FC2ブログ
プロフィール

王ウサギ(ワントッキ)

Author:王ウサギ(ワントッキ)
王ウサギ、こと
ワントッキ でございます。
…はい、これまで、山ウサギをご贔屓にしてくださっていました皆さま、ありがとうございました。今後は、王ウサギを、どうぞよろしくお願いいたします。

自覚の王道をまっすぐに歩めますよう、自らをしっかりと統べて参りたいと存じます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (12)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (1)
死 (1)
お知らせ (21)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (35)
ハノイ (7)
大阪センター (3)
新宿 (3)
バリツアー (8)
名古屋ツアー (5)
タイツアー17 (11)
アラカルト (4)
大久保 (6)
2019沖縄 (0)
沖縄ツアー18 (9)

04 | 2013/05 | 06
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
真なる神の本性、本質を悟る。
自覚の方法?
こんにちは!
山ウサギです!

皆さま
前回、前々回から、
自覚について、特集
(え?特集?笑)
していますが
どのように受け取ってくださっているでしょう。


今日はまた、参考になりそうな部分を、
師匠のお話の中から
とりあげてみます。


「自覚というのは一体何か。

(中略)

それもいい自覚の方法です。」


ここに書かれた自覚の方法が
参考になるかもしれないとは思ったのですが、
あえて、その一文を略しました。

今日は、そこではなく、

師匠が
それ「も」いい自覚の方法だ
とおっしゃっていること。

それ「が」いい自覚の方法です、
とはおっしゃっていないということに、

注目していただきたいと思ったからです。



自覚というのは、
これこれこういうものです、

という風に定義することを、

あえて山ウサギはしないでおこうと思っていました。

定義したところで、

それは山ウサギの今の考えなのです。


同じように、

これこれこういう方法が、

自覚の方法です、

と言うことも。

それも、山ウサギの考えに過ぎないからです。


ですが、

核心は

自分を観るということ。
自分を知るということ。

自分がすべてを創り出している主体である
ということ。


自ずとご自身にとっての自覚とは

ということを、

ご自身でみつけていただければ、

と思っています。


自覚とは、

とわざわざ書いていなくても、

毎日書かれていることは、

すべて、

自覚につながっています。


読み続けられていくうちに、
「あっ!」
と思われることがあるかもしれませんし、
ないかもしれません。

それも、すべて、
ご自身が創り出されることです。


今、
なにか、
もどかしさを感じられますか?

そのもどかしさは、
誰が、
つくったものでしょう?


何か、気になることがあれば、
いつでもコメント欄などにご記入くださいね^^!
お待ちしています!
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

もどかしいさにお付き合いくださり、
そしてそんな中でもこちらを押してくださって、
ありがとうございます!
スポンサーサイト



[2013/05/06 01:07] | 自覚とは | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR