FC2ブログ
プロフィール

王ウサギ(ワントッキ)

Author:王ウサギ(ワントッキ)
王ウサギ、こと
ワントッキ でございます。
…はい、これまで、山ウサギをご贔屓にしてくださっていました皆さま、ありがとうございました。今後は、王ウサギを、どうぞよろしくお願いいたします。

自覚の王道をまっすぐに歩めますよう、自らをしっかりと統べて参りたいと存じます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (12)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (1)
死 (1)
お知らせ (21)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (35)
ハノイ (7)
大阪センター (3)
新宿 (3)
バリツアー (8)
名古屋ツアー (5)
タイツアー17 (11)
アラカルト (4)
大久保 (6)
2019沖縄 (0)
沖縄ツアー18 (9)

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
真なる神の本性、本質を悟る。
◆悟ったら、世の中はどう見えますか?◆
王ウサギです。
こんにちは。

ある弟子と、師匠の

とある問答。


質問:

悟りを開いた時

世の中はどのように見えますか?


師匠:

「すべてのことが考えなんだなぁ」

そう見えるようになります。


「すべてのことが1つの考えなんだなぁ。

時間も空間も、

この世の中も。

結局は私の1つの考えだんだなぁ」

と見えるようになります。


「この世には実在というものが1つもないんだ。

ただ私の精神だけが、唯一なる実在なんだなぁ」。


「私の精神が結局はすべてのことをつくり出し、

すべてのものをあるようにさせているんだなぁ」。


「私の精神以外には、

他の実在というものはないんだ」。


「ただ精神だけがすべてのものの根源で、

すべてのものの原因で、

すべてのものの力なんだなぁ。

源泉なんだなぁ...」

というふうに、


わたしの精神だけを

信じるようになります。


わたしの精神だけが、

ただ1つの真実だ


ということが、

わかるようになります



何年か前のものですが、

美しい対話だなぁ、と思い、

ご紹介させていただきました。




『自覚王道会』ご案内■

ウサギミッションの一環の

『自覚王道会』

日程

12月9日(日) 星が丘テラス
12月12日(水) 星が丘テラス
12月16日(日) 東京
12月19日(水) 星が丘テラス
12月23日(日) お休み
12月26日(水) お休み
12月30日(日) お休み

【時間】①13:30から  ②15:30から

申し込み方法などについては、

先日の投稿
をご覧下さいませ。



20130412
↓↓↓ぜひワンクリック、
よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

[2018/12/08 18:47] | 大久保 | トラックバック(0) | コメント(0)
◆「あの世界」へ◆PART4
王ウサギです。
こんにちは!

この世界を、早く卒業しなさい。

もっと自由で、胸躍る経験が、あるのだから!


そんな力強い師匠のお話。

その続き。

そして、「あの世界」へシリーズ、最終回。


つべこべ言うのはよしまして、

どうぞ、

どうぞ、お楽しみくださいませ~



でも、皆さんが

「その世界」に

必ず行かなければならない、

という

義務や責任は、

ありません。


ただ

皆さんの選択

にかかっているんです。


皆さんの自由意志

にです。


皆さんの本性は

自由意志なのです。


ただそれを

うまく行使できない、

というだけです。



皆さんは、

拘束を

選択したんです。


その選択

皆さんの自由意志

によるものです。

拘束を経験することさえも.....。



私たちは

誰かの影響を受けたり、


誰かによって

拘束を受けたりはしません。


他の何かによって

染まることも、ありません。


だから

皆さんをそのように拘束し、

束縛できるものは、


この宇宙には

ありません。


どうやって、

自由意志を

縛ることができるでしょうか?




自分自らが縛られた

と思う以外、

皆さんを閉じ込められるものは、


何も

ありません




皆さん。

それは神様が、

皆さんに、

教えたんです。


自由意志。


神が、

皆さんに

伝授したんです。


自由意志



.....「あの世界」。

地獄の沙汰も、金次第...ではなくて、

行くも行かぬも、意志次第.....

私たちの、自由意志......

私自身の、自由意志


どうもありがとうございます。




『自覚王道会』ご案内■

ウサギミッションの一環の

『自覚王道会』

日程

12月9日(日) 星が丘テラス
12月12日(水) 星が丘テラス
12月16日(日) 東京

12月19日(水) 星が丘テラス
12月23日(日) お休み
12月26日(水) お休み
12月30日(日) お休み

【時間】①13:30から  ②15:30から

申し込み方法などについては、

先日の投稿
をご覧下さいませ。



20130412
↓↓↓本シリーズ、お楽しみいただけましたでしょうか。

次は、どんなお話をご紹介しようかな。 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
[2018/12/07 19:31] | 大久保 | トラックバック(0) | コメント(0)
◆「あの世界」へ◆PART3
王ウサギです。
こんにちは!

昨日の師匠のお話。。。

「私たちがはじめと終わりをつくったのに、
その私がどうやって始まりによって生まれ、
終わりによって死ぬのか」と。

「私がその規定をつくったのに」と!

そんなお話でした。

はじめという、規定。
終わりという、規定。

.....。
規定。規定。規定。
........。

さて。

きてー(期待)して、
師匠に、続きをお願いいたしましょう!

....


その規定によって

どうすれば私が規定されるんですか?


規定によって、

規定をつくった人を、

規定する?!?



ですから、皆さんは

自由意志

なんです。


みなさんの自由意志によって

ずっと人間の経験が続いているんです。


皆さんが

「違う形態の経験に行く」

ということも、


皆さんの選択にかかっているんです。



でも皆さん、

考えてみてください。


地球の師匠と言われる人たち、

聖者と言われる人たちのことを。


もしこの地上が良かったとしたら、

どうして彼らは、

「あちらの、その世界がいい」と言うでしょう。


あの世界が

この世界より

よっぽどいい
から、


この世界を、

早く卒業しなさい


と言っているんです。



もしこの世界があの世界よりいいのであれば、

あの世界に対する言及を

する必要があるでしょうか。


本当に簡単な論理なんです。



私も本当に自信を持って言えます。


100%でなく1,000%

この人間としての経験よりも、

もっと自由で

胸躍る経験が

あるんです。



これは何か誘惑しているのではなくて、

ただ真実なんです。



続きます。






『自覚王道会』ご案内■

ウサギミッションの一環の

『自覚王道会』

日程

12月9日(日) 星が丘テラス
12月12日(水) 星が丘テラス
12月16日(日) 東京

12月19日(水) 星が丘テラス
12月23日(日) お休み
12月26日(水) お休み
12月30日(日) お休み

【時間】①13:30から  ②15:30から

申し込み方法などについては、

昨日の投稿
をご覧下さいませ。

よろしくお願いいたします!


20130412
↓↓↓お願いばっかりで恐縮ですが。。。笑

本日も、どうぞよろしくお願いいたします^^。 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
[2018/12/06 19:08] | 大久保 | トラックバック(0) | コメント(0)
◆「あの世界」へ◆PART2
王ウサギです。
こんにちは!

昨日は、ウサギが

■ウサギミッションのお知らせ■を載せまして、

一日間が空いてしまいましたが、

「あの世界」へ、PART2。

早速参りましょう!



よく考えてみてください。

人間の経験とは一体なんだろう?


1回か2回で充分なのに、

3万回も続けています。

皆さんは本当に不可解な存在です。

皆さんは本当に奇跡の創造主です。


したことをまたして、

またしても退屈もせずまたして、

しばらく休んでまたして、3万回も。



皆さん

次にもう一度生まれ変わりたいですか?



皆さんには保証されているんです。

3万1回目の輪廻が、

生まれ変わりが、


保証されているんです。



皆さんに「死」というものは存在しません。



生まれたこともないのに、

どうして死というものがあるでしょう?




皆さん、

虚空が生まれたり死んだり

ということを見たことがありますか?



私たちの元々の本性は、

虚空のような、大自由意志です。



皆さんが、はじめをつくり、

終わりをつくりました。



皆さんがはじめと終わりをつくったのに、

皆さんがどうやって始まりによって生まれ

終わりによって死にますか?


それはお話にならないでしょう?


私がはじまりをつくり

終わりをつくった
のに、

私がその規定をつくったのに」。



・・・・・続きます。






『自覚王道会』ご案内■

昨日、お知らせいたしました、

ウサギミッション


その一環として、『自覚王道会』

を開催させていただく旨お伝えしました。


【開催日】基本は毎週日曜日と水曜日。

【時間】①13:30から  ②15:30から

※ただし、お休みやイレギュラーもありますので、
ご注意ください。

【場所】 基本は名古屋市内  星が丘テラス


下記正確な日程などを記します。

12月9日(日) 星が丘テラス
12月12日(水) 星が丘テラス

12月16日(日) 東京
12月19日(水) 星が丘テラス
12月23日(日) お休み
12月26日(水) お休み
12月30日(日) お休み

いきなりお休みばかりでした。ごめんなさい!

【料金】 無料。 お礼のお気持ち
※ただし、お気持ち以外に、おいしい物でも、ウサギでも(笑)。
お茶をご馳走してくださっても、
う~ん、いただけるものは、何~んでも喜んで受け取ります((⊂(^ω^)⊃))


場所などの詳細は、
お問い合わせくださった方にお伝えいたします。

下にある、「コメント」とあるところをクリックして、
メッセージをお送り下さい。

(コメントの投稿の最後にある、
管理者にだけ表示を許可する、にチェックを入れてください。

他の方に見られることはありません)

お名前、ご連絡先のメールアドレスをお忘れなく。
お電話は、基本的にこちらからはおかけいたしません。



。。。。お知らせが長すぎだ



20130412
↓↓↓でも、それでも~本日も、どうぞ
よろしくお願いいたします^^。 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
[2018/12/05 18:39] | 大久保 | トラックバック(0) | コメント(1)
◆「あの世界」へ◆PART1
王ウサギです。
こんにちは。

昨日、ツアーのご案内をいたしました。

今回のツアーのテーマは、

『死後の世界』。


ウサギはまだ死んでみたことがありませんので、

その世界について、

お話しすることはできませんが、


「何度も死んだご経験のある師匠」

から、どんなお話を伺えるのか!

楽しみです^^



今日から数回に渡り、

(寄り道もするかもしれませんが。。。)

「あの世界」ということで、


クラシカルな、

師匠が何度も何度も

お話くださっているテーマを

ご紹介して参りたいと思います。



皆さんは

人間の形態を体験するために、

しばらくここに来たんです。


皆さんは人間ではなくて

「人間の経験をするために

来られた方」 です。


それを皆さん、

はっきりとわからないといけません。


「私は人間ではない」です。

人間の経験をするために、

ここに来たものです。



私にはまた

別の経験が待っています


皆さんは

人間としての経験を

とても好きで、

とても愛するから、

愛着を持っているから、


ずっと続けて

人間としての経験が

繰り広げられているんです。



皆さんはずっと

人間としての経験を願っておられるから、

皆さんが願えばなんでも叶えられるから、


人間の経験が

続きます。



皆さんが人間の経験を卒業すれば

皆さんには別の存在形態の経験が

待っています。




今の人間の経験よりももっと、

自由な形態の経験
待っています。



私が皆さんに教える理由も、

みなさんをもっと良いところへ、

もっと胸躍る経験に、

案内したい心があるからです。


でもそれも

皆さんの選択にかかっています」。




20130412
↓↓↓応援クリック
よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

[2018/12/03 16:51] | 大久保 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR