プロフィール

山ウサギ(サントッキ)

Author:山ウサギ(サントッキ)
ゲート師匠によって見性印可をいただき、新たな生を歩みはじめました。愛称はサントッキ(山ウサギ)!大自由の霊魂として、自覚、精進いたします!^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (11)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (0)
死 (1)
お知らせ (12)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (29)
ハノイ (7)
大阪センター (3)
新宿 (3)
バリツアー (8)

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
愛する師匠のご紹介とウサギのつれづれ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
◆現実からの卒業◆PART4
山ウサギです。
こんにちは。

私たちは

今はもう

「この現実を逃避しよう!」

と言う話ではなく、


今や

「卒業しよう!」

ということ言っているんだよ


はい、師匠。

昨日のお話しの続きですね。


自分自身に対する理解...

すべてが私の心持ち次第。


それが、わかってこその、

卒業資格


はい、理解しました。


理解しましたから。。。。。


下さい、師匠、卒業資格!!!!!



。。。え?

話はまだ終わってない?????



現実からの卒業。

最終回。

お楽しみください(^ω^ ≡ ^ω^)!!!!!



現実を卒業しようとするならば

現実に対して少しも

未練があってはいけない。



なぜ?



皆さんが未練をもったら、

その未練を解消するために


また皆さんは、


人生を選ぶようになってしまう。



その未練と言うのは、

一体何にかかっているんだろう?



それは実は


「他の現実的なものにあるのではなくて、

私の心にあるんだ


ということ。



それを

徹頭徹尾に悟れ!


と言うんだよ。



そうしてこそ初めて、

皆さんはしっかりと、

卒業証書を得ることができる




誰から?


自分自身から




自分自身は

自分で騙すことが

できない
んだよ。


だから

誰から

その資格証を得るのか?



自分自ら


得ないといけないと言うんだ。





皆さんご存知のように、

死後の世界には

閻魔大王と言うものはいないよ。


審判者もいない。

カルマの証人にもいないんだ。


誰が私を審判するんだろう?


私自身なんだよ。


私自身がまさに閻魔大王だと言うんだよ。

私がカルマの主人であり、
私が判事、判事なんだよ。


だから結局は、

みーんな全て私によって



結局は

「私が」

「誰を」

説得しないといけないんだ?


「私を」説得しないといけないし、


誰から認められないといけないだろう?


「私自身から」

認められないといけない

と言うんだ。



後のものは

何~も存在していないよ。


私がまさに、

その主人なんだ」。



結局は、私が、私を。

結局は、私が、私に。

結局は、結局は、、、、、






卒業するにはいい季節~
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑↑
ツアー前に、徹頭徹尾、でいきましょう
いつも、ありがとうございます

20150606全講
スポンサーサイト
[2017/03/30 17:45] | ハノイ | トラックバック(0) | コメント(0)
◆現実からの卒業◆PART3
山ウサギです。
こんにちは!

現実からの卒業

お楽しみいただけていれば、嬉しいです


現実に対する逃避ではなくて、


現実からの卒業。


では、現実からの卒業をしようとするならば...


私たちはどうすればいいの


...現実に対する完璧な理解をすること。


昨日の続き。

お楽しみください!



現実に対する

完璧な理解とはなんだろう?



まさに私の心を通して、

その一切唯心造を通して、


すべてのことは

私の心持ちにかかっている!


それを悟ると言うことなんだ!


まさにその悟りこそが、

現実からの卒業なんだよ



そうでしょう?


もうそれ以上
その人が何を願うと言うんだろうか?

もうこれ以上
現実に対して願うことがない人というその人が。


もうそれ以上現実に
手をつける必要がないと言う人だよ。


そのすべてが、

私の心持ちに

かかっている
んだから。


だからその人は

十分に資格があるんだよ。


現実に対しての逃避ではなくて、

現実に対する卒業を得る資格

十分に持った人なので。


その人はしっかりとはっきりと、

その次の存在形態の経験を

しに行くんだよ。



でも

「この現実がまだまだ難しく不満で

いろんな問題点があるから、

天国へ行くんだ」


と言う心持ちの人は、


「天国は私の心持ちにかかっている」


ということがわからないでいる人は、



そのことを悟ることができる時

まで、


また戻ってこないといけない。


ずっと続けて。


ずっとずっと...


また来ないといけないんだよ。


そういった違いがあるんだ



そういった違いがある。

まだ、先があります。

明日、最終回。


師匠に、ピシッと、

締めていただきます!


明日もお楽しみに
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑↑
いつも、ありがとうございます

20150606全講
[2017/03/29 15:10] | ハノイ | トラックバック(0) | コメント(0)
◆現実からの卒業◆PART2
山ウサギです!
こんにちは。

早く進めないと、

卒業シーズンじゃなくて、

入学シーズンになっちゃう

早速、師匠のお話に入っていきましょう!!!!!


私が今までは
こういった話をするときには、

よ~く考慮した上でしたんだよ。

なぜなら、

現実世界を無視して
未来のためにこういう勉強していく。

そのような勉強も多いでしょう?


たくさんの宗教では今、

「死んでから天国に行く」

という話をしている。

今私がしているこの話も
間違って受け取ってしまったら、

何か現実のこの世界を否定して
来世のために生きていく。

来世の追求をしていく。

そのような団体の集まりではないか?

と間違えられるかもしれないが、


でもそう言った宗教は

「今のこの状態が不満足なので、
満足の状態を願っている」

と言うんだよ。


今この状態が地獄なので、
その人たちは天国を夢見ているんだが、


私たちは、そうではない。



今この状態が

完璧に私の満足できる天国だ


と分かったので、


私たちは現実からの逃避ではなくて、

現実を卒業する

と言うことなんだよ。


そうしようとするならば、

現実に対する逃避ではなくて、

現実からの卒業をしようとするならば


現実に対して

完璧な理解をして...




はい、明日に、続きます!


いいところで.....
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑↑
いつも、ありがとうございます

20150606全講


[2017/03/28 14:30] | ハノイ | トラックバック(0) | コメント(0)
◆現実からの卒業◆PART1
山ウサギです。
こんにちは!

もう三月も下旬ですが...

三月と言えば、

卒業シーズン。


ウサギも、

同じパターンを掴み続けている、

この山ウサギから卒業しよう!


そんな思いを込めて。

今日からまた新しいシリーズ。


テーマは、

卒業!


お楽しみください♪(/・ω・)/ ♪



もう皆さん。

繰り返してする必要は、


ないんだ。


もう皆さんは、


他の存在形態の経験をしてみる


そういった時に来ているんですよ。



それが、

胸が躍るじゃないですか!



皆さんもう一度生まれてきて

何をすると言うんですか?


今ここで皆さんは、

心持ちだけ持ちさえすれば、

皆さんの決心によって、


もうこれ以上

未来を追求する



と言う、


そういう考えを

持つ必要がなくなるんだ。



なぜ皆さんは

もう一度生まれる



ということを考えるんだい?



また生まれてきて

何をすると言うんだ?



今や皆さんはそこに対して、

極めて...

極めて!

徹頭徹尾!

一度考えてみなさい。


あぁ。

だったら今回の人生で

未練をなくしていくとするならば、


皆さんは

何をしなければならないでしょうか?


まさに自覚を通して、
 

今この瞬間。


今この私の

この存在に対して。


完全に100%受け入れて、


感謝して考えて、



完璧に満足すると言うこと。



これが1番、

知恵深いじゃないですか!




そして未練なく、

死に対しても皆さん。


何~んの恐れを持つ必要もなく、


自然~とそれを受け入れて、


肉体を抜け出てからは、


もうそれ以上は肉体の生活に

もう一度戻ってくる必要もなく、


とても創造的に

他の存在形態の経験をしにいく

んですよ



卒業して、

他の存在形態の経験へ。。。


今日はこれにて、
次回、続きのお話へ。。。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑↑
いつも、ありがとうございます

20150606全講

[2017/03/24 15:40] | ハノイ | トラックバック(0) | コメント(0)
◆泥水と見性のお話◆梅
山ウサギです。
こんにちは。

シリーズ最終回。

もともとは水である私。

泥にまみれて

怒ったり、
悲しかったり。

不安だったり、
虚しかったり。

欲を持ったり、
憎悪を感じたり。


ありとあらゆることをしてきました。


でも見性し、

泥と水の違いが
わかるようになった仏陀たちなら...。


師匠、どうしたらいいですか?



だから皆さんが今
しなければいけない努力は、


大人の成熟した意識を持って

あぁ、もう今や

そのように泥水のように

考えに引きずり回されて
生きるのではなくて、

ほとんどのことをもう静かにさせて、

泥を静かにさせて、

生きていこう。

別に大したことは、
無いじゃないか


なぜ泥水が存在するんだろう?

それは私が揺らしているからじゃないか」。


何と言うことは無い悩み。
心配。
欲望。
欲。


そういうものによって

私自らが
水を汚くしているんじゃないか


それを皆さんは少しずつ静かにさせていく。

そのように自らで自分を静かにさせていくと、


「あぁ私は本当に水だった」。



そのように自分自身のアイデンティティーを

はっきり悟っていくことになるんです。



そのようになって肉体を離れた時、

不必要な幻想の世界を、

少なくすることができるんです




大人の成熟した意識を持って。


静かに。


静かに。。


静かに。。。。


 はい、師匠!
ありがとうございます

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑↑
静かじゃないね

20150606全講

[2017/03/09 12:20] | ハノイ | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。