FC2ブログ
プロフィール

王ウサギ(ワントッキ)

Author:王ウサギ(ワントッキ)
王ウサギ、こと
ワントッキ でございます。
…はい、これまで、山ウサギをご贔屓にしてくださっていました皆さま、ありがとうございました。今後は、王ウサギを、どうぞよろしくお願いいたします。

自覚の王道をまっすぐに歩めますよう、自らをしっかりと統べて参りたいと存じます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
師匠の話 (110)
自覚とは (8)
悟りとは (5)
三次元な話 (8)
タイツアー特集 (10)
シリーズもの (20)
山ウサギの冒険 (1)
悟りの錬金術 (1)
未分類 (12)
カンボジアツアー (5)
山ウサギの日記 (1)
死 (1)
お知らせ (21)
神秘的な話 (1)
『人生と悟り』 (1)
『人生と悟り』第一部人生 (13)
大津ツアー (29)
台北ツアー (35)
ハノイ (7)
大阪センター (3)
新宿 (3)
バリツアー (8)
名古屋ツアー (5)
タイツアー17 (11)
アラカルト (4)
大久保 (6)
2019沖縄 (0)
沖縄ツアー18 (9)

06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
真なる神の本性、本質を悟る。
意識の成長・魂の成長★PART3★
ご無沙汰しております。
山ウサギです^^
こんにちは。

前回のシリーズ開始から、
しばらく間があいてしまいました。

目と頭の調子が悪く笑

ぼちぼちやっていこうと思います。

今日は、前回の続き。

よろしければ、
過去二回の投稿を復習なさってから、

お読みくださいね^^

そして

汗の穴の
意識から

抜け出そうと
するならば、

汗の穴が
世の中を見ることに

関心を持つのではなくて、

汗の穴を

じっと
知覚し続けてみたら、

私が
この穴の中に
いるんだということを

はじめて
感じてみて、

その時
はじめて

汗の穴から抜け出して、

汗の穴を見ることができて、

他の汗の穴を眺めることができ、

手の甲や腕を見ることができ、

体全部に広がる汗の穴だということが

理解できるようになるんです。

ですから

「私の体全部」

と言う意識をもっている人は、

汗の穴が別々のところにあったとしても、

別のものだとは感じずに、

「すべて私の体の中にあるものだ」

と感じるように、

皆さんの意識も

成長していけば、

私たちは

みんな別々の人のように見えますけれども、

すべてがひとつだ

すべてが1人だ

ということを、

感じることが

できるようになりますよ


次回からは、
もう少し具体的に、
成長についてのお話の予定です!


お読み下って
ありがとうございます
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ブログウサギ村♪♪♪
↑↑↑↑↑
更新していない間も、
ケーソケソ応援くださっている皆さん
本当に、ありがとうございます!

マスターゲート
101キャンドルライト


[2013/08/28 15:09] | シリーズもの | トラックバック(0) | コメント(2)
意識の成長・魂の成長★PART2★
こんにちは^^
山ウサギです。

昨日は終戦記念日でした。

自覚をはじめると、
戦争のとらえ方も、
変わりますね。


ちょっとしたきっかけで、
ブログを少しお休みしようかな、
とも思っていたのですが、

前回からはじめたシリーズ、
意識の成長・魂の成長。

コメントをいただいたり、

微妙な感じで
ランキングの人気記事になっていたので笑

本日も書いてみようかと思います。

では、どうぞ!


自覚をずっと
続けていけば

私の意識は
拡張していくので、

この汗の穴が
指になり、

その指は、

拡張して、

手の甲を
感じられるようになり、

もっと
意識が
拡張したら、

手の甲から、

腕の意識を
持つようになり、

もっと
拡張したならば、

はじめて

人間の
体全部を
感じることのできる

意識になるんです。

広がるんです。


ですから、
大事なのは、

続けて続けて(ケーソケソ)
自覚をすることによって、

持続的な意識の拡張と
成長を通して、

一日でも早く、

汗の穴の観点を抜け出し、

指の意識も感じてみて、

手の甲の意識も感じてみて、

そして腕の意識にもなってみて、

私の体全体としての
意識を感じてみること。

これが、大事です


読んでいるだけでも、
意識が広がるようです

予定では、★PART6★
まで、続く予定です。

皆さまのお気持ち、
ありがとうございます^^
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ブログウサギ村♪♪♪
↑↑↑↑↑
マスターゲート
101キャンドルライト


師匠に沢山
日本に来ていただこう
[2013/08/16 14:06] | シリーズもの | トラックバック(0) | コメント(2)
意識の成長・魂の成長★PART1★
山ウサギです。
こんにちは^^

相変わらずの猛暑の
日本です。

今日から数回にわたって、

意識の成長・魂の成長
というテーマで、

お届けしたいと思います。


意識の成長とは?
そしてそのためにはどうしたら?

といったことを、
師匠が分かりやすい例えで、

教えてくださいます。

では、
どうぞ!!!


以前

汗の穴の例えを
しました。

私たちの身体には

汗が出てくる穴が
たくさんあるでしょう。

私が
その汗の穴の観点から見たなら、

私と同じ汗の穴は

数千個、
数万個も

あるじゃないですか。

それは
汗の穴の観点から見る

汗の穴ですよ。


でも私が、
全体的な
人の姿をしている私が、

汗の穴を見るならば、

みんな
私の体の中にあるものだ、

私の体の1部だ、

と言うことが
分かります。


だから
ここに
汗の穴はあるんだけれども、

この穴が
考えますよ。

「360万年たった汗の穴って
どんなのかなぁ」。


だから
汗の穴から見たら、

汗の穴しか考えることができず、

到底、
全体的な人間

ということを、

考えることが、
できないんですよ。

どんな話を
この汗の穴に
してあげたところで、

汗の穴が
またこういうふうに、
考えます。

「360万年たった汗の穴って
どんなのかなぁ」

好評なようであれば、
明日に続きます。

今日もお読みくださり、
ありがとうございます!
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ブログウサギ村♪♪♪
↑↑↑↑↑
夏休みだからと言って、
クリックはお休みしないように

今日も
マスターゲート
101キャンドルライト

応援、ありがとうございます
[2013/08/14 14:59] | シリーズもの | トラックバック(0) | コメント(4)
考えがなくなる瞬間★PART3★
山ウサギです!
こんにちは^^

一昨日から、
「考え」をテーマに、
お話をお届けしています。

応援クリックしてくださった方が
沢山いらしたので、

喜んでくださっているものと仮定し、

継続して
お届けします~

(あれ?↑どこかで読んだような。。。?)


圧縮し続けてきた水(考え)。

自覚を通して
を沸かしていったら、

空っぽの器のような、

考えも、自覚もなくなった状態が、
やがてくる。

では、その量が少ない人は、幸いか?
多い人は、どうするのか?

今日は、
そんな疑問をつくられた皆さんに、

お届けします。


ある人は
ものすごく少ない量だけの水がある。

ある人は
ものすごい量の多い水が残っています。

それは
正直に言ったら、
もう決まっていますよ。

水の量は。

それを仏教では
「根機」
※注こん‐き【根機】教えを受ける者にそなわっている素質・能力。機根。(goo辞書より)
といいます。

少ない量の水は
早くなくなる可能性がある、

ということです。

でも、
少ない量の水であるにもかかわらず、

自覚を怠れば、

最後のその水一滴が、
問題になってしまうことがあるんです。

昔からの、
過去からの勉強の因縁がなくて、

実は水の量がたくさんある人がいます。

でも、
今。

自分の意思をもって、

「その火を燃やすぞ」

と思って

強い意志を持てば


たった1滴の水を残している人よりも
水のたくさんあるその人の方が、

早く水を無くすことができる。


その意思と、
できるかどうかは、

皆さんの、
この瞬間の、

決定と選択と意思に

かかっているんです




それをイエス様の
表現でいうと、

この勉強は

先に行くものが後になり、
後に行くものが先になる、


ということなんだ。

大事なのは、
先と後、
というのが大事なのではなくて、

今の私によって決定される、
ということなんだよ。

私にかかっているんだ

だからこれからは、
それが完全に無くなるまで、

もっともっと燃やしてください


ケーソケソ
「もっともっと、
燃やしてください」。。。

私が、
やるだけ~


3回シリーズ、
お付き合いいただき、
ありがとうございます!
楽しんでいただけていたら、
幸いです
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑
明日もまた、
お会いできますように

今日も、応援クリック、
ありがとう

ブログウサギ村♪♪♪
マスターゲート&
101キャンドルライト
[2013/08/04 21:00] | シリーズもの | トラックバック(0) | コメント(0)
考えがなくなる瞬間★PART2★
山ウサギです^^
こんにちは。

昨日から、
「考え」をテーマに、
お話をお届けしています。

応援クリックしてくださった方が
沢山いらしたので、

喜んでくださっているものと仮定し

継続して
お届けします~

自覚を通して
ずっと水(考え)を沸かしていったら、

あった水は、
気体となって、

最後には
無くなる。

考えもなくなって、
自覚もなくなって、

空っぽの器のような、
状態が100%くる。

師匠は、そうおっしゃいます。


。。。では、
それはいつのことなのか?

そうはいっても、
水の量は無限で、
際限ないのではないか?

。。。いろいろな考えを、
つくられた方へ。



もうすでに皆さんは
考えを持っていて、

考えをみることのできる、

考えを沸かすことのできる、

自覚をしている。

そして、
そこに火だけつければ、

水は
だんだんだんだん、

沸いて、
旅立っていきます


考えをなくす方法は、

考えについて、

もう一度、
考えてみる。

考えを、
みることです。


自覚というのは、

考えを燃やすことのできる

火のようなものです。



してみたら、

水というのは
限界がありますよ。

量が決まっています。

人によっては

水の量が、多い人もいるし、

水の量が、少ない人もいる。


だけど
小さい量の水でも、

適当に、
ぬるくぬるく火を燃やせば
とても長い時間がかかるし、

量の多い水でも、
強い火で燃やせば、

ぬるまな程度で
火を燃やして、

少ない量の水を
無くすことよりも、

量は沢山あっても
ものすごい強烈な火で燃やせば、

多い水でも
早く、
無くなるんです。


私が極端的に言うならば、

皆さんの水の量は
限られています。

皆さんが
今まで圧縮してきた
その内容ですよ


圧縮し続けてきた水。
考え。

私はその量が多いのか?
少ないのか?

そんな考えをつくった方も、
つくらなかった方も。

続きは明日、
シリーズ最後です。

楽しく読んでくださった方。
続きが読みたい方。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
↑↑↑↑↑
今日も、応援クリック
ありがとう

皆さまのおかげで、
このブログを楽しみに読んでくださる方が、
増えているようです。
本当に、応援いつもありがとう

ブログウサギ村♪♪♪
マスターゲート&
101キャンドルライト
[2013/08/03 20:46] | シリーズもの | トラックバック(0) | コメント(0)
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR