FC2ブログ
プロフィール

王ウサギ(ワントッキ)

Author:王ウサギ(ワントッキ)
王ウサギ、こと
ワントッキ でございます。
…はい、これまで、山ウサギをご贔屓にしてくださっていました皆さま、ありがとうございました。今後は、王ウサギを、どうぞよろしくお願いいたします。

自覚の王道をまっすぐに歩めますよう、自らをしっかりと統べて参りたいと存じます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (11)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (1)
死 (1)
お知らせ (19)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (35)
ハノイ (7)
大阪センター (3)
新宿 (3)
バリツアー (8)
名古屋ツアー (5)
タイツアー17 (11)
アラカルト (1)
大久保 (6)

11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
真なる神の本性、本質を悟る。
◆自分自身に責任を持つ◆
王ウサギです。
こんにちは!

12月に入りましたね!

今年も残りわずかだな、

と思いつつ、

ふとこんなことを考えました。


例えば、例えば、

「悟りとは何ですか?」
「それは貴方の考えです」。

とか、

例えば、例えば、

「自覚とは何ですか?」
「私、を探し当てること」。

とか。

いくらでも、それらしい答えを言うことはできる。


でも、自分がどの観点でものごとをみて、
あるいは話しているかによって、

言葉は同じでも、

人ごとに、

そして、時と場合で、

その意味するところがまったく異なってくる。

言葉を超えたものなのだとすら思う。


あらためて、

一切唯心造、

を考える。



最も基本的なところでの、

「すべては私の心次第」

のその意味するところ。

その根っこ。




「一切唯心造とは何ですか?」

「一切のことは、心次第だということ」...


初心に戻って、

一切のことに、責任を持つ覚悟をあらたに。


今日も王ウサギ、

王の名前に恥じぬよう、

自覚の王道を歩むべく。


師匠、ありがとうございます。

(__)(__)(__)


20130412
↓↓↓
本日も、どうぞお一つ。。。。。 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト
[2018/12/01 15:31] | 山ウサギの日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR