FC2ブログ
プロフィール

王ウサギ(ワントッキ)

Author:王ウサギ(ワントッキ)
王ウサギ、こと
ワントッキ でございます。
…はい、これまで、山ウサギをご贔屓にしてくださっていました皆さま、ありがとうございました。今後は、王ウサギを、どうぞよろしくお願いいたします。

自覚の王道をまっすぐに歩めますよう、自らをしっかりと統べて参りたいと存じます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (12)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (1)
死 (1)
お知らせ (21)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (35)
ハノイ (7)
大阪センター (3)
新宿 (3)
バリツアー (8)
名古屋ツアー (5)
タイツアー17 (11)
アラカルト (4)
大久保 (6)
2019沖縄 (0)
沖縄ツアー18 (9)

06 | 2013/07 | 08
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
真なる神の本性、本質を悟る。
幸福、至福のお金持ち
こんにちは^^
山ウサギです。



皆さん
幸福というのは、
至福というのは、

何かを手にしているからというのではなく、

すべてのことを私を受け取ることができるという

そういう心の状態から始まるんです。

ですから本当に、
すべての事は私の心の持ち方にかかっていますよ。

私が手にしているものが何もなかったとしても、
本当に良くない状況が来ていたとしても、

これを私は受け入れると思ったら、

誰がその人の心を妨害することができるでしょうか。

私がすべてのことを受け入れて、
理解して、
包み込んで、
受け止めるなら、

果たしてその人に、
どんな障害がありえるでしょうか。


結局その人の心の持ち方にかかっている
ということじゃないですか。

どれほど多くのものを持っている人であろうとも
不平とか不満があったなら、

その人は不平不満の中に住んでいるのであって、
豊かさの中に生きている人ではないじゃないですか。



皆さん。

ここに2人の人がいます。

1人の人は王様で、1人の人は乞食です。

でもこの王様は王様ではありますけれども
いつも乞食の夢を見て、

この乞食は、
いつも 「自分は王になる」 という夢を
見ていました。

どちらの人が、幸福でしょうか。

乞食でありながら
いつも王様になる夢を持っている人の方が、

幸福だと言うのです。

王になっても
いつも乞食のように不満を抱え、
欲求を抱えて愛のない人は、

乞食よりも不幸ですよ。

王は王らしい
心の余裕がないといけません。

ですから、
心の豊かさを持った人が

1番のお金持ちですよ。

皆さんが手にしているものは、
いつ何時、なくなってしまうかわかりません。

でも私の遠大な心は、
なくなることはありません

お読みくださりありがとうございます!
 ↓↓↓↓↓
 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
 ↑↑↑↑↑
皆さまの遠大な応援心。。。
なくならないものでよかった~
たっぷりの愛を、いつも
ありがとうございます
[2013/07/03 20:50] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(0)
「お菓子」と「悟り」と「自由研究」。
こんにちは^^
山ウサギです!

夏休みの宿題に、
自由研究というのがありました。

今もあるのかはわかりませんが、

ウサギが子どものころは、
そういうのがありました。

「どうして~なんだろう」。
「~っていったい何なんだろう」。
。。。

ささいなことに疑問を感じる山ウサギは、
自由研究が嫌いではありませんでした。

疑問をもつことは、
好奇心が旺盛でいいことだと、
そんな風に思われていた気がします。

今日は、こんな話で自由研究を見直してみましょう。


疑問とは何でしょうか?

ただの考えです。

私がそう考えているのです。

疑問 =私が考えているということなのです。

私がそう考えている。

それ以上でもそれ以下でもありません。

疑問というのは大したものではありません。

なぜ人々は疑問に対して興味が多いのでしょう?

疑問というものは何でもないのです。
ただその人が作り出した考えです。

疑問に対してそれ以上、
どのような表現ができるでしょうか?

疑問の内容が重要なのではなく、

疑問というのは一体何なのか。
それを見てみようというのです。

疑問とは一体何なのかを。



このお菓子は一体どこのお菓子屋のものですか?
という質問。

悟りとは何ですか?
という質問。

その2つの質問に、どんな違いもないのです。


これがどこのお菓子屋のものなのか、
と聞くのにあまり深刻さはありません。

どこかのお菓子屋さんがつくったものでしょう。

悟りとは何なのか、

というのも同じなのです。

どこかのお菓子屋さんではなくて、
あなたの頭の中からつくられたものにすぎないのです。

疑問を作り出す工場です。頭は。

お菓子の工場があるように、
疑問の工場は頭なのです。

だから、私はお菓子がどこのお菓子屋から来たのか、
それを皆さんにお伝えしているんです。

あなたが質問するときに
あなたは言いませんが、

私は、
あなたの質問を聞く時に、
その前にある、
あなたの声を聞きます。

省略されていますが、

「これは私の製品です」

と、質問の前に言うその声を、聞くのです。

さぁ、今また新しい製品を紹介したい方はいますか?

今から質問する方の質問は、その方の製品です。

では、製品の説明をどうぞ笑


今年の自由研究は、

「どんな疑問も、
私のつくった考えでした」

そんなレポートを書く学生が続出。

世の先生はこのブームに「なぜ?」「なぜ?」

学生は答えます。

「誰がそう考えている。。。」


日々、お付き合いくださり、
ありがとうございます
 ↓↓↓↓↓
 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
 ↑↑↑↑↑
「なぜこれを押すんだろう。。。」???
もちろん、子ウサギがよろこぶからです
皆さんの応援、ありがとうございます^^
[2013/07/02 16:38] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(2)
笑いましょう *^▽^*
こんにちは^^
山ウサギです。

喜びも、
悲しみも、

全部自分がつくるものです。

もちろん、
それは自由に選択をすることが出来るのですが、

今日のこのお話を聞くと、

せっかくですから~
笑いを選択したくなります♪

元気に今日もひと跳ね!

師匠のお話、
お届けします。


人はこういう風に笑うとき、
例えば喜びを感じるとき、

ひっかかりがないんだよ。

自分が自由になる。

自由になるから嬉しいんだよ。


悲しいときには
とても感情におしつつまれている。

笑うように泣く人はいないでしょう。

感情にいつも引っかかるじゃないか。

うっうっうっうっと。


でも笑い声は、

あはははははは

と引っかかることないでしょう。
詰まることなく。


悲しみ、泣くことはいつも詰まっているよ。
それは今、自分が自由になれていないという事だよ。

ですから、私達が笑って嬉しさを感じるときは、

それだけ自由になっているということだ。


このように私たちが一緒に勉強をしているときにも、

できたら深刻にならずに、

皆さんがたくさん笑うことができるように。。。


そう願っています。

それが1番理想的な状態ですよ


泣くのも自由、
笑うのも自由。

でも、ひっかかりのない笑い。。。
ウサギは今日、
「ストレス」をたくさんつくっていましたが、

選択するのはこっちにします。

さぁ、元気に笑いましょう(笑)!!!!


お読みくださり、ありがとうございます!
 ↓↓↓↓↓
 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
 ↑↑↑↑↑
みなさんの応援で、
さらに元気な山ウサギ!
いつも、ちょんまる
ありがとうございます
[2013/07/01 21:11] | 三次元な話 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<前のページ | ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR