プロフィール

山ウサギ(サントッキ)

Author:山ウサギ(サントッキ)
自称ゲート師匠の狂信徒、サントッキでございます。笑
(※注)キャンドルライトは、宗教団体ではございません。笑笑
大自由の霊魂として自覚、精進いたします!
皆さま、どうぞよろしくお願いいたします^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (11)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (0)
死 (1)
お知らせ (13)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (29)
ハノイ (7)
大阪センター (3)
新宿 (3)
バリツアー (8)
名古屋ツアー (5)

03 | 2013/04 | 05
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
真なる神の本性、本質を悟る。
キャンドルライトとの出会い-その存在を知る
山ウサギです!

GWに入って、あぁ、とふと思ったことがあります。

それは、

キャンドルライトを知って、一年が過ぎた!!!

ということです。

ここ一週間、師匠の言葉を中心にご紹介してまいりましたが、
はじめての方には、
なんのことだかさっぱりわからない、
と言われてしまいました。

私も一年前の今、
このブログに出会ったとしても、

「それがどうした」

って、スルーして、
二度と見ようとしなかったかもしれません。

そんな思いと、一年前の私を思い出しながら、
山ウサギがこの一年で、
どういうことを経験して、
どういう風に変わってきたか、

ご紹介してみるのもいいのかな。と。

というわけで。。。

キャンドルライトとの出会い、
ちょっとお話してみようかと。。。

「山ウサギの冒険」、はじまりはじまり~~~



ちょうど一年前の今頃、
どこをどうたどってか、
インターネットで韓国のマスターゲート、キャンドルライトの
「カンボジアツアー」というものを発見。


ナチュラルスピリットの、
他社主催イベント、というものだったかもしれません。

それ以前は一度も見たことのないサイトだったので、
それをどうして見るに至ったのか、
よくわかりません。

あるいは、何かのリンクで、スピリチュアルテレビの動画を見たのかもしれません。

とにかく、ほとんどといっていいほど、
キャンドルライトについても、
マスターゲート氏なる人についても、
情報がない中、

とても有力な情報、
スピリチュアルテレビのテディさんが書かれていた一枚の?
ネットに載っていたちらしをみると


マスターゲート氏なる方の率いるキャンドルライトなる団体が、
カンボジアでツアーをして、そこに日本人が参加できるとかなんとか。

いやぁ。。。でも、有力な情報っていっても。
そのツアーで何をするのか。

スケジュールも何もないし。

宿泊は1日いても、1週間いても、同じ値段だって言うし。

大体、キャンドルライトって何よ。
マスターゲートって誰よ。

でも、

気になる。

なんなの、この感じは。

気になる。気になる。


気になるんだってば!!!



。。。スピリチュアルテレビにアップされていた、
前年の大阪講演会の、ゲート氏のインタビュー映像も見てみる。


インタビュアーであった、
テディさんという人もはじめて見て、

なんだこのピントのずれたような、
変なおじさんは。
しかも、名前のとおり、クマみたいじゃないか。

ますます怪しい、カンボジアツアー。


そのインタビューのなかで、ゲート氏が、どんな話をしていたか、
まったく覚えていません。

映像を最後まで見たわけでもなく、
~最初の10分、15分くらいしか見なかった。


ただ、

決定的だったこと。


それは、


それを見たときに、

「あぁ、このゲート氏という人は、本物だ!」

本物のマスターだ!

「わかっている」人だ!」
(今となっては、何をわかってるなんだか、わかりません。
 本物だ!ってのも、私の考えでしょうが(笑))

そう、思ったこと。

それが、私にとっては決定的でした。



それにね、
カンボジアかぁ。
行ってみたいな。

アンコールワットも、まぁ行ってみたいけど、

でも、
それより、
なんといっても、

象がいる国ではないか!!!



だんな様に言いました。

「カンボジア、行ってみない?
来週から、2週間くらい!
韓国の人なんだけど、
どうも本当に悟っている人で、
ちょっとすごい人が来るみたい。

この人に会わないといけない。

それにね、
カンボジアでツアーだよ。

行ったら、に会えるよ!!」

。。。。「はぁ~~~~~??????
だんな様の反応。

(こいつは、前からそうだけど、
またさらにおかしくなったのではないか)

「勘弁してくれよ!」






明日に続く。
でもその前に。
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑いつもお世話になっている
テディさんに
感謝をこめて
スポンサーサイト
[2013/04/30 22:00] | カンボジアツアー | トラックバック(0) | コメント(0)
考え、知識、知っていること、そして自由
サントッキです!
今日もシンプルにして、濃いお話です。

「自分の考えを掴み続けていると、
それは自分の自由を束縛することになるからね。
自分の考えがそこに閉じこめられてしまうんだよ。

旅行するときは、
今いるその場所離れなければならないように、
私が何かをつかもうとするならば、
今私が掴んでいるもの離さなければならないでしょう。

いつ何時でも私がつかむことができ、
離すことができなければならない。」

「知識も同じことだよ。
その知識も、私の物だと思わずに、
いつでもその知識を掴み、
その知識を捨てることができないといけないんだ。

知識からも自由でないといけないよ。」

「すべての事が分かっていると言う考えからも自由でなければならない。
私の知っている内容からも、自由になれば、
私が知らないでいるということからも自由になれるよ。

だから、私たちはすべてのことから自由にならないといけないんだ。」


「何があなたを捕まえていますか?
そして、誰がそう考えていますか?

人はたくさんのことを考えて、
その考えで何かをしようとしますが、

大事な事は、

誰がそんな考えをしているのだろう。

それなのです。」


誰がそんな考えをしているのだろう。

毎日、読んでくださっている皆さん、
ありがとうございます!

そして、毎日読まなければ、という考えからも、
自由でいてくださいね^^

ウサギも、ブログを毎日書こうという考えからも、
自由でいます!

↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑これを押すことからも、
自由でいてください。。。
[2013/04/29 23:56] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(0)
悟りとは何ですか?part2
こんにちは!山ウサギです☆

昨日の「悟りとはなんですか?」をご覧になって

「なんだ、それだけか?もう少し詳しく知りたいよ。
で、結局悟りってなんなんだ?」

と考えを創られた方もいらっしゃるのではないでしょうか^^

そこで、「悟りってなんですか?」第二段です。


「何が悟りなのだろう?ということを考えたら、

悟りというそのイメージを作るのではなくて、

誰がその考えをしているのか、

悟りとは何なのかという考えを誰か作っているのか。」


。。。それを見なさいというのが師匠の答えです。

山ウサギはココ、100回読み直しても足りません。。。


「あなたがしっていた悟りというのものはなんですか?

何かのイメージあったでしょう?

何かの知識を持っていたのです。


ですから、わたしのその質問を受けた時の答えは、

誰がそう考えている。

なのです。

私は既に悟りに対する考えをもっているのだ。

悟りとは何なのかが大事なのではなくて、

悟りとはこういうものだという考えを私が作っているということ。

それを知らせてあげたいのです。」


悟りってなんですか?。。。
その答えは、

「誰がそう考えている」


(_)(_)(_)
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑押すと、いいことがあるようです。
わたしの考えですが。。。。
[2013/04/28 23:10] | 悟りとは | トラックバック(0) | コメント(0)
悟りとは何ですか?
こんばんは!
山ウサギです!


今日は、ちょっと悟りについて。

悟りという言葉に、
人はさまざまなイメージをもっています。

101キャンドルライトは、

自覚を深め「私」の本質を深く悟っていく事を目的とする団体


というふうにホームページに書かれていますが、

「悟り」「悟りをひらく」と聞くと、
人は難しいことをいろいろ考えたり、
悟りとはなんだろう?と疑問をつくったりします。


師匠は誰かが同じ質問をしても、
違う答えをされることが多々あります。
(質問する方に一番適した答えをされるので)

ですが、ある方の質問

「悟りとは何ですか?」

にお答えになりました。

悟りとは
 私自身をわかるということです。」

ああ、いさぎよい。
シンプルにして深い!
すべての人に当てはまる答えのひとつじゃないでしょうか。

本当に、ただ、それだけなんだなぁ。

山ウサギも、悟りをふかめていけるよう、
しっかり自覚していくぞ。


ありがとうございます。
(_)(_)(_)
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑これを押しながら
私自身をみつめてみよう。
[2013/04/27 00:33] | 悟りとは | トラックバック(0) | コメント(0)
未来の心配
山ウサギです!
こんにちは^^


先日、過去の記憶について、
紹介させていただきました。
その復習をしつつ、
今日は、未来についてです。


「過去に対して判断しているのも
現在の私がしているのですから、
過ぎてしまったことでつらかったことがあったとしても、
現在の私がその辛かったことを受け入れれば
何の問題もないように

これから近づいてくる未来というのも
今現在の私が考えていることですから、
未来にどんなことが起こったとしても、
それは未来が私に恐れを与えるのではなくて、
私たちが未来にあることを予想して、
現在の私がそれを恐れとして感じているのです。

ですから私たちが未来に対して恐れを抱くのでなく、
私がこれからのことをつくっているんだとわかって、
どんなことも私が受け入れるぞと思えば、
未来に対する心配は何もないのです。」


すべて、の心持ちひとつ。


読んでくださって、
ありがとうございます!
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑未来のことを心配せず、
これを押してみてね^^
[2013/04/26 23:56] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(0)
苦労の価値
こんにちは^^
山ウサギです。


何かに苦労をしていると、
感じることがありますよね。
それが、単に自分の創っている考えにすぎない
とわかっていたとしても。

ですが、こんなことを師匠はお話くださいました。

「長い間あるところに閉じ込められていて抜け出た人は
その長い間閉じ込められていたもどかしさのために

そこから一日で抜け出た人と
抜け出た時の快感の違いはとても大きいのです。

ただその違いだけなのです。

お釈迦様は、 7年間の間、自らそこ(自分の考え)に陥ってみたのです。
そこから抜け出たときの快感、 その自由さ加減は本当に大きかったのです。

でもそこから一日にして出られた人は、
お釈迦様と同じような事を体験したにもかかわらず、
その自由さを感じることができないのです。

それでもっと何かがあるんじゃないかというふうに思い
そして、他の所に陥ってみて、
そこで迷ってみて、

またすぐに出てみて、
そしてすぐに出てくることができたから
これじゃまだ何か足りないと思い、
また別の所に落ちてみる。

ですから同じように抜け出たにも関わらず、
同じように外にいるにも関わらず、
長い間止まっていた結果出た人の自由と、
しばらくの間止まっていただけの人の自由が違うのです。

ですからすべての人が同じ状態にいるにも関わらず、
ある人がそこでとても苦労してみたので
その苦労の価値が分かるのであり、

他の人たちは、その苦労してみたことがないので、
その苦労の価値がわからないのです。

例えてみるなら、
お金を簡単に稼いだ人と、
苦労しながら稼いだ人との違いとでも言ってみましょうか。」


「苦労」。

そこに意味を与えるのは、
やっぱり

読んでくださって、ありがとうございます!
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑苦労に意味を与えず、
軽い気持ちで押してみてください。
[2013/04/25 23:44] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(0)
過去の記憶
こんにちは!
山ウサギです。

最初のお題に相応しいのかわかりませんが、
今日は過去の記憶についてのお話です。

過去の記憶に引きずられて、
つらい思いをしていることって、ありませんか?


そんなときには、師匠のコレ。

「わたしたちは生きていながらたくさんの記憶があるでしょう。
もう通りすぎてしまった過去であるにも関わらず、
過去の記憶を思い出し、また自分を苦しめています。
自分で、自分を苦しめているでしょう。

でも皆さんを苦しめているのは果たしてなんでしょう。
それは過去ではありません。
現在の皆さんが、過去の記憶を持ってきて、自分自身を苦しめているんです。」


そうなのです。
過去に、力はありません。
今、その過去を思い出している、
に、
力があるのです。
私、にです。



読んでくださって、ありがとうございます!
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑これを押していただくと、
ブログの読者が増えるらしい。
[2013/04/24 23:20] | 師匠の話 | トラックバック(0) | コメント(0)
ご紹介
私が出会った最愛の師匠、マスターゲート氏。
私を霊的に生みなおしてくださった父のような方です。

そんな師匠との対話、講話、著作から、
わたしの心に響いてきた言葉や
山ウサギ的エピソード、
その他、気の向くままに
ご紹介できればと思います。


内容は、皆さんにわかりやすい順番で~と言いたいところなのですが、
その日その日の気分でご紹介させていただきますので、

わかりやすく、順序だてて?何かを学びたい方は、
ぜひ、ゲート氏の著書、


悟りの錬金術―私を通して至る自由―悟りの錬金術―私を通して至る自由―
(2011/07/26)
ゲート

>商品詳細を見る



神秘の門神秘の門
(2013/03/23)
ゲート

商品詳細を見る


や、

101キャンドルライトのホームページ

をご覧ください。

では、今後とも、
よろしくお願いいたします!
山ウサギ拝
(_)(_)(_)

あ、あとね、↓ 子ウサギが
こんなのをはじめました。
スピリチュアル、って書いてある、
バナーをクリックしていただくと、
子ウサギはハッピーになるそうです^^
ご協力お願いいたします☆
↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
よくわからないけど、
村民になります。


[2013/04/24 23:15] | はじめに | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR