プロフィール

山ウサギ(サントッキ)

Author:山ウサギ(サントッキ)
ゲート師匠によって見性印可をいただき、新たな生を歩みはじめました。愛称はサントッキ(山ウサギ)!大自由の霊魂として、自覚、精進いたします!^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (11)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (0)
死 (1)
お知らせ (12)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (29)
ハノイ (7)
大阪センター (3)
新宿 (3)
バリツアー (8)

05 | 2013/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
愛する師匠のご紹介とウサギのつれづれ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
「悟り」と「タバコ」と「セックス」と。
こんにちは!
山ウサギです^ ^

心の勉強をしている時に、
こんな考えをつくることもあります。

自分がやめたいと思っているのに
やめられないことに関して。

「私はこんなことにとらわれているから
悟りはまだまだ遠い」

「自分は意志が弱くてダメだ」

「これさえやめられれば」。


今日のこのお話。

ご参考になるはずです!


お酒やタバコ、セックスというのは、
心の勉強とは、

何の関係もありません

それらは本当に、
小さなものです。


心の勉強は、
本当に、
大きなものです


そういった小さいものたちに、
とらわれません。

それらを大きく見る人たちは、
小さい勉強をしている人たちです。

酒やタバコやセックスに、

何の問題もありません。


皆さん。

山におおきな山火事が起きているとします。

大きな火事が起きているのに、

小さなコップ一杯の水をかけたからと言って、

その火はおさまるでしょうか。

私の霊的な火が燃えているとき、

それは山火事の大きな火のようなものです。

そこに火が燃え盛っているときに、
コップ1杯の水でどうにもならないように、

酒やタバコやセックスというものは、

コップ1杯の水のようなものなのです。

それは研究する価値もないような、
小さなことです。

それが大きなものになっていくのは、

それを人が、

大きなものだ、

大変なものだ、


というからです



自らのことを知りたいと思い、
今これを読んで下さっている<私>。

自覚をしていらっしゃる<私>。

そういう山火事の私たちは、

コップ一杯の水にとらわれず、

まっすぐ自分をみる道を、

歩んでいくことができる。

やりたいことを、楽しみながら。

すべて、私の選択ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 ↓↓↓↓↓
 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
 ↑↑↑↑↑
楽しみながら読んで下さって、
楽しみながら応援してくださる皆さん。
ありがとうございます~
皆さんの応援で、ウサギの火は、
ますます、燃え盛ります~
スポンサーサイト
[2013/06/30 22:45] | 三次元な話 | トラックバック(0) | コメント(2)
悟りの勉強。忙しい、は言い訳
こんにちは^^
山ウサギです。


悟りの勉強をはじめようとする方、
はじめた方の中には、

「忙しくてなかなか、
そのための時間をとることができない」

とか、

「悩みに巻き込まれて、
自分をみることができなくなっている。。。」

というような考えをつくったことや、

そんなお話を聞いたことがある方も、

いらっしゃると思います。


そんな方に、

師匠はこんなことをおっしゃいました。



「日々忙しくて
自分をみることができない」

という人がいます。

忙しいというのも、

言い訳です


忙しいにもかかわらず、
人はずっと悩んでいますよ。

私が悩んでるその時間の1部を、
自覚に当てたらいいんです。

そうしたら時間は残りますよ。

なぜなら人は1日中、

ほとんどの時間を、

悩みに使っているからです。


ですからわずかな時間であっても、

悩んでいる長い時間の、
わずかな時間でも、

それを自覚に変えたらいいんです。

そうすれば
自覚をするための教材は
いつでもわいてくるし、

きっかけは、
いつでもわいてきます。

ですから私の悩みについて。

私のストレスについて。

私の感情について。


それに引きずられることなく、

その主人になって。


それをきちんと判断することをして、

私が傷つくことなく

それらを上手に使っていくことです!



なんせ、私が主人ですから

悩みに時間をつかって
自覚がお留守になる、

というときにも。

悩みは巻き込まれるものでなく、
利用してしまう!

なんせ、私が主人ですから

時間が無い、は言い訳。。。

お読みくださり、ありがとうございます^^
 ↓↓↓↓↓
 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
 ↑↑↑↑↑
忙しい中での毎日の応援、
ありがとうございます~
忙しくて押せない、は言い訳。。。???笑
[2013/06/29 13:28] | 三次元な話 | トラックバック(0) | コメント(0)
あの出来事さえ起きていなければ。
こんにちは^^
山ウサギです。

あの出来事さえ起きていなければ、
とか、
あの時あの選択さえしなければ、
とか、
あの人がああでさえなければ、
とか。

つくり出そうと思えば
いろいろな考えをつくり出すことが出来ます。

でも、
師匠はこうおっしゃいます。

本当にわずかな1つのことでも、

もしも皆さんの過去の中から、
それがなくなったとしたら、

皆さんは今、
この場所にいらっしゃらないんですよ。

皆さんが今、
この場所にいるのが本当に尊いと思うなら、

過去に本当に苦しくて
悲しくて
嫌な出来事があったとしても、

あの出来事たちのために、
私がこの位置に来ているんだ。

だからあの出来事たちは、
どれほどありがたいことだったか。。。


このような考え方は
どれほど素晴らしいでしょうか。

それは


私が
この場所で

できることですよ。

ですから「今現在」が、
どれほど大事でしょうか。

すべてのことは今現在の私の
心持ちにかかっているんです。



私がこのような心を持つようになれば、

これから近づいてくる未来に対しても、
心配することはありません。

どんなものが近づいて来ようと
それが何の関係がありますが。

今の私は
どんなことであろうとも
受け入れることができるのに。

いいことが近づいてきたら、
いいことを受け入れて楽しみ、
その喜びを広げる。

悲しくて大変なことが迫ってきたら、
その出来事を受け入れることによって、
私が悟る。

ですから良いことも悪いことも、

私にとっては
肯定的な理由だけが、あるんです


今、このように
悟りの教えを学んでいる。

これほど大切な学びをしている、
この瞬間。

これがどれほど尊いことか。


そして、
この瞬間。

一週間後の仕事。
一ヵ月後の家族の状態。
一年後の彼/彼女との関係。
。。。
それぞれが当面する「問題」というのはあるけれど、
そして、それを<悩む>こともできるけれど、

でも何が起ころうと、

ここに私を連れてきてくれた
者、事たちがそうであったように、

すべてに肯定的な理由しかないのであれば。

今の、この瞬間。

私はどう在ることを選択できるだろう?


お読みくださって、
ありがとうございます^^
↓↓↓↓↓
 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
 ↑↑↑↑↑
あの出来事が起きていなければ
今この瞬間
皆さんがウサギを応援してくださることもなかった。。。
応援、感謝いたします
[2013/06/28 19:38] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(2)
この悟りの方法、副作用がひとつあります
こんにちは^^
山ウサギです。

いつも皆さんにお伝えしている、
自覚

シンプルで、
誰でもできて。

どんどん皆さん変わっていかれる。

にもかかわらず!!!

ときどき

「本当にこれでいいの?」

「これ、本当なの?」

と疑問を持ち、
惑ってしまう。。。

そんなときに、
振り返っていただきたい、

師匠からのメッセージです。



悟りを得る方法も
ずっと発展していくんですよ。

だんだんだんだん
副作用のない方向に。

昔の薬は、
どれほど、副作用が多かったでしょう。

この頃開発されている薬は、
共通点として挙げられるのは、

副作用を最大限に抑えている、
ということですよ。


。。。私の提供してる方法も、
副作用が1つあります。

あまりにも簡単で
あまりにもたやすいので、

疑うんです

「疑い」
という副作用。

これ、本当に合っているのかなぁ。

新興宗教のようだ。

そういった副作用。

私にはどうすることもできませんが、
でもそういうときには心の勉強をして、

「この疑いを誰か作っているのか?」

「何が私に疑いを起こさせているのか?」

というふうに

自分の考えを、
観察してみるんですよ



この副作用怖さに、
自覚の勉強をしないでおくか、

この副作用があることを覚悟の上、
自覚の勉強をしてみるか。

そしてその副作用が起きたときに、
どうするか。

その選択の主人は、
私です

読んで下さって、ありがとうございます
 ↓↓↓↓↓
 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
 ↑↑↑↑↑
副作用のない、応援の方法

日々のクリック、ありがとうございます
[2013/06/27 20:25] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(0)
苦しまずに変わり、新たな人として、生きる。
こんにちは^^
いつもありがとうございます!

山ウサギです。

共に学びを深めている仲間たちに、
久しぶりに会いました

自身の向き合っている日常。
自覚。

具体的な話を通して、
学びを深めていくことのできる、

本当に貴重で楽しい時間でした。

今日は、
そこでの対話のテーマの一つから、

こんなお話です。


生きていきながら、
その固執しているものを変えて
他の人として生まれかわっていく

というのは、
本当に大変だけれど。


皆さん。

じっと

考えてみてください。


私が、私の執着を変えることができます。

なぜなら、私が、その執着を、つくったから。


その執着を主張しているのも私であるし、

私が私の観点を1度変えてみて、

私の固定観念を変えてみて、

私の執着をいちど変えてみるということ。


私は生きていながら、
一度の生を変えてみるいうこと。


ですからもう不必要に
死後の世界を経験してから
また生まれ変わってくるというような、

そんな苦しい過程を経なくても、

私の考え1つを変えたら
他の人として生きていくということになるんです。

そうするためには、

私自らが自覚するということが

唯一の道です。


私は考えの主人で。
私の心の主人で。

私がこの心の執着の主人なんだ。

私がこの信念の主人になるんだよ。

信念や観念や執着が私の主人ではなくて、

そういったものの主人がまさに私だ。


ですから、いちど強い意志を持って変えてみたら、

本当に私が他の人としての人生を

生きていくことになるんですよ



「本当に大変だけれど」
こんなことができるんです。

私が主人だから、
選択ができます。


読んで下さって、
ありがとうございます
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑
亀も歩けばウサギにあたる。
キャンドルライトに入会して1年!

共に歩んでくださる皆さま、
読者の皆さま、
いつも本当にありがとうございます
[2013/06/26 23:29] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(2)
何千万回でも、 聞きたい話。
みなさん、
こんにちは^^

日々のブログ。
その日その日で、
自分自身への師匠からのメッセージのつもりで。

あるいは今日はこの人に。
今日はあの人に。

などと、
具体的な人を思い、
その方への師匠からのメッセージのつもりで、
書くこともあります。

今日は、
本当に、
私自身。

そして、すべての方々に。

何千万回でも、
聞きたい話。


どうぞお楽しみください!


これは、
私が何千万回強調しても
しすぎる事のない話ですが


すべての修行や勉強の近道は、
自分自身について関心を持つことです。

それ以外に本当に方法はないんです。

本当に私自身に関心を持ち、

「私の存在というものが
本当に尊い」

ということを
悟らないといけません。


皆さんは、
「修行」とか「能力」という言葉を聞くと、

そういう方に関心がいきますけれども、

すべての修行や能力が起こってくるメカニズムは、

結局は私に対する関心からです。

私について、
ずっと関心をもち続ければ、

そういった能力的な現象は
付随的に起こってくるんです。

すべての神通力は起こってきますけれども、

その基本は、

私に対する関心を持つことです。

私の存在が本当に尊いということがわかり、
決して私を無視してはならず、

他の人と比べて劣等感を持ってもならず、
本当に私は私しかいないんだという事。


本当に私のような人は私しかいないんだ。

だから私がどれほど希少価値で、

どれほど意味のある存在だろうか



いつもお読みいただき、
ありがとうございます。。何千万回でも、
繰り返しお読みください(_)(_)(_)
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑
何千万回でも、繰り返し
クリックください。。。
応援、ありがとうございます
[2013/06/25 19:20] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(0)
私たちの本質に近づく、とは。
こんにちは!
山ウサギです。

これまでにも、
何度かブログの中で、
深刻になるな。
切実であれ。
という言葉をご紹介させていただきました。

この勉強をしていると、
切実さがなくて~、これでいいのかしら~
といいながら
軽やかに楽に学ばれる方もいれば、

その方の個性によって、
深刻さという考えに陥って、
重く苦しくなってしまうという人も、
あるようです。

今日はこのことに関連して、

私たちの正体性、本質について、

お話くださった師匠の講話を、
ご紹介します。



私たちのこの心の勉強は、
難しい問題を解いていくのものではなくて、

このように、
心が軽く美しくて
楽になっていくことなんですよ。

なぜなら
私たちの究極的な正体性は何かというと、

「大自由」ですから。

私たちの本当の本性は、
完璧な自由なんです。

どこにも引っ掛かりがなく
どこにも止まっていない。

建物に引っかからないで行く風のように。

それがもともとの私の本性です。


ですから皆さん。

絶対に深刻にならないで。
単純で。
平安で。


心の勉強すればするほど、

すべてのことから自由になっていって、

頭の上に置いていたたくさんの考えたちを、
そういった重いものを下ろして、

本当に軽い考え、
軽い心、

そういう風に皆さん。

だんだん、だんだん、
軽くなっていくべきなんです。

それが、
私たちの本質に一番近づく、
ということです



絶対に深刻にならないで。

この勉強をしていて、
深刻になるのなら、
勉強をやめなさい。

見性をめざしていて、
深刻になるなら、
見性なんて、
捨ててしまえばいい。

そんな言葉も、
聞いたことがあります。


〈山ウサギ〉は、
「大自由の霊魂であれ!」と師匠から頂いた
愛称です。
。。。ますます軽やかに~


皆さま、
お読みくださって、
ありがとうございます!!
 ↓↓↓↓↓
 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
 ↑↑↑↑↑
軽やかで温かい皆さんの応援、
いつもありがとうございます!
[2013/06/24 19:12] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(0)
誰の言うことが正しいか?
こんにちは!
山ウサギです。

昨日は飽きずに懲りずに聞きたい真理
ということでお贈りしましたが、

師匠が
「この世で真理に対する正確な定義は、
私が信じれば
それは真理になるということですよ」

とおっしゃったことがあります。

今日は、こんなお話で真理に迫ってみましょう。


昔、ある求道者に対して、

ある人が
こういうことを言いました。

これこれこう。。。
これであっているでしょうか?

「そうだ。
あっているよ」。


また他の人が来ましたよ。

以前の人とは違うことを言ったのに、
その2番目の人が、

私の言っている事があっているでしょうか?

と言ったら、
その求道者は

「そうだ。
君の言う事はあっている」。

それを聞いていた
その求道者の弟子が、

師匠。この人の言うこともあっていて、
あの人の言うこともあっている。

これは一体どういうことですか?

。。。みなさん。

ここまでお読みになって、

その求道者がなんとお答えになったか。

お分かりになるでしょうか?

。。。
では続きをどうぞ!



その時、師匠は弟子に対して言いました。

「そうだ。
君の言うことも、
あっている
」。

~~~

自分があっていると言っているのに、
他の誰も、
どうしようもないじゃないですか。


大事な事は、

正しい、
正しくない、

あっている、
あっていないにあるのではなくて、

あっている、
あっていないをつくっているのは誰か

ということなんです。

誰によって起こる、あった。

誰によって起こる、あっていない。

あった、あっていないをつくっているのが、
誰なのか


だから、自分が主人でしょう?

どうして

あっている、あっていない、

が、主人になれるでしょう



では、もう一度、うかがいましょう。

「誰の言うことが、正しいですか?」
 ↓↓↓↓↓
 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
 ↑↑↑↑↑
この質問自体に、意味があるのか。

今日は投稿60回記念

皆さま、あたたかい応援ありがとうございます!!
[2013/06/23 16:49] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(2)
~飽きずに懲りずに聞きたい真理~
こんにちは^^
山ウサギです。

師匠の講話や本は、
何度も聞いたり読んだりする人が、
多いようです。

師匠が娘さんに、
「お父さんがしている話は、
10年前からほとんど変わらない」。

そう言われると、師匠の奥さまに
うかがったことがあります。

10年前から変わらない。

シンプルで普遍的な真理は、
何度読んでも聞いても、
私たちを成長させてくれるようです
。。。


飽きずに、懲りずに、
話し続けてくださり、
ありがとうございます。。。


「すべてのことは私にかかっているんだ」
ということを、
もう一度自覚してみてください。

本当にそうじゃありませんか。

理解するということ。
理解できないでいるということ。

それも私がつくっていることです。

それも私の選択だということです。

あの人のいう言葉が理解できないと思うことも、
あの人の言葉が理解できるということも、

その人が
〈理解した〉
〈理解できない〉
ということを持ってきてくれるのではない。

私が理解をつくり、
私が理解できないでいる、
をつくっていますよ。

ですからすべての事は、
私にかかっているのです。


例えば、ためらい。

そういったものを誰がつくっているのか。

私がつくっていたということです。

ためらっていた
が主人ではなくて、

が主人ですよ。

私にこういう現象が、状況があった

そういう風に言うと、
その現象の奴隷になってしまうんですよ。

私はこうならざるを得なかったんだ

こうならざるを得なかったんだ

が主人ではなくて、
私自らがそうならざるを得なかった、
と思っているんです。

だから私が、そう考えているんです。

私が、その考えをしているんです。


複雑なことは何もありません。

すべての事は、
あなたの考えでしたよ。

あなたがそういう考えをつくっていたんです


理解する
理解する
私にもたらしてくれるわけではない。

私が主人だ
私が主人だ
私に連れてきてくれるわけでもない。

すべてのことは〈私〉にかかっている。

今日もありがとうございます

 ↓↓↓↓↓
 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
 ↑↑↑↑↑
飽きずに、懲りずに
毎日の応援、ありがとうございます
[2013/06/22 21:01] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(0)
神秘の域に 到達するには
こんにちは^^
山ウサギです。

以前ご紹介しましたが、
師匠には
神秘の門
という著書があります。

紹介文には、

「心の真理を悟ったゲート氏が、
宇宙のことから、
病気のことから、
意識のことまで
さまざまな質問に答えてくれました!

宇宙の成り立ちとは?
地底世界とは?
「フォトンベルト」とは?
あの世とは?
守護天使とは?… 」


などと書かれていますが、
師匠は私たちに、このように言います。

誰かに、
この世の中で何が1番の神秘でしょうか
と聞かれたら、
なんとお答えになるでしょうか。

私自身ですよね。
私自身


前置きが長くなりました。
今日はこんなお話です!



皆さんは、
誰か、特別な仙人に会わないといけないのではなく、
何か、神秘的な瞑想法を受け継がなければいけないのではなく、
何か、特別ないい薬を飲まなければいけない
というわけではありません。

ただ皆さんは、
本当に私は誰だろう。
私が私のことをわかるまで、
私が私を納得できるまで、
ずっと自分のことを
知り続けてみよう


そういう努力をしてみよう。

そうしたら皆さんずっと続けて、
一日一日と変わってきますよ。


~本当に知恵深くなって、

ただ私のことを知ろうという、

その努力だけで~

今の皆さんとは完全に、

変わるんです。

それがどれほどたやすく、

どれほど神秘的なことでしょう。


まさに自分自身に対し関心を持つことが
私を成長させ、
私を育てる、
ということなんです。

肉体というのは食べて、
子どもから大人へと成長していきますが、

人間の精神というのは、
ずっと続けて
自分自身に関心を持っていくことで、
成長していくんです


どうして私が、

私のことを、

知らないでいることが、

できるでしょう


分かろうと、
しなかったから、
ですよ。

ただ私が私について関心を持ち、
分かろうと努力を続ければ


神秘的な本を数万冊読むよりも早く、
その神秘の域に
到達することができますよ


お読みいただき、ありがとうございます!!!
         ↓↓↓↓↓
        にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
         ↑↑↑↑↑
    このブログが、2ヶ月続こうとしていることが、
    子ウサギにとっては神秘です~
    皆さまの応援に感謝です
[2013/06/21 18:43] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(0)
生きながら、生まれ変わる
こんにちは!
山ウサギです^^


師匠はよく、

あなた達は、
たった一つの考えを変えることができず、

たった一つの些細な考えを手放すことができず、

何万回もの生まれ変わりを経験してきた、

とおっしゃいます。

今日は、私たちが学んでいるこの自覚の勉強の意味を、

生まれ変わりの観点からお話いただきます。



皆さんは、
意識を目覚めさせていく、というのが
とても大事です。

ずっと続けて精神が目覚め、
気づきつづけていかねばなりません。

それ以上に大切な事はないし、
皆さんのこの人生の中で、
1番大事なのは

まさに、それです。

皆さんは意識が生まれ変わり、

目覚めていき。。。

意識が目覚めるために、
ここに来ているんです。

ですから人生において
これほど重要な事は無いですよ。


私がどんな経験をしようと、

その経験が悟りと連結するならば、

それがどれほど悲劇的な経験だろうとも、
そこから得るその悟りにおいて、

感謝しなければいけません。


皆さん考えてみてください。

私が目覚めていくということほど
大事なことが、あるでしょうか。

私が目覚め、気づくとき、
私は完全に別な人になるんです。


みなさん普通の人が生きていくのは
すごいことのように感じるかもしれませんが、

自分の1つの考えを、経験しているんですよ。
1つの執着にすぎない、人生です。


その執着を、ずっと推し進めて、生きているんですよ。

だからここで1つの執着を変えることが出来るなら、
考え1つを変えることができるなら、

私は生きていながらも、

1度死を経験するのと同じ、

もう一度再び生まれてくるのを経験するのと、

同じことなんです。

そのことイエス様は’生まれ変わる’と言ったんです


自覚を通して、
ひとつ、またひとつ。

執着を手放し、
生きながらにして
生まれ変わる。

自覚の勉強は、
これほどまでにシンプルで、
そしてこれほどまでに、深遠です。

(_)(_)(_)

    共に生まれ変わり続けてくださり、
       ありがとうございます!
         ↓↓↓↓↓
        にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
          ↑↑↑↑↑
    そして、ますますの自由に感謝!!!
毎日の温かい応援、本当にありがとうございます
[2013/06/20 21:00] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(2)
悟らせる覚悟、悟る覚悟
こんにちは^^
山ウサギです。

師匠がお話を通して、
私たちに心の勉強のことを
教えて下さることがあります。

師匠ご自身のお気持ちを、
こんなお話を通して
伝えてくださったことがあるので

今日はそちらをご紹介します。

お釈迦様が悟りをひらいたとき、
自分の伝えたいことを、
一体誰が理解するだろうかと、

沈黙をまもられていたときに聞かれた言葉から、
はじまります。


「あなたが1万人の人を集めて話をするときに、
1万人のうちの9,000人は、
あなたの言葉を聞こうとしないだろう。

でも残りの1000人は
あなたに対して関心を持つはずだ。

その1000人のうち、
900人は、あなたの言葉を理解できないだろうし、

100人だけがあなたの言葉を理解するはずだ。

100人のうちの90人は
あなたの言葉を理解しても
ついていこうとはしないはずで、

そのうちの10人だけが、
あなたの教えを理解して

ついていこうとするだろう。

そのついてくる10人のうちの9人は、
お釈迦さまを理解することで終わってしまい

その中の1人は

あなたのような悟りを得るはずだ。

あなたはその1人だけのためにだけでも、

1万人に向かって、
教えを説いていかないといけない」


私は多くの人たちが来る、

というのが重要なのではなくて、

心の勉強に対して
本当に理解する人が現れてくることを、
願っています


師匠が、

これを読んで下さっている皆さん、
1万人のうちの1人である
私たちに、

伝えたいことは


心の勉強というのは、
結局は自分自身をもって、

自分の心で、

すべてのことを解決するということです。


心の勉強は

誰かが
誰かのために

してあげられるものではありません。

ただ私が
私自ら

しなければならないのです。

ずっと、
自らで、

自分自身に、

関心を持ち、

すべてのことを私が解決しなければならないという、

そういった覚悟を持って、

ずっと私が自覚を続けるんです


このことを本当に理解して、
覚悟をもって、
自覚を続ける。

見性前も、
見性後も。

これが、
すべてです。

共に歩んでくださる皆さん。
ありがとうございます
 ↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
 ↑↑↑↑↑
読まれる前も
読まれた後も
いつも応援ありがとうございます~
[2013/06/19 19:02] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(2)
複雑な修行は、必要ありません。
こんにちは!
山ウサギです^^

山ウサギは、
キャンドルライトに出会うまでは、

朝から晩まで、
本当に本当に、
複雑に物事を考えて、

三度の飯より悩み事。
問題のオンパレードでした。

小さいころは、
姉とよく、

「わたしたちって、考えるの趣味だよね。。。」

正真正銘の考え魔でした。



皆さん考えてみてください。

私の問題は、
一体なんだろう。

皆さん自身がじっと考えてみたら、
本当に単純な'1つの考え'ですよ。

複雑になる必要はありません。

その問題を解決する上で、

複雑な勉強方法や修行は、

必要ありません。

この問題は私が作った。
だから私が解決できる


このことに気づけばいいんです。

皆さんあまりにも複雑じゃなくて失望しましたか。

もう少し複雑な話をして差し上げましょうか。


人はいつもこんな風に考えますよ。

「心の勉強というのは何か複雑なものに違いない。
そして本当に価値あるものは
苦しみを経てこそ得られるものだ」。

でも皆さん。

そういった考えを、一体誰がしているんですか。

がしているじゃないですか。

だから、がその考えひとつを、変えればいいんです。


誰が、その心の勉強を、複雑だと言っていますか。

皆、が言っていますよ。

すべてのことは、皆、がしているんですよ。

すべてがつくっている枠。

その枠は、私がつくっているんです


複雑な考えは、いりません。
複雑な問題は、存在しません。

ただ、私がつくっている。

このことを、
しっかりと受けとめるだけ。

~そんなに単純で、いいのでしょうか?。。。

そんなに単純で、いいのです~

ともに学んでくださって、
ありがとうございます
  ↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
  ↑↑↑↑↑

シンプルにいきましょう
いつも励みにさせていただいています。
沢山の愛を、ありがとうございます
[2013/06/18 18:57] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(0)
不満感を消す、知恵??
山ウサギです。
こんにちは!

不満足とパワーのお話。
山ウサギは昨日のお話が、
とても好きです。

私が私のパワースポット。

今日は、

不満足と知恵のお話、

ご紹介させていただきます。


自分の不満足感を、
一度、見てみてください。

私の不満というのは、
一体、なんだろうか。

この不満が起こってくる原因は、
なんだろうか。

私はどんな満足感を、
願っているんだろうか。


~こういうふうに
自分の不満足感を観察してみると、

ある知恵が湧いてきて、

その不満足感を、

自分が受け入れることができるようになります。


「私の不満足感は、もうこれ以上必要ない。

これは私の欲望が作り出した不満足感に、過ぎないんだ。

この欲望を捨ててみよう。

そうすれば私の不満足感が、

自然に消えるに違いない」


そういった知恵が、
湧いてくると思います


私の中から、
湧いてくる、
私への、知恵。

それを聞き、
受け入れること。

それも、
私が、
選択できます。

ご清聴、感謝いたします。。
  ↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
  ↑↑↑↑↑
数あるブログの中から
このブログを選択してくださり、
本当にありがとうございます!!!

[2013/06/17 16:43] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(2)
パワースポットでは得られない、本当の力
こんにちは。
山ウサギです!

パワースポットに行ったり。
パワー○○を手に入れたり

いろいろな形で、
何かの癒しを得たり、
力を得たり。

したことのある方、

してみたいと思ったことのある方。

ひょっとしたら、
いらっしゃるのではないでしょうか。

今日は、

本当のパワーとはなにか。
本当の力とはなにか。

師匠にお話いただきます!


心が楽になったら、
そういったパワーが必要ではなくなるよ。

心が不便だから、
そういった不便さが、

そういったパワーを得たいという欲望を、
起こさせるんだよ。


私がある力を願うというのは、
私自身が何か不足を感じているからなんだ。

自分自身に対する不満足感を、
感じているからなんだ。

それで、満足感を感じるために、
何かを得ようとするんだよ。

本当の力はね

自分の不満足感を、

自分自身が

しっかりと抱き締めることなんだ。



不満足を感じている自分を、

愛することなんだ。


それが本当の力だ。

その時に、本当の力が生じるよ。

不足感を感じている自分を、
包み込むことのできる力。

不満足感を感じている自分を、
理解することのできる力



本当の力を
私自身が
私自身に。

与えてあげることができ、
受け取ることができます。

(_)(_)(_)
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑
みなさんの応援が、
子ウサギの大きな力
になることも、事実ですっ~
いつも、ありがとうございます
[2013/06/16 18:47] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(0)
心の暗さ?心の明るさ?
こんにちは。
山ウサギです。

昨日は、聖人になる秘訣についてのお話を、
ご紹介させていただきました。

キーは劣等感。

劣等感も自分の創造。

でもどうしても、
’暗い’考えから
抜け出せないとき。

こんな師匠のお話、
参考になるのではないでしょうか~


自分の心の暗い部分について考えるのではなくて
自分の心の明るい部分を見るようにしてみてください。

私の心の暗さを、そうかといって
無視できるわけではありません。

それはありますけれども、
私は暗い考えもしますけれども、

明るい考えもできるでしょう。

だから暗さをなくそうと努力するのではなくて、

それはそのまま置いといて

私の明るい面を見て、

明るい考えをもっとしてみてください。


そうしていったら
私の心の中で

明るいところがもっともっと
増えて大きくなって、

暗さが存在したとしても、

それは一見してみると点のようなものとして
感じられるようになりますよ。


でもその暗さに対して自分が関心を持ち、
それをなくそうとしてみたら、

その暗さはわたしに関心を持ってくれているんだと思って、
その暗さがもっと大きくなっていくこともあるんです。

暗さを相手にして喧嘩をしようとは思わずに、

ただひたすら肯定的なもの、
明るいものを見ていこう
という風にしてみてください。

そういう風にして
私の明るい面が大きくなったら、

その暗さというのは
ほとんど見ることもできない、
目に入らない
点のようなものとして感じるようになりますよ。

存在するんだけども
存在しないのと同じようになっていきますよ。
そういう風にして勉強してみてください。



どちらも、
いえ、すべて、
あっていいのですね。
一色じゃつまらないですものね。

でも、「私」が、
何色にエネルギーを注ぐかは、
選択できる、主人。。。
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑
虹色の<私>に乾杯~~~!!!
応援ありがとうございます^^

[2013/06/15 21:33] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(0)
究極の悟り~聖人になる秘訣
山ウサギです^^
こんにちは!

聖人。

私たち皆が、
今日のお話を深く受け入れて、
「それ」をつくりさえしなければ、
そうなれる

早速、師匠にお話いただきましょう!

自分が1番尊い存在だ
ということをわかることが、

悟りの究極の状態です。

皆さん
これがとても利己的に聞こえますか。

全くそうではないです。

皆さん
今まで歴史的に進化してきた聖者達を
考えてみてください。

自分自身を無視し、
自分自身を蔑視した聖者が

いたでしょうか。



自分が尊い存在だ。
自分は偉大な存在だ。
ということを、悟った人たちでした。


すべての聖者の共通点は何だったでしょうか。

「劣等感」というものが、
その人たちにはなかった
という点です。

「劣等感」さえなければ、
皆さんはまさに聖人ですよ。


劣等感を誰がつくりますか

ただがつくっているんです。
他人がつくるんではなくて、

私の的外れの考えが、

的外れに他人と私を比較して、

的外れに創造したものが、

的外れな劣等感です



ですから劣等感というのも、
がつくっているんです


的外れ。
なんだか冗談のようですが、
本当に、
全部がやっているんですね。

そして、つまり、
聖人になるのも、
全部次第!


今日もお付き合いいただき
ありがとうございます
       ↓↓↓↓
     にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
 今日はこちらでひとつ、
 に当ててみるかー♪♪♪
 いつも愛のワンプッシュ、
 ありがとうございます
[2013/06/14 19:23] | 悟りとは | トラックバック(0) | コメント(0)
私は何に、押さえつけられているか
こんにちは!
山ウサギです。

雨が続いています。

暗くて、重くて、鬱陶しいこの時期は、
体調や
精神的な変調が起こりやすい。

と。

立ち読みした雑誌に、書いてありました。



気体の中で1番軽いものが
何だかわかりますか?


窒素です。


でも窒素にものすごい圧力を加えると、
それは液体になります。

その液体となった窒素に熱を加えると、
固体になります。

ですから
ものすごく軽い気体を
圧縮して、

圧縮して

圧縮して。。。


固体をつくりました。

その固体となったものが
すなわち
皆さんですよ。


皆さんを押さえつけているのは何なのか

まさに、皆さんの、考えですよ

まさに皆さんの考えが
皆さんを

圧縮させて

圧縮させて

絞りきって。。。

皆さんにしているんです。

私は自分の考えで
それほど自分を圧縮させないので、

元々の性質、
本質、
窒素のように、

軽いんです



軽いんです。

それが、もともとの私たちであるから、
押さえつけるのをやめればいいだけ。

梅雨の重暗さは誰がつくっているのか?

まさに、
考え一つなのですね!


ありがとうございます^^
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑
考えに、押さえつけられる代わりに、
主人となって、ボタンを、押そう!?
応援ありがとうございます
[2013/06/13 17:53] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
解脱とはなにか?
みなさん、
こんにちは^^

今日は、以前お話したことのある
スピTVで、
「悟りへの道」
という放送がありました。

その中で、
解脱について、
質問されている方がいらっしゃいました。


こんなお話を師匠がされたことがあったので、
今日はそちらをご紹介します!


解脱とは何か

誰が解脱という概念をつくっているんだろうか。

誰の考えだろうか。


その考えから解脱するんだよ。

その方法は

「誰がその考えをつくったんだ?」

と認識することだよ。


私がその考えをつくったという自覚が、
その考えから解脱する道だよ。


皆さん。
解脱するって
本当に簡単でしょう。

その考えから
離脱すればいいんです。



皆さん、ここに南京錠がありますよ。

でもそれは実際には存在していない南京錠なんです。

では実際には存在していない南京錠を、
開ける方法は何でしょうか?


。。。
それは、それが存在していなかったんだ、
とわかることでしょう?

存在してもいない南京錠を考えでつくっておいて
それを開ける鍵を探しているとしたら、

果たしてその鍵は、
その南京錠を開けることができるでしょうか?


私が考えでつくった南京錠なのに。
実際には存在しない南京錠なのに。

この南京錠を開ける鍵は、

「この南京錠は私が考えてつくったんだなあ。
実際はこの南京錠は存在していなかったんだなあ」

という自覚。

それが、まさに、

本当の意味での鍵ですよ。


解脱とは何か。

私が拘束をつくっておいて、
その拘束から抜け出ようとしているんだよ。


誰が自分自身を拘束したのか。

誰が自分自身を縛ったのか。

誰が閉じこめられていると感じているのか。


私だ。

私の考えだ。

私が拘束されているという考えをなくせば

なぜ 解脱が 必要なんだろう



解脱の道は、
自覚から。

皆さん、お読みくださって、
ありがとうございます^^
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑
自覚の道は、
ワンクリックから
いつも、応援くださって、
ありがとうございます

[2013/06/12 21:53] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(2)
私たちがこの世に生まれてきた、理由
こんにちは^^
山ウサギです!

今日はまた急に
壮大なタイトルですが、
本当に壮大なんです。

師匠が、
こんな風にお話くださったことがあります。

このブログに興味を持ってくださる方
すべてに当てはまることだと思います。



皆さんがこの世に生まれできた理由は、

悟りを得るためです


そして人が何度も何度も生まれ変わっているのは

悟りを得るためなんです


この世の中でいちばん大事なものはなんだろう。

皆さん考えてみてください。

お金だろうか、
愛だろうか、
名誉だろうか、
権力だろうか。


そうではありません。

皆さんの精神が目覚める事ですよ。

その目覚め、悟りよりも大事なことが
どこにあるでしょうか。


悟りというのは
世の中で1番価値のあるものです


この価値を
本当に大事に思うべきです


自覚をするということ。
自覚を通して、
精神が目覚めるということ。


師匠はこうもおっしゃいます。


私たちが今持っているこの因縁の中で
悟りの花を咲かせることができるなら、

他の何ものとも変えがたい、
それが最も価値のあるものだと思います。

私は1人の人の悟りのために、
他の人たちが犠牲を払ったとしても

その1人の人が悟りを得るならば
惜しいとは思いません。

1人の弟子が偉大な悟りを得るならば、
億兆円積まれるとしても

その悟りとは変えません


どれほど、
自覚が大切か、
私たち一人ひとりの目覚めが大切か。

その思いを、
師匠はこのように表現してくださったのでした。

お読みになって、今、
どんな考えをつくっていらっしゃるでしょうか。

その考えをつくっているのは、
誰でしょうか。。。


いつも、
読んで下さってありがとうございます
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑
私がこれを押すことにした、理由
。。。
いつも応援ありがとうございます☆
[2013/06/11 23:27] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(2)
だから、仕事はうまくいかなくてもいい
こんにちは^^
山ウサギです!

←カテゴリに三次元的な話、
というのを追加してみました。

一昨日、昨日と、
ちょこっと違った角度から
この自覚のお勉強についてお伝えしてみましたが、

こころの勉強初心者の方には、
わかりやすいようです。

今日はもう一つだけ
このカテゴリに分類できそうなお話を、
お伝えしたいと思います。


「仕事がこうならなければならない」
「うまくいかなければならない」

というのは、
私のつくった設定です。

この設定も私がつくったんだなぁ、
という自覚を
起こしてみてください。

もし自分の思う通りに事が運ばなかったとしても、
そこからストレスは受けないでください。

そのときごとに

この設定は一体誰がしているんだろう。

それを考えてみてください。

いくらでも
その設定を
自分が変えることができますよ。


仕事はうまくいく時もあるし
うまくいかない時もありますよ。

みんな私がつくった経験。
それをしているにすぎないじゃないですか。


うまくいったならば
うまくいった成就感を味わえば良いことで、

うまくいかなかったら
その失敗を通して味わうことが、

私に何か気づきを与えてくれる。
そういう風に考えてみてください。

だからその仕事は成就されてもいいし、
うまくいかなくてもいい。


失敗したことで私がある気づきを得るならば、
それもいい経験だったという風に考えてみてください。

この世の中に起こること全てには
肯定的な理由だけがあります



そして、

そもそもその仕事がうまくいった、
失敗した、
と決めているのは誰でしょう。

ある人がテストで60点をとってがっかりしているとき、
別の人は涙を流して喜んでいるかもしれません。

結局、すべて私の心にかかっています。

それなら、すべてに肯定的な理由がある、
ということを受け入れて、
楽~でいることを、
選択したいな。
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑
っていうのも、もちろん
ウサギの考えですっ
受け入れるも自由、
受け入れないも自由♪♪♪
いつも応援、本当にありがとうございます^^
[2013/06/10 23:36] | 三次元な話 | トラックバック(0) | コメント(0)
無意識とお金の関係
こんにちは!
山ウサギです。

こころの勉強をしている人は、
お金に無頓着な人が多い、
という話をどこかで聞いたことがあります。

師匠からは以前、
「私のところに来る弟子は、
いろいろな先生を尋ねまわり、
お金を使い果たし、
挙句の果てに私のところに来る。
だから、みんなすっからかんだ笑」。

と聞いたことがあります。

昨日の生命保険の話で思い出した、
この師匠のお話。

どうぞお楽しみください^^



本当にお金が沢山ある人は、
彼の無意識にどういう考えがあるかというと、

本当にお金を自分の命のように考える。

お金が自分の人生において
完全に目的になっている人。

そういう人はお金をたくさん集めるようになっています。


貧しい人たちの特徴は、
皮肉なことに
無意識の中で
お金に対する愛着が全くないということですよ。

お金に対する熱望が全くない。

それを片方から見ると 、
何かしたいことがない、
ということなんです。

それを別の方面から見たら
怠け者だ、ということもできますし、
欲望がない、ということもできます。

お金に対する欲望がない。


ですからどういうお金持ちであろうと、
貧しい人であろうと、

結局願う人生を生きているということですよ。


貧しかったけれども成功していく、
という人たちの文章を読んだことがあるでしょう。

その文章の特徴は、
お金に対する見方が変わるということです。

貧しかった時のお金に対する考えから、

今や私がお金を儲けないといけない、
と考える強い意志、

その意志によって
自分の貧しく生きざるえなかった無意識を追い払い、
お金に関心がなかった無意識を解き放って、

未来を切りひらいていくということになるのです。

お金に対して考えが変わるということなんです。


だから大事なのは

今まで無意識的に起こってきた考えを
意識的にしていくこと。


そのために、

「なぜ私がこのような考えを持つようになったのだろう」
「なぜこのような考えが起こってきたんだろう」


そういう風に、
意識的に自分を観る練習
大事だということなんです



今日も。

お金の話のようで、
自覚の話以外の何ものでもありません。

私たちの考え次第で
切りひらかれていく未来。

今この瞬間、
意識的に自分を観ること
はじめてみませんか?^^

ご愛読、
ありがとうございます!!!
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑
今この瞬間
応援、してくださって
ありがとうございます♪♪♪
[2013/06/09 23:50] | 三次元な話 | トラックバック(0) | コメント(2)
悟りと生命保険の関係
みなさん、
こんにちは。
山ウサギです。

今日は夫は川に選択に~

ではなく、
釣りに行きました。。。(寒っw)

大自然の中で、
大いに楽しんできて来てほしいと思いますが、

急な増水や地震があったらと、
不安に~・・・

思うことも、今はないのですが(寒ざむっw)、

今日はこのようなお話です。


心の勉強をする人たちは
保護を受けるようになっています。

ですから皆さんは
生命保険
に入っているのと同じです。

絶対に
自分自身について勉強している人は、
天変地異その他の事件によって
死ぬという事はありません。



大事なのは自分が心の勉強をすると、

自分自身に関心を持つと、

そのエネルギーは

宇宙で1番大きな力を持つ。

そのような力は
宇宙のどのような力も
介入することはできないんです。

ですから自覚をする時のそのエネルギー
ものすごい自分を守る
光の膜を作るんですよ。

そういった人は、

そんなはずも無いでしょうけれども、

津波が押し寄せてきても、
とにかくその人だけが生き残る、
ということになりますよ。

その人の持つエネルギーが、
天変地異のエネルギーよりも
大きいからです



さぁ、
生命保険に入っている方は、
早速解約に行きましょう!
 

本当に、このこころのお勉強は

一石二鳥 
三鳥、   
四鳥。。。 。。。

ただし前提は、
ちゃんと熱心に、
自覚の勉強をなさっている方、ですね^^

いつも、ともに学んでくださって、
ありがとうございます!!
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑
自覚のエネルギーに、
そして皆さんの応援に、
感謝!!!!!!
[2013/06/08 21:11] | 三次元な話 | トラックバック(0) | コメント(0)
考えを掃除する。
こんにちは!
山ウサギです^^

経験がある方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

出来事でも、
人でも、
なんでも、

どうしても避けたい!

目をそらし、
ないことにしたい!

と思うようなこと。。。


そんな皆さんに。
この一服を、どうぞ~


私が未だに何かを怖がり、
避けようとするのは

無意識的に
何か積み重なっているものが

たくさんあるからなんですよ。


これを今、
全部解いていかないといけないのに、

私がそれをいつも押さえつけ、

現れようとするのを押さえつけていたので、

内面にいつも爆弾のように、
爆発するのを待っているような、

そういった塊があるんです。

ですから、
私が起こす考え

「なぜ私がこういう考えを起こしているのか」

を詳しく見てみてください。

私が私のことを知らずにいられるわけがないですから、
私が今まで押さえつけていたものひとつひとつ、

表面に出すようにしてみてください。

それは言ってみれば、
掃除のようなものです。

私の無意識の掃除。

そういったものが全部すっきり掃除されたら、
どれほど私が軽くなれるでしょう


怖いからって、
いやだからって、

避けていたらいつまでたっても
怖いまま。
嫌なまま。

正面きって、
見つめてみよう。

虎の足跡だと思って震えていたら、

かわいい仲間かもしれません^^

いつも、
読んで下さってありがとうございます!!!

↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑
ああ、家の掃除もしなければ。。。
皆さん~いつも応援ありがとうございます!!!
[2013/06/07 20:22] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(2)
考えの牢獄!
こんにちは!
山ウサギです。

不自由な世界に生きている。
不自由な考えをつくっている。

そんな風に感じられること、
ありませんか?

師匠のこのたとえ話。

こんなことしてるんだーと、

気づきがあるかもしれません。
ぜひお楽しみください^^


皆さん監獄があるでしょう。
その鉄格子があります。

皆さんはその牢屋の鉄格子の中に押し込められて
生きている人ですよ。

私はその鉄格子を開けて外に出て、
そしてまた入ることがいくらでもできる人です。

でも皆さんに会うには仕方ないので
その鉄格子の中に入らないといけないでしょう。

そうするとその鉄格子の中にいる人はこういうでしょう。

「あなたも鉄格子の中に入っているじゃないか」

だから私は中にいる人たちに言い続けているんです。

「鉄格子の外に出ることができるんだよ!」

。。。私たちは今鉄格子の中にいる。
でも私たちは鉄格子の外に出ることができる。

鉄格子を誰が作っているかわかるかい?

まさに私の考えが作っているんだ。

実際にはこの鉄格子というのは存在していないのに、
私の考えがこの鉄格子をつくり、
私がこの鉄格子の中に生きている。


それで、私がずっと今まで皆さんに、
「閉じ込められて生きるんじゃない」
ということ言い続けてきました

考えに閉じ込められて生きるんじゃないよ。

私はいつでもその考えから抜け出すことができるんだ。

考えというその鉄格子から抜け出すことができるんだ。

私がその鉄格子をつくったからなんだよ


では、
その鉄格子からどうやって抜け出すか?

そんな疑問をつくられた皆さん。

答えは。。。

まさに、

自覚 です!
いつも応援、
ありがとうございます
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑
鉄格子の外に自由に出ましょう~
いつも、応援ありがとうございます^^
[2013/06/06 22:11] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(0)
自覚をする人でこそ、 人間だと言えるんです
こんにちは。
山ウサギです^^

自覚を通して
起きること一つ一つを
無駄にすることなく、
自らの糧としていきたいと思う
今日この頃。


独断と偏見で、
今日はこんなお話です。
(…いつも独断と偏見でした笑)


動物や無生物は、
ただ存在しているんです。

彼らは
「なぜ私がこのように存在しないといけないのか」
ということを、
考えてはいません。

本当にこういった無生物や動物たちは、
自分に与えられた運命の通りに、
生きていくしかないのです。

自分たちがなぜ生きないといけないのかを、
どうして理解することができるでしょう。


自覚というのは、
自分自身について、
考えてみる
ということです。


人間以外に自覚のできる存在は、
ないんです。


簡単に言ってみたら、
人間だけが自覚をすることができ、

自覚をする人でこそ、
人間だと言えるんです



自らについて考えてみること。
自ら振り返ってみること。

これは

勉強ということではなくて、

本当に基本的な私たちの、

義務です」



山ウサギは、

人間としての義務を果たすため、

「自覚するウサギ」

であろうと思います^^!

みなさま、
いつもありがとうございます!!!
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑
応援、ありがとうございます^^
義務ではないのに~うれしいです
[2013/06/05 22:35] | 自覚とは | トラックバック(0) | コメント(0)
過去の記憶 part2
みなさん
こんにちは。

今朝、ペットのぐみちゃんが
亡くなりました。

過去のことを思い出し、
たくさんたくさんの考えを
つくっては泣いてしまいます。

以前
過去の記憶
をご紹介しましたが、

今日は、

こちらを。。。


「船は通りすぎますが、
船が通ると波が起こります。

船が通りすぎることによって生じた波は、
前を進む船には影響与えることができないでしょう。

波は船は通りすぎたからできるものです。

ここでいう波というのは私たちのカルマのことです。
過去の記憶ともいいます。

こういったものが
どうして前に進んでる船に影響を与えることができるでしょうか」


はい。師匠


「それは船が進むことによって
あとに出来たものにしか過ぎません。

でも船はその過ぎていった記憶を持ってますよ。
人が過去に対して執着するわけは、

過去に対する記憶を持っているからです。

過去の記憶というものが
自分を苦しめるかもしれませんが、

既に過ぎ去った過去というのは
現在に影響を与えることができないんです」。


はい。師匠

ありがとうございます。


そして、ウサギは今日は、

自分に抱かれながら、

過去の記憶に影響を受けることを、

選択します。


みなさまいつも応援
ありがとうございます
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑
ぐみちゃんとの過去の記憶に、
乾杯
[2013/06/04 18:12] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(4)
こころの勉強をはじめられた方へ
山ウサギです^^
こんにちは!


最近、
新しくこのブログを読んでくださる方も
増えているようです。

本当にうれしいことです。


今日は、そのような方にとっても、
またこの勉強をしばらく続けていらっしゃる方にも、

参考となるようなお話を、
二つ続けてお贈りします。

後半は、もう一度、
昨日ご紹介した
「切実さ」のお話です。

お楽しみください^^。


こころの勉強というのは
雲をつかむような話では無いですよ。

私たちは常識化して、
合理的な私に、
もとに戻っていくということなんです。

今一般に行われている心の勉強というのは
数千年前の原始的な宗教の方法を
そのまま使っているようなものです。


今の現代人たちの意識に合ったように
すべてのことが
もう一度
正しくあらわされなければならないのです。


常識的
合理的
そして科学的に。

まさにこの自覚の勉強が、

最も現代化された
現代の人類に必要な
私たちの時代に合っている、
今の意識水準にあった勉強方法です


仏教にはこんな言葉があります。

勉強ができるかできないかの分かれ目は
その勉強を始める時の初心にあるのだ。

すなわち発心です。

初めに私がこの勉強についてどう考えるかによって、
その人の勉強の成就が決まっていくんだ。

それがどういうことかというと、

私がどれほど切実な心で対するかによって

その勉強の成就が、
勝敗が決まるということなんです。

本当に私はこの勉強を通して
私自身をわからなければならない。

私という存在について
はっきりと知りたいんだ。

そういう風に
私が切実な思いで勉強に対すると、

必ずその人の得たいものは
得るのだというんです。

ですから皆さん

私たちが何をどういう風に学んでいくかではなく、
スタートが1番大事なんです


これは山ウサギの考えですが、
スタートは、
今この瞬間。
すべての瞬間が
すべて人にとってのスタート。

常識的
合理的
そして科学的に。
自覚の勉強をはじめましょう!

読んで下さって、
ありがとうございます!!!
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑
初心に戻ってのひと押し、
ありがとございます~
[2013/06/03 21:46] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(2)
目覚め/勉強に対する切実さ
皆さんこんにちは^^
山ウサギです。

昨日、
「深刻になるな。
切実であれ。」

という言葉をご紹介しました。

これは、この心の勉強をするときの
心の姿勢を述べたものです。

今日は、この切実さについて、
師匠がお話された内容をご紹介します。



切実さというのは、
誰かにもらうものではなく、
自分から湧いて来なければならないものです。

師匠があげることはできません。

これは、
師匠に何かを学んだり教えてもらおうと言う前に、
必要な心の姿勢です。


心の勉強というのは
世の中を離れて行う非常識的なものではありません。

しかし、

私が悟るために、
目覚めるために、

すべてのもの置いて専念していく。
そのくらいの気持ちがなければなりません。


この勉強を、
皆さんが生きている日常の中の単なる1つの教養過程、

つまり

私の心や体が一時的に安らかになる
一時的瞑想法のようなものとして考えるのであれば、

心の勉強するんだという風には思わずに、

「私はただ教養科目を学ぶんだ。
私の余った時間で余暇生活をしているんだ。」

という程度に捉えられるべきです。

心の勉強を、教養科目程度に捉えるのだと、
はっきり認識するべきです。


そうかといってすぐに非日常的なことをしろ、
出家をしろと皆さんにいうのではありません。


心の勉強というものをするときには

私が誰かと恋愛するときに
その恋愛に陥ってしまうように、


一時的にであっても、

その勉強に狂ってそこに陥るほどの
心の姿勢が必要だということ。


それをお伝えしているんです。


そうしてこそ何かを得られるからですよ。


ですから皆さんは、
適当に心の勉強に接するのであれば、
適当な内容を得るのであり、

本当に心の勉強に専念して、
他のものは置いておいて

心の勉強にだけ集中するのであれば、

心の勉強の全てを得るようになります




「私は切実だろうか?」

印可を頂く前、
この切実さ、ということを聞いて、

深刻に考えていたことがあります。

「あぁ、私は全然切実じゃない。
これじゃぁだめだ!」

。。。

ですが、大事なことは、

「その考えを
誰がつくっているのか」

をみることでした。

深刻になりがちな方は、
楽~に楽に

切実かつ楽しみながら、
勉強を続けて参りましょう^^

ありがとうございます!
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑
ポチッに対する切実さ
いつも、応援ありがとうございます!!
[2013/06/02 21:19] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(0)
主人公を探せ!
こんにちは。
山ウサギです。

この勉強をはじめようとしている、
あるいは始めた、

そして、

この自覚の道をともに歩んでいる
すべての仲間たちへ。


この心の勉強は、
わたしと言う主語を探す勉強なんだ。

普通の人たちは皆、
私と言う主語をなくして

ある行為と行動に
陥っている。

何々をしないといけない。
何々をすればいいんだ。

こうすればいいんだ。
こうしないといけない。

このようにして、
ずっと方法を探し続けている

そういった方法に縛られている。

その方法だけをずっと見ている。


けれども、

「誰がそれをしているのか」

それがいちばん大事なんだよ。


「誰がそれをしているのか」。

がしているんだよ


そういう風に、
ずっと主人公を探していくんだよ。

その行為と行動の主人公。

深刻になる必要はないんだよ


キャンドルライトには、

深刻になるな。
切実であれ。

という言葉があります。

これでいいんだろうか。
間違っているんじゃないだろうか。
どうしたらいいんだろうか。

そのような疑問がわいて、
自分が苦しいと感じたら、

それはすでに
深刻になっている証拠です。

そんなときは、

その疑問を抱いている、

主人公を探してみてください。



ブログをいつも楽しみにしてくださっている皆さん。
いつもありがとうございます!!!
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑
こちらを探すと
子ウサギが見つかります~^^
応援、ありがとうございます



[2013/06/01 22:22] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。