すべてがひとつだ

すべてが1人だ

ということを、

感じることが

できるようになりますよ


次回からは、
もう少し具体的に、
成長についてのお話の予定です!


お読み下って
ありがとうございます
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ブログウサギ村♪♪♪
↑↑↑↑↑
更新していない間も、
ケーソケソ応援くださっている皆さん
本当に、ありがとうございます!

マスターゲート
101キャンドルライト


[2013/08/28 15:09] | シリーズもの | トラックバック(0) | コメント(2)
意識の成長・魂の成長★PART2★
こんにちは^^
山ウサギです。

昨日は終戦記念日でした。

自覚をはじめると、
戦争のとらえ方も、
変わりますね。


ちょっとしたきっかけで、
ブログを少しお休みしようかな、
とも思っていたのですが、

前回からはじめたシリーズ、
意識の成長・魂の成長。

コメントをいただいたり、

微妙な感じで
ランキングの人気記事になっていたので笑

本日も書いてみようかと思います。

では、どうぞ!


自覚をずっと
続けていけば

私の意識は
拡張していくので、

この汗の穴が
指になり、

その指は、

拡張して、

手の甲を
感じられるようになり、

もっと
意識が
拡張したら、

手の甲から、

腕の意識を
持つようになり、

もっと
拡張したならば、

はじめて

人間の
体全部を
感じることのできる

意識になるんです。

広がるんです。


ですから、
大事なのは、

続けて続けて(ケーソケソ)
自覚をすることによって、

持続的な意識の拡張と
成長を通して、

一日でも早く、

汗の穴の観点を抜け出し、

指の意識も感じてみて、

手の甲の意識も感じてみて、

そして腕の意識にもなってみて、

私の体全体としての
意識を感じてみること。

これが、大事です


読んでいるだけでも、
意識が広がるようです

予定では、★PART6★
まで、続く予定です。

皆さまのお気持ち、
ありがとうございます^^
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ブログウサギ村♪♪♪
↑↑↑↑↑
マスターゲート
101キャンドルライト


師匠に沢山
日本に来ていただこう
[2013/08/16 14:06] | シリーズもの | トラックバック(0) | コメント(2)
意識の成長・魂の成長★PART1★
山ウサギです。
こんにちは^^

相変わらずの猛暑の
日本です。

今日から数回にわたって、

意識の成長・魂の成長
というテーマで、

お届けしたいと思います。


意識の成長とは?
そしてそのためにはどうしたら?

といったことを、
師匠が分かりやすい例えで、

教えてくださいます。

では、
どうぞ!!!


以前

汗の穴の例えを
しました。

私たちの身体には

汗が出てくる穴が
たくさんあるでしょう。

私が
その汗の穴の観点から見たなら、

私と同じ汗の穴は

数千個、
数万個も

あるじゃないですか。

それは
汗の穴の観点から見る

汗の穴ですよ。


でも私が、
全体的な
人の姿をしている私が、

汗の穴を見るならば、

みんな
私の体の中にあるものだ、

私の体の1部だ、

と言うことが
分かります。


だから
ここに
汗の穴はあるんだけれども、

この穴が
考えますよ。

「360万年たった汗の穴って
どんなのかなぁ」。


だから
汗の穴から見たら、

汗の穴しか考えることができず、

到底、
全体的な人間

ということを、

考えることが、
できないんですよ。

どんな話を
この汗の穴に
してあげたところで、

汗の穴が
またこういうふうに、
考えます。

「360万年たった汗の穴って
どんなのかなぁ」

好評なようであれば、
明日に続きます。

今日もお読みくださり、
ありがとうございます!
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ブログウサギ村♪♪♪
↑↑↑↑↑
夏休みだからと言って、
クリックはお休みしないように

今日も
マスターゲート
101キャンドルライト

応援、ありがとうございます
[2013/08/14 14:59] | シリーズもの | トラックバック(0) | コメント(4)
考えすぎてオーバーヒート
山ウサギです!
こんにちは。

相変わらずの猛暑の
日本です。

この暑さで、
山ウサギは
まともに考えることができない

そんな方、
他にもいらっしゃるのでは...

...いや、いないか


でも、暑いときは、
何もしていなくても、
疲れるそうです。

ってことは、脳も、
暑いときは、

何もしていなくても、
疲れるのではないでしょうか。


今日は、
こんなお話をどうぞ!


私たちは
「これは自分の考えだ」

というふうに
むやみに
使いますけども、

もともと
脳にも

一定の限界が、
あるんです。

私たちも

たくさん歩けば
体が疲れるように、

脳も

たくさんのことを
考えると

疲れてしまうんです。

脳を
オーバーヒートさせています。

考えを
たくさんつくっています。


ですから
考えを少なくして、

楽に
休ませてあげてください。

考えで
何かを解決しようとせずに、

考えが
考えを呼んで

ストーリーをつくっていくようなら

まず
考えを切ってしまって、

考えを
休ませてください



考えなくても、
オーバーヒートしてる日本ですから、

今の日本。

早速考えを休ませる、
練習をしてみませんか

今日も、
ありがとうございます!
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんスイカ村♪
↑↑↑↑↑
スイカボタン。
これは、考えなくても、
押せますぜ

マスターゲート
101キャンドルライト
[2013/08/13 20:01] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(1)
「恨めしや~~~~(m--)m」
山ウサギです^^
こんにちは!

以前、
ゴールデンウィーク明けでしたが、

人のせいにしたいとき
というタイトルで、

お話を
ご紹介したことが
あります。

お子さんの夏休みも、
半ばの時期。

お仕事なさっている方も、
お盆休みの時期。


お休みになると、

不慣れな人と?
長く一緒にいる機会もでき、

普段出てこない感情が
感じられることも、

あるかもしれません。

そんなときには
以前のこちらのお話や、

今日のお話も、
参考になさってみてください

誰かのせいに
する必要も、
ありません。

誰かを
恨む必要も、

ない。


それ自体。。。

それさえも、

皆さんの、

選択ですよ。


だって

考え方1つ次第で

変わるでしょう。


誰かを恨むとか、
誰かのせいにするとかは、

私の考え1つ
変えることで、

変わるじゃないですか。


皆さんが、
つくりだす、

感情。


愛、
というものも、
皆さんが、

つくり出すじゃないですか。


誰かが、

つくってくれるわけじゃ、
ないでしょう。


それで
仏教には

「私の心以外には
法はない」

と言う言葉が
ありますよ。

だからただ、

認識の
主体だけが、
いるんだ

ということです


主体がなければ、

愛も、
恨みも、

ない。

恨みが、
愛に、

愛が、
恨みに、

変わりもしない。

ああ
なんて当たり前

本日も、
初心に戻るようなお話でした。

お読みくださって、
ありがとうございます
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ブログウサギ村♪♪♪
↑↑↑↑↑


今回はウサギ家で
恨み騒動がつくられているわけでは
ありません。

ご心配くださった皆さん、
ありがとう~

心配を、
応援に、
変えてくださって~

今日も、
ありがとうございます!!!

マスターゲート
101キャンドルライト


怪談話を期待された皆さん。
ご期待に沿えず。。。
[2013/08/12 18:45] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(0)
問題解決の早道.。.:*・゚ ☆
山ウサギです!
こんにちは^^

日本全国猛暑。

記録的な暑さだそうです。

高知、甲府では、

40度オーバーとか。。。

(υ´ω`)アヅー(´ω`ι)


こんな日には、

外出すると、

に帰る早道を求む
ウサギです


では今日も、

師匠に、
お話いただきましょう


全てのことを
雲をつかむような、

私の
実際の生活とは
何の
関係もないところで

考えるのではなく、


私の
生活の中で、

実際的に、

問題を起こすことが
何なんだろうか。


その問題を

誰が

つくっているんだろうか。


そして

私はなぜ

こういった問題を

起こしたんだろうか。


そういう風に
分析なされば、

本当の意味で、

その問題を
解決することが

できます。


その問題に対する答えは、

問題をつくっておいて

問題を解決しようとするのではなく、

「この問題は

結局

私が

つくったんだ」

と言うことを
自覚することが、

この問題を解決する

本当の道

です。


ですから

生活の中でなさる

実践的な自覚

1番の早道です


悟りは、
雲をつかむような話ではない。

常識的で、
科学的。

生活の中で、
十分に、
可能なこと。

そして、
それが、
一番の、
早道。

暑さにめげず、
がんばろう
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ブログウサギ村♪♪♪
↑↑↑↑↑
暑さにめげず、
ありがとう


いや~
しかし、
この暑さには、
自覚より
。。。

マスターゲート
101キャンドルライト


ケーソケソ、
ありがとう
[2013/08/11 15:48] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(2)
「探し物はなんですか?」
山ウサギです^^
こんにちは!

この心の勉強を
続けていく中で、

大切な、
基本となるところを

ときどき、

師匠の言葉で

振り返ることは、
とても大切なことだと思います。

ふと、わからなくなってしまって
出てくるこんな疑問。

「自覚とは、
私のつくっている考えを

みる事なのかか?

あるいは、
その考えをつくっている私を

みる事なのか?」

では、
師匠のお話から、

そのこたえを、
復習なさってみてください


皆さんは

いつも自分を除外して

何か別のものに
関心を持っていました。

「私」という主語は

いつも
省略されていました。

この勉強は、
「私」と言う主語を

再び探してみることです。


どんな考えを持ってみても
どのような疑問が起こってきても、

その疑問や考えの
主語を、探すんです。

誰が
そう考えているのか。

誰が
そんな疑問をつくっているのか。

誰が
そうだと言っているのか。


このように
いままで
無意識的にしてきた行動を、

いつも
主語を探して
いくんです。

ああ、
すべて、
私がしているんだな。

私は
今まで
問題があると思ってきた。

そしてその問題を、
解決しようとして

努力してきたよ。

その問題のために
本を読んで、

その問題を解決するために
宗教に行ってみて、

その問題を解決するために
祈祷もしてみた。

瞑想してみたよ。

でも今日
この人(※注 師匠のこと)
はこんなふうに
言ってるじゃないか。


誰が、
その問題をつくったんだ
」。


問題が自らを
つくり出しただろうか。

私が
その問題をつくったんじゃないか。

その問題は誰がつくったのかが、

1番、

重要なんじゃないだろうか。



問題を解決するというよりは、

問題はどこからきたのか。

誰によって生じたのか。

それが1番、重要なんじゃないだろうか。


だから、
その問題の起源をみるんだよ。

そしたら結局は、

私が

その問題をつくったんだと言う、

当然の内容を
分かることができるんだよ


シンプルです。

それてしまっても、
構わない。

また原点に戻って、
はじめたらいいだけ。

探すのは、
主語です。


本日も、ご清聴、
ありがとうございます
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ブログウサギ村♪♪♪
↑↑↑↑

この絵文字、
入れてみたけど、
この猛暑の中ますます
と言っているのは、
です。

でも、皆さんのHOTな応援は、
本当に、うれしいです
ありがとうございます!!!

マスターゲート
101キャンドルライト
[2013/08/10 15:46] | 自覚とは | トラックバック(0) | コメント(0)
「こんなこと、私は願ってない」
山ウサギです。
こんにちは!

「なぜ
こんな風なんだ~!」

「こんなこと
起きてほしくなかった!」

そんな思いに
なったことは、

あるでしょうか。

このようなことも、
あるかもしれません。

「なぜ、
こんな人と一緒に。。。」

あるいは

「神は、
なぜこんなことを。。。」

いや、しつこいですね

とにかく、
願っていないことが起きた。

起きている。

そんなときは、
今日のお話。

師匠は、

こうおっしゃいます。


この宇宙には、
私が願わないことは、

絶対に
起こりません。

皆さんは、

自分自身
分かっていないから、

「私は実は
こんな状態を

願ってなかったんです」。

といいますけれど、

そうではありません。

とんでもない。

それは
皆さんが、

記憶できずにいるからに

すぎません。

自分が願わなければ、

このように
繰り広げることが、

できないんですよ。


ですから
すべてのことは、

私の選択なんだ。

私の意志に

かかっている。


それで
私が
言うじゃないですか。

すべてのことが
私の心持ち次第に
かかっている


私の考えに、
かかっているんだ。

そういう風に、
考えざるを得ないじゃないか。


なぜなら
私たちは

大自由意志から、
始まったんだから。

この
全てのことが

大自由意志から、

始まったんだから。

全ての考え、
どんな経験だろうと、


自分が願ったから

ここに

繰り広げられているんだ。


神の摂理だ。

そんな事は、
絶対に、

有り得ません。

私の選択によって
起こっている
経験ですよ


この中には

宇宙の摂理、
神の摂理、

というのは

有り得ません。

私の摂理だけ
あるんですよ。


願ったからこそ、
起きた。

願ったことを、
忘れてしまっていたとしても。

そして、忘れたことも、
私の願った私の選択。

次は、何を選択しよう?


今日もありがとうございます。


もちろん、
次の、選択は~~~
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ブログウサギ村♪♪♪
↑↑↑↑↑
ぽちっとしてくださる皆さんに、
ありがとう~

願ったことを忘れていても~

いえいえ、
願うと願わざるとにかかわらず~

いえいえ、
皆さんが願われたから、
このブログがあり、

皆さんの選択によって、

マスターゲート
101キャンドルライト


応援してくださって~
ありがとう

いや、しつこいですね
[2013/08/09 18:22] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(2)
光明がほしいという考えをつくる「私」へ★
山ウサギです^^
こんにちは!

こちらのブログで
ご紹介しているような
心の勉強に、

興味のある方。

もしくは
すでになさっている方。

そんな皆さまの中には、

人生のどこかで、

なんらかの「光明」がほしい、

と思われたことのある方も、

いらっしゃるかもしれません。


今日は、

シンプルに。


こんなお話を、

どうぞ。


もし

「光明が欲しい」

というのであれば、

それを、
なぜ、

欲しいと
思うのでしょう。


「自分が光明だ」
と思えば、

もうそれ以上、
光明は
必要ないのに。


「自分にはない」

と思うから、

その光明を
探すじゃないですか。


一番たやすく
光明を得る方法は、


「私はもう

これ以上

暗くはないのだ」


「私は

すでに

明るい存在だ!!!」


とわかって、

そういうふうに

自覚することが、

本当の意味での、

光明です。



このように
たやすい方法があるのに、

どうして

あちこちに

光明を探す必要が、

あるでしょうか。


光明を探している
その心は、

私、自らのことを

「暗い」
と思っているからですよ。


誰が、

「暗い」

と思っているんでしょう。


私、自らが

「暗い」

と思ってるんですよ。


そう思う度に、

このように
言葉を
代入してみてください。

「誰が

そう

考えている」




私は

すでに

明るい存在


思い込もうとするのではない。
その考えをつくることのできる
    
       この私。

みるのは、
ただそれだけです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ブログウサギ村♪♪♪
↑↑↑↑↑
 
すでに明るい存在の皆さん


皆さんの明るい応援に、
ウサギは支えていただいています

今日も、応援、ありがとう!!!

マスターゲート
101キャンドルライト
[2013/08/08 17:27] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(0)
たった一つの、この「私」
こんにちは^^
山ウサギです。

昨日は、
パラレルワールドと「私」」のお話でした。

涙が出ました、
とコメント下さる方もいらして。。。

何かを受け取ってくださる方が
いらっしゃるんだなぁ。

読んで下さっている皆さん、
ありがとうございます。


今日も、

「たった一つのこの「私」」
をテーマに、

お贈りしたいと思います。


では、師匠のお話を
うかがいましょう!



似た模様の
ダイヤモンドが

数千万個、
あるとしますよ。

...

でも、
似た模様の
そのダイヤモンドが

何千個あるよりも、

見るにはそんなによくない石が

たった1つ


宇宙にあるとしたら。





そのたった1つの石の方が、

もっと

価値があるんですよ



ですから、
比較というのは、

それは
幻に過ぎないものですよ。

幻想です。


ですから、

皆さんは
他人と比較する必要が、

ないんです。

どうして
たった1つしかない私を、

固定的な
その一つを、

尊い私を、

その1つしかない石である私を。。。



どうして

他の人と

比較しますか。


そういう風に見ていったら、

大きい宇宙の中で、

100億を超える惑星を持っている
その宇宙の中で。。。

この宇宙が、

どれほど
広いでしょうか。

これほど広い宇宙の中に、

私のような人は、

1人しかいないんですよ。


それは本当に

真実です。


だったら、

私自身について、
みてください。




私が
どれほど

尊い存在でしょうか。


ですから。

これから、
これ1つだけをみても、

コレ一つだけを
じっと自覚してみても、

心の勉強は
終わりますよ



見るにはそんなによくない石が、
たった一つ


これほど広い宇宙の中に、
たった一つ


たった一つの皆さんが、

ここにいて下さることに。。。

ありがとう。


そして。。。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ブログウサギ村♪♪♪
↑↑↑↑↑
たった一つの皆さんが、
こうして応援してくださることに

ありがとう~~~

本当に、ありがとうございます!!!

マスターゲート
101キャンドルライト
[2013/08/07 14:26] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(2)
パラレルワールドと「私」
こんにちは^^
山ウサギです。

パラレルワールド。

興味をお持ちの方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

ウサギはバシャールを通してそれを知り、
。。。それ以外はよく分からないのですが、

師匠がチラッと、
そのお話をされたことがあります。

師匠にかかると、

パラレルワールドは、
こうなります。

お楽しみください^^


私たちが何かを

持っている
とか
持っていない、

ということが
大事なんではなくて、

それは
手にするかもしれないし、
手にしないかもしれない。

そして
出世するかもしれないし、
出世しないかもしれない。

でも、
出世する/出世しない、
何かを持っている/持っていない、

というのが問題じゃあないんですよ。


「自分は持ってないよ」
「出世していない」

と思うのが、
問題なんです。

だから、

劣等感を持つのが、
1番の問題なんですよ。


いつも言ってますけれども、

劣等感は
比較することから
来るんです。

でも数千回、
数万回、
話ししていますけれども、

私たちは、
〈比較することはできない対象〉なんです。

なぜなら
宇宙の中に
たった1つしかない

存在なのに、

どうして
他の何かと
比較することができますか?


はい。
お待たせしました。

ココからです。


「宇宙には、
平行する別の宇宙がある」

というふうに
主張する科学者も
いますよ。


「並行する宇宙がある」

と仮定しましょう。


でも人間には、

平行する私は

いないんです。


その並行する宇宙が
あったとしても、

並行する私というのは

いないんです。


私という存在は
たった1つです。



皆さん
考えてみてください。

一つしか無いのに
それ自体が、

良い物だ
悪い物だ

と比べることが、
できますか。

宇宙の中に
たった1つしかないのに、

それが
どれほど
価値ある存在でしょうか


。。。パラレルワールド。

師匠は聞けば、
平行する宇宙について、

あらゆることを
語ることができるに違いありません。

でも、師匠の伝えたいことは、
そこにはありません。

その宇宙があろうがなかろうが、
大事なことは、

私という存在は
たった1つ


そのことだけ。


今日も、
お読みくださり、
ありがとうございます
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ウサギ村を覗いてみよう
↑↑↑↑↑

すべての宇宙の
たった一人のあなたに 

今日も、
応援ありがとうございます!!!

マスターゲート
101キャンドルライト
[2013/08/06 17:26] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(0)
神よりも大きな心
こんにちは^^
山ウサギです。

ゲート氏の著書、
『悟りの錬金術』
amazonでは中古(しかも高額)しかなく、

出版社からも手に入らない。

そんなお声を何人もの方から、
頂きました。

そんな皆さんに吉報です。

増刷が、決定しました~

出版社の、ナチュラルスピリットさまに
感謝です

今日はそんな嬉しいニュースにあやかって、

『悟りの錬金術』の中から

こんな1節を。


老子は
こんなことを言っています。

一番賢明な人は

私の話を聞いて
それを実行して

同じものを
得るだろうし、

二番目に賢明な人は

私の話を聞いて

それを理解して
終わるだろうし、

最も愚かな人は

私の話を
批判するだろう

と。


問題は、
教える側にあるのではなく、

自分自身に

あります


結局、
自分が成長すべきです。


皆さんが
神を理解すれば
いいのです。


完璧に
すべてを満たすことができるものは、

自分の心の中に
あります。


自分以外の人が、
どうやって自分のことを

完璧に満足させて

絶対的な信頼を

与えることができるでしょう?


結局、

すべては自分の中で
起こることであり、

外部から来るものでは
ありません。


師匠だろうが
何だろうが、

それは必要条件であり

十分条件ではありません。


その十分条件は

自分の中でのみ

成立します。

受容して
許容しながら、

その十分の心を
皆さんがつくるのであって、

十分さを
外で探しては
だめです。


自分が

すべてを受容して
包容する

と心を決めたら、

その心は

神様の心よりも
大きいのではないでしょうか?



『悟りの錬金術』も、
必要条件。

それを読んで、
十分条件をつくるのは、

です。


~でも、2刷目。

(微妙な修正箇所もありますので、
すでにもっていらっしゃる方も、)

刷り上りましたらもう一冊、
ぜひお手にとって
ご覧になってみてください

今日も、応援ありがとうございます!

↓↓↓↓↓こちらのクリックも忘れずに~
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ブログウサギ村♪♪♪

↑↑↑↑↑
「何だよ、今日は本の宣伝か」
と思ったそこのあなた。
「誰がそう考えている~」
と言いながら、ワンクリック

皆さまの日々の温かな応援、
ちゃんと、届いています。
ありがとうございます

マスターゲート
101キャンドルライト
[2013/08/05 17:54] | 悟りの錬金術 | トラックバック(0) | コメント(0)
考えがなくなる瞬間★PART3★
山ウサギです!
こんにちは^^

一昨日から、
「考え」をテーマに、
お話をお届けしています。

応援クリックしてくださった方が
沢山いらしたので、

喜んでくださっているものと仮定し、

継続して
お届けします~

(あれ?↑どこかで読んだような。。。?)


圧縮し続けてきた水(考え)。

自覚を通して
を沸かしていったら、

空っぽの器のような、

考えも、自覚もなくなった状態が、
やがてくる。

では、その量が少ない人は、幸いか?
多い人は、どうするのか?

今日は、
そんな疑問をつくられた皆さんに、

お届けします。


ある人は
ものすごく少ない量だけの水がある。

ある人は
ものすごい量の多い水が残っています。

それは
正直に言ったら、
もう決まっていますよ。

水の量は。

それを仏教では
「根機」
※注こん‐き【根機】教えを受ける者にそなわっている素質・能力。機根。(goo辞書より)
といいます。

少ない量の水は
早くなくなる可能性がある、

ということです。

でも、
少ない量の水であるにもかかわらず、

自覚を怠れば、

最後のその水一滴が、
問題になってしまうことがあるんです。

昔からの、
過去からの勉強の因縁がなくて、

実は水の量がたくさんある人がいます。

でも、
今。

自分の意思をもって、

「その火を燃やすぞ」

と思って

強い意志を持てば


たった1滴の水を残している人よりも
水のたくさんあるその人の方が、

早く水を無くすことができる。


その意思と、
できるかどうかは、

皆さんの、
この瞬間の、

決定と選択と意思に

かかっているんです




それをイエス様の
表現でいうと、

この勉強は

先に行くものが後になり、
後に行くものが先になる、


ということなんだ。

大事なのは、
先と後、
というのが大事なのではなくて、

今の私によって決定される、
ということなんだよ。

私にかかっているんだ

だからこれからは、
それが完全に無くなるまで、

もっともっと燃やしてください


ケーソケソ
「もっともっと、
燃やしてください」。。。

私が、
やるだけ~


3回シリーズ、
お付き合いいただき、
ありがとうございます!
楽しんでいただけていたら、
幸いです
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑
明日もまた、
お会いできますように

今日も、応援クリック、
ありがとう

ブログウサギ村♪♪♪
マスターゲート&
101キャンドルライト
[2013/08/04 21:00] | シリーズもの | トラックバック(0) | コメント(0)
考えがなくなる瞬間★PART2★
山ウサギです^^
こんにちは。

昨日から、
「考え」をテーマに、
お話をお届けしています。

応援クリックしてくださった方が
沢山いらしたので、

喜んでくださっているものと仮定し

継続して
お届けします~

自覚を通して
ずっと水(考え)を沸かしていったら、

あった水は、
気体となって、

最後には
無くなる。

考えもなくなって、
自覚もなくなって、

空っぽの器のような、
状態が100%くる。

師匠は、そうおっしゃいます。


。。。では、
それはいつのことなのか?

そうはいっても、
水の量は無限で、
際限ないのではないか?

。。。いろいろな考えを、
つくられた方へ。



もうすでに皆さんは
考えを持っていて、

考えをみることのできる、

考えを沸かすことのできる、

自覚をしている。

そして、
そこに火だけつければ、

水は
だんだんだんだん、

沸いて、
旅立っていきます


考えをなくす方法は、

考えについて、

もう一度、
考えてみる。

考えを、
みることです。


自覚というのは、

考えを燃やすことのできる

火のようなものです。



してみたら、

水というのは
限界がありますよ。

量が決まっています。

人によっては

水の量が、多い人もいるし、

水の量が、少ない人もいる。


だけど
小さい量の水でも、

適当に、
ぬるくぬるく火を燃やせば
とても長い時間がかかるし、

量の多い水でも、
強い火で燃やせば、

ぬるまな程度で
火を燃やして、

少ない量の水を
無くすことよりも、

量は沢山あっても
ものすごい強烈な火で燃やせば、

多い水でも
早く、
無くなるんです。


私が極端的に言うならば、

皆さんの水の量は
限られています。

皆さんが
今まで圧縮してきた
その内容ですよ


圧縮し続けてきた水。
考え。

私はその量が多いのか?
少ないのか?

そんな考えをつくった方も、
つくらなかった方も。

続きは明日、
シリーズ最後です。

楽しく読んでくださった方。
続きが読みたい方。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑
今日も、応援クリック
ありがとう

皆さまのおかげで、
このブログを楽しみに読んでくださる方が、
増えているようです。
本当に、応援いつもありがとう

ブログウサギ村♪♪♪
マスターゲート&
101キャンドルライト
[2013/08/03 20:46] | シリーズもの | トラックバック(0) | コメント(0)
考えがなくなる瞬間★PART1★
私が例え話をしますね。

皆さん、
何か物質的なものだったら

触ることができるから、

はっきりと
感じられるけれども、

精神的なものだと
触りもできないから、

何かあやふやなものだ、

と思うでしょう。

それで
物質的なこととして、

例え話をしてみます


こんにちは^^
山ウサギです。

今日は、
師匠の講話から、

入らせていただきました。

考えとか、
私をみるとか、
自覚とか。

確かに、
触ることはできないし、

コレ、コレ、
と見せることも、

見せてもらうことも、
できない。

今日は

師匠がわかりやすい
例えをつかって、

考えについて
お話くださったときの
講話です。

続きを、どうぞ^^

本当に簡単な、
例え話ですよ。

ここに、水がありますよ

水が沸騰します

考えというのは、
水から出てくるんです

水とは
考えのようなものなんですよ。

水が湧くと、
水が水蒸気になるでしょう


自覚というのは、
私をみるというのは、
考えというのは。。。

考えをみていくと、

考えは、
沸くようになっています

それで、

だんだん水から
水蒸気になっていくんですよ



だから、

皆さんに
私がケーソケソしろ
(※注 日本語で言う継続継続、ずっと続けて)

というのは、

自覚を通して
ずっと水を沸かしていったら、

考えが気体として
ずっと離れていったら、

そのあった水は、

みんな気体となって、

最後には、
無くなりますよ。


はっきりと、

そういった瞬間が
来ます。


そういった時に、

自然と

考えもなくなって、

自覚もなくなって、

本当に
何の考えも起こらない、

空っぽの器のような、

そういった状態がきますよ。

100%。
くるようになってます



今日も、
読んで下さって、
ありがとうございます。

明日に続く~その前に。

続きを読みたい方は...
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
クリックをして、応援しよう♪♪♪
↑↑↑↑↑
今日の一句
   
[応援も、
師匠のおっしゃっる
ケーソケソ]

お後がよろしいようで~

マスターゲート101キャンドルライト
[2013/08/02 18:37] | シリーズもの | トラックバック(0) | コメント(0)
私とは、一体、何なんだ???
こんにちは^^
山ウサギです。

なんと、
昨日は100回目の
記事投稿だったようです。

つまり、今日は、
101回目

101キャンドルライトに
ふさわしい投稿を。。。

なんて考えをつくりかけましたが、

毎日、ふさわしい投稿をしているので

気にする必要がありませんね!

今日は師匠のこんなお話。


ぜひ、お読みください。


私が
この心の勉強を通して

「何かを知りたい。
学びたい」

と思って始めるのか、

そういった興味や
関心分野としてではなく、

とにかく私はもどかしいんだ!

という思いで始めるのか。


現在の私を静かに考えてみると、
過去にお釈迦様が感じられたのと同じような疑問~

「私はなぜ生まれてきて、
なぜ私は老いていき、
私は病気になり、

なぜ私はこのように
死んでいかなければ
ならないだろう?

私とは一体何なんだ?

私という人生は、
私の生は、
一体何なんだろう?

私はこのように
存在しているのに、

私は、
私について、
なぜ、
知らないでいられるんだろう?

私は、
このように
あくせく生きておきながら、

どうして、
この生について、
1度も考えてみたことが
ないんだろう?

私は、
何のために、
この世に生まれてきたんだろう?

私がこの世に生きていくいくとしたら、
私は一体、
どうなっていくんだろう?

本当に、
私というのは

一体何なんだろう?


~そういった疑問は、
他の哲学者や
師匠だけが持っているのではなくて、

求道者だけが持っている疑問ではなくて、

私においても
当面している問題ではないだろうか。

どうして
私が、
私について

知らずにいることが、
できるだろう。

どうして
私は、

これほどまでに
知らないまま

生きていくんだろう。

まるで、
夢遊病患者のようだ。

ただ、
生きていくことに、
引きずられているじゃないか



この勉強を通して、
〈私〉がどうしたいのか。

もっと真剣であってほしいという、
師匠の熱い思い。


...」

という考えをつくったウサギでした。
(__)(__)(__)

本日も、
共に学んでくださって、
ありがとうございます
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑
そうして
記念すべき101号
お読みくださって、
ありがとうございます!

ぽちも101回目?
ありがとうございます!!!

これからも、ブログウサギ村♪♪♪
マスターゲート

101キャンドルライト

よろしくお願いいたします☆
[2013/08/01 19:01] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(2)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR