プロフィール

山ウサギ(サントッキ)

Author:山ウサギ(サントッキ)
ゲート師匠によって見性印可をいただき、新たな生を歩みはじめました。愛称はサントッキ(山ウサギ)!大自由の霊魂として、自覚、精進いたします!^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (11)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (0)
死 (1)
お知らせ (12)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (29)
ハノイ (7)
大阪センター (3)
新宿 (3)
バリツアー (8)

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
愛する師匠のご紹介とウサギのつれづれ
◆究極の境地◆ 梅
山ウサギです。
こんにちは!

はい。

四字熟語のテストです。

1.直指人心

2.見性成仏

3.自縄自縛....


上記の意味を、
簡単に述べよ。

わからない方は、

復習してから

本日の講話を、

どうぞ!!!!!



ですから、

お釈迦様が7年間も修練をなさって

悟られたことは


「今まで誰が、

私をこんな目にあわせてきたのだ?」



「私自身だ」。



私は、

私自身を

このように大変な目にあわせる必要は

ない。


私は本当に完璧で、

すでに幸せな存在である。



私のこの存在自体を

受け入れよう。



受け入れられない理由が

ない。


私の全てを受け入れ、

私の全てを許そう。


私の全てを理解しよう。


そうすれば

な~んの問題もないのだ。



このように7年間もの間
自らを苦しめ続けたあとに、

その修行自体を、

終えられたのです。



それこそが、
お釈迦さまの悟りです。




.....「今私自身が
このように幸せでありがたい」

と思えることは、

すでに仏教の到達点に
到達なさっていることなのです。


もうこれ以上、
宗教が必要ないのです。


まさに自分の心が
真理を実践しているのです。



それ以上の境地というのは

存在しません



私が幸せで、
私が感謝しているのに、

そこからもっとこれ以上


何が必要となるでしょう



もっと、これ以上、

何も、必要

ない


こんな曲が頭に浮かぶ、

今日この頃です。

Only You~

◆究極の境地◆本日で終わります。

ありがとうございました^^
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑↑
LOVE
20160514講話
スポンサーサイト
[2017/03/23 14:05] | 大阪センター | トラックバック(0) | コメント(0)
◆究極の境地◆ 竹
山ウサギです。
こんにちは。

何があっても、

どんな状況でも、

「私は幸せである」。

「ありがたい」。


そう思えること。


それこそが、

究極の境地。

最高の境地。

仙人の境地。



昨日の続きを、

どうぞ!!!!!


ですから


皆さんの心がけ次第で、


意識の最高の到達点

このように

簡単に到達することができる
のです。



なぜか?


私という心の主人が

偉大な存在であるがために。



そのように人々は


簡単に到達することができる


にもかかわらず、


不必要に

難しい道を選び、


不必要に

大変な過程を経ようとするものなのです。


そんな必要はありません



昔、お釈迦様がこうおっしゃいました。



直指人心

すれば

見性成仏

する。




自分の心を直視すれば、

まさにそこで見性して、

解脱をすることができる。



ですから、

自分の心だけを

きちんと悟ることができれば、


このように


「あぁ、

本当に私はありがたい。

また幸せなんだ」
 という


そのような心持ちに

なりさえすれば、



それがまさに

悟りの境地であり、


お釈迦様の境地なのです。




誰が私を大変にして、

誰が私を苦しめているのか?」


自分自身だ。

私が私自身をそのように苦しめ、

また大変な目に合わせる必要がない」。


誰が自分をそのように

いいやつじゃない

と言うだろう?

誰が私を

つまらない存在だ

と言うだろう?」


私自らが

そのように言っているのだ」。


「愚かだと言うのも、

私自身が自らを

愚かだと言っているんだ」。


自縄自縛だ。



結局は

私が

自らの縄をつくり

自らを縛っているのだ。


誰が私を縛り、

誰が私を

閉じ込めているのだろう?」


わたし自身だ」



私の 心がけ 次第。

明日最終回。

See you tomorrow!!!!!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑↑
ありがとうございます
20160514講話
[2017/03/22 14:09] | 大阪センター | トラックバック(0) | コメント(0)
◆究極の境地◆ 松



タオの究極の境地と言うのは


「私は幸せである」。

「ありがたい」。



そういう思いを心に抱くことなんです。


何か奥深い瞑想状態が
最高の境地と言うのではなく、


「私はあー本当に幸せだなぁ」

「ありがたいなぁ」


と思うことこそが、


最高の境地


なのです。

それが修行のピーク、到達点です。



ですからそんなふうに、

誰もが

簡単に


到達することができるものなのです。

自分の心がけ次第で。



なぜか?

人間は偉大な存在であるから。

偉大な存在であるから、


1つの考え、

1つの心がけ
を変えただけで、


いとも簡単に

最高の境地に到達することができるのです。



私たちはまさに神の子どもであり、

神であるから



皆さん。
仙人たちの顔を見てください。
仙人画のような。

眉毛を寄せて、
深刻な顔している顔というのは

1つもありません。

皆、自らの幸せに酔っている姿です。

みんな本当に

楽しくて、

ありがたくて。


それがまさに、

仙人の境地なのです



ウサギのスマホが壊れました。

電話もできない。

あぁ、しあわせだなぁ。
ありがたいなぁ。

。。。


しばらく連絡取れなくても
心配しないでね。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑↑
ありがとうございます
20160514講話
[2017/03/21 14:56] | 大阪センター | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR