FC2ブログ
プロフィール

王ウサギ(ワントッキ)

Author:王ウサギ(ワントッキ)
王ウサギ、こと
ワントッキ でございます。
…はい、これまで、山ウサギをご贔屓にしてくださっていました皆さま、ありがとうございました。今後は、王ウサギを、どうぞよろしくお願いいたします。

自覚の王道をまっすぐに歩めますよう、自らをしっかりと統べて参りたいと存じます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (12)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (1)
死 (1)
お知らせ (21)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (35)
ハノイ (7)
大阪センター (3)
新宿 (3)
バリツアー (8)
名古屋ツアー (5)
タイツアー17 (11)
アラカルト (4)
大久保 (6)
2019沖縄 (0)
沖縄ツアー18 (9)

04 | 2013/05 | 06
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
真なる神の本性、本質を悟る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
自覚で氷をとかす
こんにちは!
サントッキです。

今日は、師匠のお話の中で、
とても好きな内容があったので、
そちらをお送りします。

お贈りします^^。


「ずっと続けて自覚をしていると

考えの主人は私だ、
心の主人は私だ、

それをずっと押し詰めて押し詰めて追い続けていけば、

氷がだんだんだんだんとけて水になるように、
皆さんの個性というのはとけるようになっているのです。

自覚は、まさにその氷をとかす熱のようなものです。

ずっと熱を出しているので
その氷が溶けて水になるのです。

皆さんは今まで氷でした。

水はしばらく凍って氷という形になりましたが、
そして氷によってはこういう形は私だ、
また別の形の氷があるなら、
その氷の形は私だという風に言っています。

今の私だというもの、
私がなになにだというのは、
わたしはこんな形の氷だと言っているのと同じです。

そして氷同士が他の形をしていると、
私は他の人だ、
わたし達は他の人間だと言っています。

氷の世界では、
氷の姿は皆別々だから
私があり、あなたがあり、
あなたと私を別の存在だと言っています。

でも皆さん。

氷の根源はなんでしょうか。

水でしょう?

氷が水になったら、
そこに私とあなたはありますか?

それで、皆さんこの水を体験しようと思ったら、
氷がとけないといけません。

その氷はずっとあり続ける限り、
その水の世界を理解することはできないです。

私はこの氷がとけて、
水になってみるしかないんです。

そうしようとしたら、ずっと続けて、自覚をしていって、
氷がだんだんだんだん自分を自らでとかしていかないといけません。」


ありがとうございます。
(_)(_)(_)

↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑一押しで、
氷をちょっぴりとかしてみましょう!

スポンサーサイト
[2013/05/02 23:42] | 自覚とは | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。